最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人

熊川哲也の面白エピソードは!バレエダンサーとして演出家としての魅力を探る!

投稿日:2019年5月8日 更新日:





バレエダンサーとして、熊川哲也さんと言えば、テレビやコマーシャルなどで知名度はまずまずですが、どんな人かは案外知られていませんよね。

バレエの世界では、熊川哲也さんは何となく傑出した人らしい!ということだけは うっすらわかるのですが、もう少し詳しく知りたい!

そんな人のために、エピソードをまとめてみました。

⇒ 中村倫也がブレイクした理由は!コメディ作品から主役俳優へ成長した理由は?

スポンサーリンク

熊川哲也はちょっと変わったキャラの人らしいが…

後からのべますが、とにかくバレエと舞台芸術・映像作品では断然の経歴を誇る熊川哲也さん。

ご本人の性格と言えば、やはり「ちょっと変わっておられるのでは?」などと一抹の期待をしてしまうのですけど…

その変人ぶり?(そこが魅力でもある)というのをちょっと調べて書いていますと…面白エピソードには事欠かないようです。

 やはりバレエダンサーということで、ナルシスト(自己愛)が過ぎる傾向にあり

どうしても、自分が対象・自分に向き合うことが必要となりますので、自分が好きすぎる傾向は避けられないのでしょうか?

この手の芸術の場合は….

それぐらいでないと、やはりまとまった良い仕事ができないのではないかと思いますね。

 完璧を求め、自己の周辺のものについてもベストを求める。

熊川哲也さんは生活をかなり切り詰めてでも、フェラーリやポルシェなどを収集する

やはり、生半可な完成度では満足できない!という性格面が行動にも影響を及ぼしているのではないでしょうか?

魅力的な車でなくては!適当な車では満足できないのではないかと思います。

(北海道出身であることから?)ドラマ『北の国から』をこよなく愛しておられるらしい!

熊川哲也さんは地元愛のためか、倉本聰の名作ドラマをかなりお好きなようですね。

MediaSec watermarked file

これは、北海道出身の人にしかわからない世界かもしれません!

江頭2:50がどうやら大変なお気に入りらしい!

江頭と熊川哲也さんの共通点と言えば、タイツ姿が正装であること(?)や、ちょっと自己愛っぽい(自己中心?)ところなどでしょうか?

なんとなく、ちょっと曲がったところで完成度を感じさせるところなんかが、似ているところかしら?

(ちょっと失礼な感じ?個性的で、魅力があるところが重なっている気がします)

熊川哲也の結婚・女性関連話題はどうなっているのか?

熊川さんが結婚するのでは?ゴールイン間近といううわさは何度も流れました。

エピソードになった魅力的なお相手としては(時代の順に)、

中村江里子(元フジテレビ 女子アナ)

 

牧瀬里穂(女優)

 

八木亜希子(元フジテレビ 女子アナ)

 

佐々部佳代(バレエダンサー)

この辺りの皆さんが、話題になっては消えを繰り返してきているようです。

(なぜか、フジテレビの女子アナに強い気がします(笑))

あくまで想像ですけど、やはり独自の世界観や哲学に接近してきた女性側が「何となく、ついてけない~」空気を感じてしまうのではないかしら?

そんなことを思うのでした(やっぱり、合わせるのが大変なんじゃないかしら?)。

スポンサーリンク

天才という言葉は熊川哲也のためにあるといっても過言でない受賞歴

あまり、ぶっちゃけた話ばかりでもダメですので、熊川哲也さんのあまりにも本格的なバレエ歴についても書かなくてはなりません。

北海道出身で1972年生まれの熊川哲也さんは、10歳でバレエを習い始めます。

14歳の時(1986)にたまたま参加した札幌のバレエ講習会で、世界的なバレエ講師 ハンス・マイスター氏に見いだされます。

翌15歳(1987)9月からロイヤルバレエ学院の上級クラスに留学を果たします。

17歳(1989)で第17回ローザンヌ国際バレエコンクールに出場し、日本人として初めて優勝します。

そのまま、イギリスのロイヤルバレエ団に入団、同年の7月に早くもバレエ団最年少にしてソリストを務めることに。

21歳(1991)『ラ・フィーユ・マルガルデ』で全編 主演に抜擢されます。

26歳(1996)今度は『ローザンヌ国際バレエコンクール』の審査員に選出されます。

(9年前の優勝から、今度は審査員に!)

27歳(1997)主演映画『F』が話題になり、日本アカデミー賞主演俳優賞を受賞。

多彩な才能を世に知らしめました。

この後も、自身のパレエ団体を立ち上げたり表彰をされたりと、出入りの激しい生活に。

43歳時(2013)には、早くも紫綬褒章を受賞。

以下、もう書けないぐらいの輝かしい歴史の数々。

そして、最近では演出家としても辣腕をふるわれて、頼もしいばかりです。

本格的に、バレエを含む舞台芸術・映像芸術の専門家でおられ、経歴はキラキラとまばゆいばかりでスゴいエピソードばかり!

今後も、どんな活躍が待っているか、魅力的で楽しみな逸材なのですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-有名人

執筆者:

関連記事

渡辺恒雄が公式の場面に現れた!主筆死亡説の根拠は何だったのか!

読売新聞の”黒幕”と呼び名も高い、渡辺恒雄主筆が死去したのでは、という噂が流れてきていました。 これには、いろいろの論拠があるのですが、読売グループがひた隠しにしてきたのか?? …

仲邑菫の読み方と誕生日はいつ?対局予定と戦績や宇野昌磨との関係は?

囲碁界の新鋭として脚光を浴びているのが小学4年生の仲邑菫(=なかむらすみれ と読みます)さんですね。 名前はちょっと読みにくいですが、チャーミングな普通の小4の女子ですね。 仲邑菫さんについて、いろい …

柚香光は宝塚花組男役のスター!プロフィールや気になるエピソードは?

宝塚歌劇団の男役と言えば”男装の麗人”ってイメージだと思います。 これに現在、ぴったりとあてはまる感じなのが柚香光さんということでしょうか? オバさま方がキャーキャー言うのもわ …

金澤翔子の母親はどんな人?書道家でダウン症の翔子を育てた実家の実力は?

世間では”ダウン症の天才書家”と呼び名の高い金澤翔子さん。 障がいをお持ちなのに、とても力強くて素晴らしい作品を作っている金澤翔子さんの環境については誰しも気になるところだと思 …

長谷川玲奈が声優挑戦を表明した!NGT卒業後の進路をはじめて意思表示!

NGT48の山口真帆さんのトラブルにてNGTで『山口真帆派』と呼ばれる3人が卒業することが決まりました。 山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の3人が卒業することになったのですが、その進路が注目されていまし …