最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人

柚香光は宝塚花組男役のスター!プロフィールや気になるエピソードは?

投稿日:2019年5月11日 更新日:




宝塚歌劇団の男役と言えば”男装の麗人”ってイメージだと思います。

これに現在、ぴったりとあてはまる感じなのが柚香光さんということでしょうか?

オバさま方がキャーキャー言うのもわかりますが、あらゆる年齢層で指示され、人気の人である柚香光(ゆずか れい)さん

エピソードを詳しく書いてみましょう!

スポンサーリンク

柚香光はロクに準備もせずに宝塚歌劇団に合格したスゴい人らしい!

柚香光さんは、東京都出身であり5人兄弟の『センター』であり、兄が2人、弟が2人という上下から男性に挟まれたこれまたレアな家族構成の元に生まれました。

まあ こうなりますと、どうしても男勝りが診についてしまうのではないか?『男役』になるべく生まれついた人ではないかという気がしますね♪

よく、女兄弟の最後に長男なんてパターンでは、姉に交じって何となく『ままごと』ばかりやる羽目になり、何となくなよなよとした男の子になってしまうのと逆パターンだと思います。

(しかも、上下に男兄弟ですから!影響を受けないわけがありません!)

男性の行動パターンがバッチリと身についてしまうわけでして、この生活環境にて『男役』の基本が定着したのは間違いないでしょう!

とにかく、毎日のように生傷が絶えないような生活史だったようです。

それでも、子供のころから情操教育ということでクラシックバレエとピアノをならい、牧阿佐美バレエ団では子役として出演することもあったようですね。

しかし、特に芸能関連を意識することなく成長してゆきました。

中学卒業間際となりますと、だれでも進路のことを気にするようになりますが…

柚香光さんの場合は、思わぬことから道が開けてしまいます。

中3の最後の頃に、柚香さんのおかあさんが書店で宝塚音楽学校の募集要項を発見することが大きな転機となります。

そこから、3カ月 みっちりと受験の準備をして見事、合格を果たすのですが、普通はかなり前から準備をしているもののようなんですね。

ここを、簡単に3カ月でクリアしてしまうところが柚香光さんのスター性を感じさせるところなのですね。

スポンサーリンク

柚香光の身長は宝塚音楽学校入学後も伸び続けて…

女子の場合は、成長線の閉鎖が早く、男子より成熟も先ということで中学校くらいから身長が伸びなくなる人も少なくありません。

ところが、柚香光さんは167cmで入学したのに(この時点で、まずまず大きいほうに入ると思いますが…)入学後も身長が伸び続け、171.1cmになったという記載がありますね。

(その後も伸びたのかもしれません!)

女性で171㎝となると、もうかなり大きいほうに属すると思います。

ということで、ルックスでも断然『男役』の条件を満たしてしまうことになったのでした。

柚香光はトップになるのはほぼ間違いないとされているが…

ネット上の情報によりますと、柚香光さんは将来は、花組の男役でトップになるだろうということは間違いなさそうということです。

で・す・が…

実力面では、ちょっと不安視する向きがあるようですね。

柚香光さんの弱点とされているところはどこなのか?といいますと…

歌劇団ということですので、やはり唯一の不安材料があり『歌唱力』ということのようです。

ミュージカルとなりますと、単に歌えるというだけではなく演技しながら・動作しながら歌うということになりますので、かなりの実力が求められるようなのです。

ルックス面などで、断然 際立ったものがある柚香光さんですから徹底的に稽古を積んでいただいて不安面が内容になって頂きたい!

押しも押されもしないスターになってもらいたいと願っているのですね。

スポンサーリンク

宝塚から『花より男子』の製作発表会がありました

テレビドラマ化、映画化でおなじみの作品なので、かなりの人が知っていると思います。

柚香光さんの魅力がバッチリ観られる作品になりそうで楽しみです♪

ヅカファンでない人にも分かりやすいように、昨今の宝塚歌劇団の話をしたいと思います。

女性ばかりの『女芝居』ともなりますと、男性役がどうしても必要となりまして、こちらは男装で間に合わせることになりますね。

観覧者は、かなりの確率で女性が多いことになりますので、イキナリ そういう層に向けての作品ということになります。

ですが『ベルサイユのばら』ばかりでは、観客もだんだん飽きてきてしまいますね。

近い少女マンガ系の作品として、萩尾望都先生の『ポーの一族』なども取り上げられました。

しかし、これまたマンネリを招くことになっていきます。

有名作のロミジュリやローマの休日は、宝塚で作品になってもそう不思議ではない『名画系』の作品ですね。

最近では時代物となる『雪之丞変化』(もちろん雪組が担当)がちょっと目新しい感じ。

それから『ルパン三世』もありましたね。

あのナルシスティックな雰囲気の女性ふんする男性が「オレ、ルパ~ン三世!」「ふ~じこちゃ~ん」とかやってたのかと思うとちょっと好奇心が湧いてきますね。

(というより、銭形警部はどうするんだ!という考えもありますね)

—————————————————-
< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-有名人

執筆者:

関連記事

長谷川玲奈が声優挑戦を表明した!NGT卒業後の進路をはじめて意思表示!

NGT48の山口真帆さんのトラブルにてNGTで『山口真帆派』と呼ばれる3人が卒業することが決まりました。 山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の3人が卒業することになったのですが、その進路が注目されていまし …

3年A組の里見役の俳優の名前は!過去の出演歴やプロフィールは?

日本テレビ系の日曜の夜ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です‐』が人気でトレンドキーワード入りしています。 この枠は、前クールが西森博之の原作マンガによる『今日から俺は!!』でしたし、学園ドラマ枠 …

長山洋子の乳がんのステージは?しこりの大きさや早期発見の生存率は

演歌歌手の長山洋子さんが、自身のブログで乳がんの手術を受けたことを発表して話題になっています。 乳がんのステージなどはどうなっていたのでしょうか? 詳しく調べてみました。 ⇒ 西良浩一の整形外科のスポ …

遠藤さくらってカワイイ!乃木坂46の第4期センターでリレーブログがスタート!

乃木坂46の遠藤さくらさんが5月7日に4期生のリレーブログを書いて、大変な話題になっています。 17歳で「とにかくカワイイ!」の声がしきりです。 悶絶のデビューブログなど、詳しく書いてみました。 スポ …

浜辺美波が2018年にブレイクした理由は!受験生必見の英語番組出演とは!

10代アイドルとして、断然の輝きを放っている浜辺美波さん。 高校を舞台としたマンガの深夜ドラマ化である(学園ギャンブルマンガ?!)『賭けグルイ』も神秘な感じで当たり役を演じました。 きっかけになったの …