最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人

新津春子のプロフィールや講演会情報!中国残留孤児2世の国籍は?

投稿日:2019年6月29日 更新日:




新津春子さんは、日本空港テクノ株式会社環境マイスターの称号を持つ、言わば『お掃除のスペシャリスト』です。

羽田空港は、世界空港賞『清潔な空港』世界第一位を2013~2018年にかけて、5回もゲットしているのです。

彼女のプロフィール講演会情報など、また国籍などについても書いてみました。

⇒ 新津春子の掃除方法と考え方は?ハウスクリーニングとプロフィールは?

スポンサーリンク

新津春子さんのプロフィール情報はどうなっているのか?

新津春子さんのしゃべり方、日本語の様子を見ると明らかにアジア系の外国人しゃべりを感じてしまうのですね!

「この人は、中国とかの出身の人ではないかしら?」

誰しもそんなことを考えると思います。

実は、新津春子さんは中国残留孤児2世なのですね。

中国残留日本人孤児二世として、中国の瀋陽に生まれておられます。

1970年生まれですので、西暦年数から引けば年齢はわかりやすいですね。

日本人残留孤児の日本人である父の一郎さんと、中国人の母 俊子さんとの間に生まれました。

(国籍は、日本国籍になるのだと思います)

この出自と言いますか、ステータスがご本人には大変苦労を強いることになります。

ハーフというと、聞こえが良い感じになりますが、どちらの国でも肩身が狭いことが少なくないのですね。

中国では反日感情が強く、国籍が日本人であるために、”日本人”として罵倒されたり、石を投げられたりするなどの被害があったと言います。

1972年に『日中国交正常化』により、日本と中国の国交が回復したのが契機となり、日本人の父親である一郎さんは祖国で暮したいという希望を持たれます。

父親が中国残留孤児だったということで、父親の勧めにて、春子さんが17歳の時に一家5人で渡日されます。

スポンサーリンク

新津春子を日本で待ち受けていた現実は?

新津春子さんは、都内の高校に編入するのですが、日本語がやはり壁であり、クラスメイトとのコミュニケーションが難しく、今度は『中国人』としていじめに遭ってしまうのでした。

当時は、中国より日本の物価水準が高く、中国で貯めていた貯金もどんどん減っていく状況で、家計がかなり厳しかったようです。

新津春子さんは、高校時代は、家計を助けるために清掃のアルバイトを続けておられました。

高校を卒業し、まず音響機器メーカーに就職しました。

音響機器メーカーは、そのうち退職されてしまうのですが、アルバイトでやっていた清掃の仕事は続けておられたのです。

この頃より、清掃に対する思い入れが強くあったようなのですね。

清掃の仕事に就いたきっかけというのが、やはり言葉がわからなくても、清掃は万国共通の部分があり、清掃の仕事は25年以上続けておられるのです。

(基本的に、きれい好きな人なのかもしれませんね)

清掃員という仕事が、下に見られていると感じることがたびたびあったと、新津春子さんは述懐しておられます。

しかし、ここが凄いところなのですが、新津春子さんは清掃員という仕事をいやだと思いったり、恥ずかしいと思ったっことは一度もないというのですね。

新津春子さんは、東京都品川区の職業訓練施設に通い、清掃の専門技術を身につけました。

当時の清掃業界というのが、やはりご年配の方が多く、若い女性は新津春子さん一人という情況だったとのことですが、新津さんはとくに機に留めなかったというのですね。

そして、ついにといいますか、1995年に日本空港技術サービス(今日の日本空港テクノ)に入社されます。

新津春子さんが25歳の年でした。

新津春子のプロの清掃員としての経歴が始まる

そこから、輝かしい経歴が始まるのでした。

翌1996年には『ビルクリーニング技能士』(=国家資格!)を取得され、羽田空港の清掃員の中でも1,2を争う存在になっていきます。

1997年には『清掃作業監督者』などの資格も取得されます。

そして『全国ビルクリーニング技能競技会』(=清掃技術の高さを競う大会)に出場することになります。

↓全国ビルクリーニング技能競技会の様子

スポンサーリンク

新津春子は伸び悩んでいた時期を攻略して成長した

『全国ビルクリーニング技能競技会』の関東大会で2位になった新津春子さんですが、どうして1位になれなかったのかを悩んでいました。

そこで上司から何気なく向けられた「君には優しさが足りないんじゃないか?」という言葉に、気が付くものがありました。

単に清掃を技術で競うだけではなく「清潔さを保つことで、気持ちよく利用してもらう」ことを考えるようになったと言います。

笑顔で清掃をするようになり、多くの利用者さんから「ごくろうさま」と声をかけられるようになったと言います。

『清掃に大切なのは、”技術”よりも”やさしさ”なのだ』と気が付くことにより、使う人の気持ちを考えながら仕事をするようになりました。

そして、今まで見えなかったほこりや臭いにも気が付くようになっていきました。

1997年に、当時の最年少(27歳)で全国ビルクリーニング技能競技会で1位に輝きます。

それ以降は、指導者としての地位も確保され、現在では日本空港テクノ社でただ1人だけの『環境マイスター』として、空港全体の環境整備に取り組み、次世代のスペシャリストを育成する活動を行っています。

スポンサーリンク

新津春子への講演会の依頼について

新津春子さんは現在、マスコミでも引っ張りだこなのですね。

テレビ番組での露出も多く、プロフェッショナル仕事の流儀(NHK)、NEWS ZERO(日本テレビ)、週刊ニュースリーダー(テレビ朝日)、金曜日のスマイルたちへ(TBS)、たけしの日本のミカタ!(テレビ東京)など。

主要局にはほとんど登場しているという人気ぶりですが、それはやはり”清掃”が誰しも身近な作業であるということなのかもしれません。

講演依頼も多いようですが、講師としての紹介と講演依頼申し込みページをあげておきます。

新津春子さんへの講演依頼は…

講演依頼.com

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-有名人

執筆者:

関連記事

ケーシー高峰さんは医師免許を持っていたのか!芸名の由来はどうなっている?

ケーシー高峰さんが亡くなりました。 死因などについては、後述しますが 長く日本の芸能界に君臨(?)し、独自の芸風を貫いていた人がいなくなるのは寂しいものです。 ケーシー高峰さんのエピソードなどをまとめ …

津田梅子が6歳で留学したのはなぜ?津田塾大の創始者で5千円紙幣に

政府が20年ぶりに紙幣デザインを変更することを発表しました。 そこで、新発表されたデザインの人物で『おや?』とちょっと知られていない感じがするのが5千円紙幣の津田梅子さん。 明治時代の才媛の画像が採用 …

桜田義孝大臣の失言集ができる!五輪相が辞任に追い込まれたいきさつは?

ついに、というべきでしょうか? 桜田義孝五輪相が自らの発言に責任を取るとして辞任しました。 桜田氏については、とにかく2018年10月から問題発言で常に話題を集めてしまっていました。 辞任に至る失言の …

長山洋子の乳がんのステージは?しこりの大きさや早期発見の生存率は

演歌歌手の長山洋子さんが、自身のブログで乳がんの手術を受けたことを発表して話題になっています。 乳がんのステージなどはどうなっていたのでしょうか? 詳しく調べてみました。 ⇒ 西良浩一の整形外科のスポ …

中村倫也がブレイクした理由は!コメディ作品から主役俳優へ成長した理由は?

中村倫也さんは、テレビにはかなり前から出演されていましたが、主役級の役者としての認知度が今一つ高くなかったと思います。 朝の連続テレビ小説『半分、青い』でドラマの中心人物の役割となる配役が当たって一躍 …