最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人

安室奈美恵は引退後はどうなるのか?女優転身や海外移住など噂を追う!

投稿日:2018年9月25日 更新日:




2018年9月16日に安室奈美恵さんは芸能界を引退してしまいました。

40歳で引退する、とかねてから宣言していたようで、有言実行というか、辞めたくても辞められない人からすればうらやましい話。

9月16日に決めたのは、安室奈美恵さんがデビューした日だった、というのが理由のようですが、ファンに惜しまれての引退となれば格別の思いがあるでしょうか?

さて、安室奈美恵さんが引退後はどうなるのか?そんな疑問がわいてきます。

所説 飛び交っている状況ですが、調べてみました。

スポンサーリンク

安室奈美恵は京都の高級マンションに移住する

あちこちから出ている噂としては、引退後は京都に住むという話が多くあります。

これは、京都の高級マンションを現金で購入したらしく、周辺の不動産業者の間ではもっぱらのうわさということのようです。

『宅建業法』という、不動産業者を仕切る法律がありまして、その中では「業務で知り得た情報を、不用意に拡散してはいけない」というのがあります。

ですが、そんなことはどこへやら「人の口に戸は立てられぬ」とばかり、際立つ噂は拡散するものです。

諸説ありますが、安室さんが購入したのは『ザ・京都レジデンス岡崎神宮』というマンションではないか?との説があります。

時価総額2億円のマンションとの報道がありますし、京都府内を見渡せる最上階を購入したのでは?との評判が流れているようです。

京阪電鉄関連の不動産業者に言わせれば最高の物件ということであり、喉から手が出るほど欲しい物件だとか。

なぜ京都にマンションを購入したのかというと

これは、有名な話ですが、安室さんの長男(温大さん)が京都の一流大学に通っているとのことで、2018年に20歳になる子供があるのですね。

長男はアメリカ留学経験もあるバイリンガルで、大学には帰国子女枠のようなものを使っているかも?

諸説ありますが、同志社大学ではないか?と言われているようで、息子さんと同居してのんびり暮らすという計画が可能性としては考えられますね。

安室奈美恵の女優転身の話は?

あまり数は多くないのですが、安室奈美恵さんは女優として活躍していた時期があります。

若い頃になりますが、ドラマですと『いちご白書』の遠藤玲子の役(16歳)、『時をかける少女』の芳山美代子の役(17歳)などに出演しておられました。

安室奈美恵さんは、沖縄アクターズスクールの出身者であることは有名ですね。

ここへ行ってみると看板に『歌手,女優,ダンス』と大書してあるそうでして「この中なら絶対女優だ!と思った」安室さんが後年語られていたようです。

また、朝の情報番組『スッキリ』に出演した際も『大女優』志望だったことも語っておられました。

この辺りが、女優転身説の元になっている気がしますが、あまり裏付けがあるものではないようです。

スポンサーリンク

安室奈美恵が京都で再婚する説もある

安室さんが再婚する説は、相手があるのか?ということがネックになると思います。

実は、安室さんが公私ともに信頼を寄せているとされる50代の音楽プロデューサーが候補に挙がっているのですね。

現在の京都のマンションを購入する際に、下見に一緒にきたのがこの音楽プロデューサーではないか?ともっぱらの評判になっているようです。

しかし、京都のマンションは場所も芸能レポーターなどに知れ渡っており、ここに住むとはちょっと考えにくいとも。

再婚説も、あまり力説できる感じでもないのですね。

安室奈美恵がサンフランシスコなど海外に移住する説も

これは、週刊文春などが唱えている説で、サンフランシスコにもマンションを購入している説。

息子の成長とともに、煩わしい日本を脱出して海外生活を送るのでは?という説がかねてからあります。

長男さんは、アメリカへ海外留学経験もあり語学が堪能とすれば、生活に困るとかカルチャーショックを受けるなどの可能性も少ないと思います。

安室奈美恵を知らない人たちが住む国もたくさんあるわけですので、一私人としてのんびり普通の生活をするには向いているのではないかと思います。

スポンサーリンク

引退後は、完全な私人として生活する

引退発表直後より、安室奈美恵さんの取材には厳しい報道管制がしかれ、彼女の過去について、特にスキャンダルに類するものについては触れてはならない、と各報道機関へ通達が出されました。

安室奈美恵さんの顧問弁護士より「引退後は完全な一私人扱いとなりますので、安室奈美恵のプライバシーに関する記事や名誉を棄損する記事などが掲載された場合には、一般私人への権利侵害行為として、しかるべき法律行為を講じることになります」

これを破って報道するということはかなり不可能であり、例えば過去の引退芸能人 山口百恵さんや堀北真希さんのケースと断然違うのは夫が芸能人ではないところなのですね。

夫婦で芸能関連、そしてその子供らも などともなれば、有名税などの慣習もあり、大目に見てもらえるなどの前例もあったのですが…

復帰の説もなくもないのですが、報道を頼るわけにもいかず、ファンとしては安室奈美恵さんがどこかで元気に過ごしていてくれることを祈るしかなさそうです。

スポンサーリンク

-有名人

執筆者:

関連記事

安室奈美恵のラストライブのDVD化は!映像放送の予定や紅白サプライズは?

絶大な人気を誇りつつ、かつ惜しまれつつ引退した感のある安室奈美恵さん。 語り継がれるであろう、沖縄でのラストライブはチケットを購入できず入場できなかったファンが会場周辺に押し寄せて、音漏れに耳を澄ます …

高須克弥氏の財政支援の数々。宮川紗江選手だけでない太っ腹の歴史は

体操界のパワハラ問題で窮地に立たされている、宮川紗江選手。 コーチの給料も、実は宮澤佐江選手が支払っているというので、今後の練習について、練習場所も経費についても不安がいっぱいです。 と、そこに正義の …

前澤友作が月旅行に連れてくアーチストは誰?費用は幾らかかるのか?

ZOZOTOWNの代表取締役社長の前澤友作さんが、月旅行に行くということで話題になっています。 今回は、月の周囲を周回する宇宙旅行ということで、民間人としては前澤友作さんが初めてということで、人類規模 …

渡辺恒雄が公式の場面に現れた!主筆死亡説の根拠は何だったのか!

読売新聞の”黒幕”と呼び名も高い、渡辺恒雄主筆が死去したのでは、という噂が流れてきていました。 これには、いろいろの論拠があるのですが、読売グループがひた隠しにしてきたのか?? …

安田純平氏は不審点が多い!無事帰還は英雄で良いのだろうか?

シリアの武装組織に拘束されており、2018年に解放された安田純平氏(44)には今なお、謎というか不審点が多い感じですね。 テレビ朝日の玉川徹氏などが「これを英雄としないでどうする」と持ち上げてしまう一 …