最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

女子体操問題

速見佑斗コーチの謝罪文が報じられた。速見佑斗の経歴や成績などは

投稿日:2018年8月31日 更新日:




宮川紗江選手 vs 塚原光男・千恵子夫妻のバトルに発展しつつある、日本体操協会の問題。

表舞台でけなげに躍動している宮川紗江選手がクローズアップされていますが、陰に隠れてしまっているのが速見佑斗コーチ。

日本体操協会から無期限の登録抹消処分(これは、除名処分に次ぐ、かなり厳しい措置)が課されて出るにも出られない状況だったと思われます。

2018年8月30日付で、速見佑斗コーチの謝罪文が関係者に配布されました。

その内容を掲載し、速見佑斗コーチってどんな人なのか?

これまでの経歴にも触れたいと思いました。

スポンサーリンク

速見佑斗コーチの謝罪文(全文)

この度は全ての体操関係者、国民の皆様に多大なるご迷惑と不快な思いをさせてしまい心よりお詫び申し上げます。

私は宮川選手に対し暴力行為を行ったとして日本体操協会倫理規定違反による無期限の登録抹消・NTCへの出入禁止処分を受けました。

健全なるスポーツ界にする為にも、私は自分自身が行った暴力行為を素直に認め、如何なる理由によっても暴力行為は決して許される事ではないと深く胸に刻み、真摯に反省する事をここに誓います。

自分自身がしっかりと更生し前に進むためには日本体操協会からの処分を私は受けるべきだと考えています。

私は日本体操協会の処分を真摯に受け入れるために、東京地方裁判所への仮処分申し立てを取り下げ、自分自身が行った暴力行為に真摯に向き合いたいと思います。

また、宮川選手及び宮川選手の保護者にも「今後成長する為にも自分には必要な処分です」という事を理解してもらい処分内容に対しては納得していただきました。

今後必ず更生し、いつか日本体操界に大きく貢献できるよう日々努力します。今回の反省を元にしっかりと勉強し、たくさんの事を学ぶ日々を過ごしたいと思っております。

平成30年8月30日

速見佑斗。

速見佑斗コーチの経歴を書いてみると

< 速見佑斗氏の wiki風プロフィール >

出身地:長崎県佐世保市

現住所地:埼玉県志木市

生年月日:1983年(昭和58年)9月27日生まれ

出身高校:関西(かんぜい)高校 (岡山県)

現在の所属:セインツ体操クラブ(コーチ職)

関西高校は体操ではかなり有名な高校であり、オリンピックで活躍した選手を輩出しています。

森末慎二氏:ロス五輪 金メダリスト

水嶋宏:ソウルオリンピック団体総合銅メダリスト

水島寿思氏:アテネオリンピック金メダリスト

卒業後は、日体大に進むのですが、日本代表とかには手が届かなかったようです。

その後、コーチとして転じ、指導者として進んでいくことになります。

どちらかと言えば、宮川紗江選手のおかげで名前が売れてきた人、ということでしょうか?

塚原光男 千恵子夫妻が「速見佑斗コーチの100倍は教えられる」と言ったとかいう話が出ましたが、塚原夫妻はオリンピック選手ですので、選手時代の経歴が全然違うのですね。

選手時代の成績が格違いの速見佑斗コーチに対しては、常に上から目線になるのはそういうところだと思うのです。

スポンサーリンク

速見佑斗コーチの微妙な立場とは?

現在、マスコミに対して塚原千恵子強化本部長が「私たちだって言いたいことを言うよ!」と強気な発言を繰り返しています。

この理由というのが、日本体操協会の”派閥”の問題になると思うのですね。

現在、日本体操協会の副会長であり、日体大の学長でもある具志堅幸二氏が「宮川紗江選手を守る」と発言しています。

宮川紗江選手にとっては、頼もしい発言なのですが、具志堅幸二氏が日体大体操部の監督をしていた当時の教え子が速見佑斗コーチになるのです。

それゆえ、塚原千恵子強化本部長は、協会の裁量が宮川紗江選手側に動くことをけん制するため、そういう『人脈による忖度』を挙げるのではないか?

そう考えても不思議ではないと思います。

(また現在、宮川紗江選手について、理解を示す発言をしている森末慎二氏も高校の先輩にあたります)

この辺が、速見佑斗コーチが謝罪文を出して世間に受け入れられたとしても、微妙に不審な感じが残る、と言うことなのですね。

< 宮川紗江選手の記事はこちらがわかりやすいです!>

塚原千恵子に対し体操界からも声が集まっている。宮川紗江選手頑張って!

塚原千恵子が反撃開始!宮川紗江の記者会見に対して反論しパワハラを否定!

宮川紗江選手は洗脳されているのか。パワハラ問題の真相はどうなっている。

高須克弥氏の財政支援の数々。宮川紗江選手だけでない太っ腹の歴史は

塚原千恵子のパワハラは初めてではない!過去にも問題になったことが…

スポンサーリンク

-女子体操問題

執筆者:

関連記事

塚原直也は現在何をしている?嫁との結婚やなぜ日本国籍でないのか?

宮川紗江選手の告発にて、塚原光男・千恵子夫妻は少なからず危機に陥っているようです。 塚原夫妻の最も近くで見ているはずの、息子で金メダリストの塚原直也氏が重い口を開き、インタビューに応じています。 今回 …

塚原千恵子のパワハラは初めてではない!過去にも問題になったことが…

女子体操の宮川紗江選手が体操協会によるパワハラを記者会見で暴露し、話題になっています。 これを受けて、森末慎二氏や池谷幸雄氏らの過去の体操界の有名選手も同時に口を開くことになってしまいました。    …

塚原千恵子が反撃開始!宮川紗江の記者会見に対して反論しパワハラを否定!

宮川紗江選手の記者会見にてにわかに香ばしくなってきた、女子体操のパワハラ問題。 宮川紗江選手のコーチである速見佑斗コーチの暴力問題としてかたづくところかと思っていたのですが、ここへきて大きな転機を迎え …

田中光が後任コーチに抜擢された。プロフィールと競技歴・指導歴は?

宮川紗江選手のパワハラ告発により、にわかに香ばしくなってきていた女子体操界のパワハラ問題。 最初は「黙っていないわよ」と息巻いていた塚原千恵子さんもトーンダウンし、最近では「体操が嫌になった」などと語 …

朝日生命体操クラブの指導法は?塚原千恵子氏の手腕・評判はどうなのか?

宮川紗江選手の告発にて、朝日生命クラブの塚原光男・千恵子夫妻のやり方のも批判が集まってきているようです。 ネットなどの情報によりますと、朝日生命のコールセンターに苦情・抗議の電話が600件近く寄せられ …