最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

有名人 ドラマ

べしゃり暮らしで主演の間宮祥太郎はモデル出身!ドラマなど出演作が多数あり!

投稿日:2019年5月18日 更新日:




話題作『べしゃり暮らし』のメインの登場人物の一人 上妻圭右を演じる間宮祥太郎さんですが、最近ではドラマなどで頻繁に見かけます。

間宮さんは、かつてはモデル出身だったとのことで、基本はスタイル良しのイケメンということだと思います。

べしゃり暮らしと間宮祥太郎さんの関係性なども書いてみました。

スポンサーリンク

べしゃり暮らしの間宮祥太郎は元はモデルだった!

間宮祥太郎さんは、小学生の頃より映画が好きで、映画関連の仕事に携わりたいと考えておられたようです。

中学生のころに主婦の友社で、なんと読者モデルとして活躍していたという『子役モデル(?)』なご経歴があるようです。

横浜出身で、イケてる中学3年生ということで鳴らしておられたようですね。

しかし、その後にやはり、子供のころから考えていた映画など、映像関連の仕事について考えられるようになったようです。

15歳の頃に日本テレビの学校もので画面に登場し、しばらくは学校を舞台とした作品で生徒の役で登場するようになっていったようです。

ご本人にとっては、念願の映像の仕事ということで、当初は子役という枠だったようですが、ハイティーンになっていくと、出演作の幅が広がっていきます。

イケメンなのに、ちょっとおどけた『お笑い』の世界に関係する『べしゃり暮らし』はこなせるのかしら?

そんなことを考えておられる人もあるかもしれませんが、2019年の時点で25歳、既に芸歴は10年に及び、さまざまなシーンを経験されています。

スポンサーリンク

べしゃり暮らし主演の間宮祥太郎は朝ドラや笑いの作品にも登場していた

NHKの朝の連続テレビ小説『半分、青い。』にも出演機会があり、この作品を転機として大ブレイクを果たす中村倫也さんや、永野芽郁さんなどと共演し代表的な出演作となりました。

『半分、青い。』は、何だかんだと批判はあれども、20%以上の高視聴率を連発しており、朝ドラのターニングポイント的な扱いをされているドラマですね。

ここでも記憶に残る印象的な役柄『森山涼次』を演じて、存在感を見せます。

また、真面目な演技だけではなく、ちょっと笑わせる作品にも登場されていますね。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』『スーパーサラリーマン左江内氏』などは、今やテレビのコメディ作品には欠かせない存在となった福田雄一監督の演出によるものでした。

ということで、べしゃり暮らしの中での「とにかく人を笑わせたい!」「人を笑わせることに命を懸ける!」上妻圭右の役にも十分対応できるはず、と考えますがいかがでしょうか?

スポンサーリンク

べしゃり暮らしの間宮祥太郎はそれ以外にも多彩な役どころを担当

それ以外にも、『3年B組金八先生』や『ドクターX~外科医・大門未知子~』などの人気作・ヒット作などにも出演し、実績を積み重ねてきています。

『水球ヤンキース』や『弱くても勝てます(=開成高校野球部のノンフィクション的なドラマ)』などスポーツっぽいドラマの出演作も目立ちますね。

べしゃり暮らしでは、漫才師・お笑いタレントを目指すコンビの一人を担当するわけですが、これはどんな風に演じられるのかが楽しみな感じですね。

スポンサーリンク

-有名人, ドラマ

執筆者:

関連記事

安田純平氏は不審点が多い!無事帰還は英雄で良いのだろうか?

シリアの武装組織に拘束されており、2018年に解放された安田純平氏(44)には今なお、謎というか不審点が多い感じですね。 テレビ朝日の玉川徹氏などが「これを英雄としないでどうする」と持ち上げてしまう一 …

中村倫也の現在の様子は?NHKプレミアムトークに出演した内容は?

中村倫也さんが2019年3月15日、NHKのあさイチのプレミアムトークに出演しました。 ちょうど、TBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』が最終回(3月19日)を目前にした時期であり、ちょっとNHK …

渡辺恒雄が公式の場面に現れた!主筆死亡説の根拠は何だったのか!

読売新聞の”黒幕”と呼び名も高い、渡辺恒雄主筆が死去したのでは、という噂が流れてきていました。 これには、いろいろの論拠があるのですが、読売グループがひた隠しにしてきたのか?? …

叶姉妹の投資話の内容を具体的に?!芸能以外の収入源は謎に包まれているが…

2019年3月27日に叶姉妹がついに、自身の収入源について言及しています。 これは、叶姉妹の肖像を勝手に利用して資金を集めようとしているとみられる詐欺広告がネットに掲載されているのを発見してのリアクシ …

津田梅子が6歳で留学したのはなぜ?津田塾大の創始者で5千円紙幣に

政府が20年ぶりに紙幣デザインを変更することを発表しました。 そこで、新発表されたデザインの人物で『おや?』とちょっと知られていない感じがするのが5千円紙幣の津田梅子さん。 明治時代の才媛の画像が採用 …