最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

絶対零度

絶対零度のドラマ・あらすじ。シーズン3は本田翼が魅せる!!!

投稿日:

シリーズ化している、フジテレビの月9ドラマ枠の絶対零度(シーズン3)の放映が始まりました。

今回は、レギュラーとして本田翼さんが登場して、早くも人気の予感。

初回放送は30分延長枠で、視聴率も10.6%と好調のようです。

近年、大苦戦を強いられているフジテレビのドラマ枠 通称『月9』

コード・ブルーは10%台をキープしていたものの『海月姫』がオールひとケタ台の不発。

その次の大変期待されていた『コンフィデンスマンJP』も1ケタ台を連発して、関係者を落胆させていたようです。

(もっとも、『海月姫』も『コンフィデンスマンJP』もコアなファンがたくさんいたんですけど…自分もです)

絶対零度の躍進を期待しつつ、初回放送のあらすじというか印象・感想をまとめました。

(というか、シーズン3の初回放送の感想って感じですけど…目を引いた あくまで本田翼さん中心ですけどね(笑))

スポンサーサイト
 

絶対零度のドラマに欠かせないヒロイン役に本田翼

刑事もの・捜査ものと言えば、男臭くて暑苦しいシーンが多くて、人によっては息詰まりを感じる人もあるかもしれません。

そういうシーンに『清涼剤』というか『空気清浄機』みたいな役で登場するのが、ヒロイン役なのですが、本田翼が起用されています。


本田翼さんが扮するのが刑事『小田切唯』なのですが、既にネット上では絶賛の声しきり。

設定としては、小田切刑事は「痴漢容疑者への過剰な暴行」行為があって、『未犯』チームに配属されることになっています。

ということで、小田切刑事の立ち回り・アクションシーンが実は満載なのでした!今まで、本田翼さんが演じてきたのは、ほのぼのした天然な役どころが多かったんですね。

『ショムニ』の円山詩織はオカルト少女というか、天然満載なところ。

 

『サラリーマン佐江内視氏』ではゲスト出演でしたが、ちょっと天然でつかみどころのないけど、中年を振り回すOLの役でした。

 

私が記憶しているのがこの辺りなんですが、今回は相当ハードで、男性をも簡単に蹴り倒してしまうような役。

タイトなホテルの従業員の制服で、想像もできないような『蹴り』が出たり…

清楚なOLの役で、ドキドキの潜入シーンから隠しマイクをセットしたり…

 

今までと違う役どころで、ファンならずとも、驚きの印象を持っているようです。

スポンサーサイト
 

絶対零度のドラマ内で今後も見せ場となりそうな…

シーズン3の初回放送の中では、アクションシーンは本田翼だけでもないのですが、本田翼さんのアクションが結構な比率になっていて注目を集めている印象です。

「ばっさー、あんなシーンがこなせるとは!」

「本田翼さんがあんなに頑張れる子とは思わなかった!」

「ドSな感じで、しびれた!」

「できたら蹴られたい」

8歳上の先輩刑事 山内徹(横山裕)に対しても「階級は同じだから」とため口を利くなど、見たことのない本田翼さんにあっけにとられる感じ。

綾瀬はるかなども、おっとりした感じからのアクションシーンで『ギャップ萌え』を引き起こしていましたが、ばっさー頑張って欲しい!!!

関心を持たれた人は、ぜひ第2話以降も見て欲しいものです!!!

絶対零度に限らずヒットドラマの法則があり…

近年、視聴率研究というのが進みまして、人気・ヒットドラマに『共通の法則』があります。

それは「第2話で大きく視聴率を伸ばす」傾向にあることです。

これは、初回放送の評判を聞きつけて第2話を見る人が多いということも言えるかもしれません。

ということで、第2話には本田翼さんの大活躍がたくさん仕込まれている気がしますが(笑)…ファンの人は特に乞うご期待!!!

スポンサーサイト
 

-絶対零度

執筆者: