最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人

中村倫也の出演ドラマ2018の衣装は?ホテルがテーマの崖っぷちホテルが人気だった!

投稿日:2019年6月1日 更新日:




ブレイクを果たし、今や女性ファンがキャーキャー状態の中村倫也さんの活躍が著しい!

ファンならずとも、気になる活動状況ですが、まとめてみました。

⇒ 中村倫也がブレイクした理由は!コメディ作品から主役俳優へ成長した理由は?

スポンサーリンク

中村倫也さんが2018年に出演したドラマは?

2018年に出演したテレビドラマは6本あります。

ホリデイラブ ~ 夫婦間恋愛 ~

『マンガボックス』にて連載中の、人気マンガのドラマ化でした(原作:こやまゆかり、作画:草壁エリザ)。

井筒渡(いつづ わたる)役で出演した中村倫也さんですが、そのサド傾向の言動がちょっとすごくてファンも引いていた?

凶暴で、浮気した妻である里奈へ容赦なく仕打ちをするわ、その浮気相手である純平に対する地獄の追い込み!

中村倫也さんは、怖い役をやらせたら ある意味無敵かも?

FINAL CUT

関西テレビが制作し、フジ系の火曜21時枠で放映されたサスペンスホラードラマ。

中村倫也さんは第6話の矢口徹(やぐち とおる)役で出演したのですが、同棲相手を真剣に愛していたものの、ケンカののちに彼女の死体の第一発見者となってしまいます。

そして、殺人の疑いをかけられてひたすら逃げまくる役。警官を突き飛ばして逃亡しようとして逮捕され、自殺しそうになります。こちらは、ちょっとマゾっぽい役でした。

カメレオン俳優の面目躍如ですね♪

スポンサーリンク

崖っぷちホテル!

日本テレビ系で放映された、再建を目指すホテルのシチュエーションコメディドラマで、中村倫也さんは料理長の江口竜二役で登場。

父一人子一人の苦労人ながらフランスで料理修行をした経験があり、料理にはめっぽ詳しいが口が悪い人なのですね。

暇さえあれば、競艇新聞を読んでいるという、職人気質の役でした。

浜辺美波さんの『江口さん連呼!全力疾走』もかわいいですね♪

2018年の話題作だったのですが、視聴率は初回が2桁で後は1桁が続いてしまいました(残念)。

ドロ刑 -警視庁捜査三課-

週刊ヤングジャンプに連載されている福田秀によるマンガのドラマ化。

ここでは、今度は警察官 皇子山隆俊の役ですが、趣味が変わっていて左遷させられた役を担当しました。

(ちょっと変わり者、みたいな役どころが多い気がしますね)

今日から俺は!!

ご存じ西森博之の人気マンガ作品のドラマ化で福田雄一が脚本・演出を手掛けました。

第5話に不良の紅野の役で、暴力的で圧倒的にケンカが強い役で登場しました!

福田組とは『アオイホノオ』(2017年作品)にも登場し、主人公の同級生 赤井タカミ役で出演し、福田雄一監督にいきなり全裸にされてしまいます♪

ヒップもバッチリ後ろから放映されてしまいました☆

スポンサーリンク

東野圭吾 手紙

ドラマスペシャルとして放映された作品で、中村倫也さんは嘉島孝文役で登場します。

嘉島孝文は中条朝美(広瀬アリス)の従妹で許嫁なのですが、その朝美が主人公 武島直貴(亀梨和也)と恋に落ちてしまいます。

ということで、主人公の敵役という役どころでした。

スポンサーリンク

-有名人

執筆者:

関連記事

堺小春の経歴や経験と過去の出演作は!堺正章や岡田美里に似ている?

堺正章さんと岡田美里さんのお子さんである、堺小春さんが舞台初主演を果たして話題になっています。 地人会新社の舞台公演『金魚鉢のなかの少女』の公募オーディションにて主役に抜擢されたのですね。 ここでは、 …

上坂すみれがFNS歌謡祭で歌ってトレンド入り!ネットざわつく気になる歌唱力は!

声優さんと言えば、隠れた芸達者が多くて、しゃべって良し、歌って良し、踊って良しの3拍子がそろっていたりします。 ところが!上坂すみれさんがFNS歌謡祭に出て歌ったとたん、トレンド入りしているのはどうな …

杉田水脈の夫や家族構成は?LGBT関連新潮45の全文と幸福の科学との関係は?

LGBTに対する発言にて、ネット上で大炎上を繰り返している杉田水脈衆議院議員(51)。   2018年8月5日には、下記にも書いた『新潮45』の寄稿などを受けての問題で、東京都渋谷区 渋谷駅 …

岩崎恭子の講演会中止で損害発生!気になるギャラは幾らくらい?

14歳でバルセロナオリンピック女子平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子さん。 「今まで生きてきた人生のなかで一番幸せ」と語る、少したどたどしい感じが一層、イメージを良くしていた印象もあります。 思わぬ不 …

岡田奈々の現在は結婚している?人間関係や事件のその後については?

岡田奈々と言えば、AKB48のほうがメジャーになりつつありますか? ですが、往年のアイドルとして70年代から活躍している本家の『岡田奈々』がいるのです。 アイドルを経て、グラビア、そして女優へと転身を …