最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

女子体操問題

塚原千恵子に対し体操界からも声が集まっている。宮川紗江選手頑張って!

投稿日:2018年8月31日 更新日:





宮川紗江選手が記者会見で語ったことで、塚原夫妻、とりわけ塚原千恵子氏に対する批判が強まっているようです。

『絶対に逆らえない女帝』とまで陰では言われ、批判を受けながらも 半ば強引に自分の考えを押し通してきた印象がぬぐえないのです。

また、夫の塚原光男氏は「(宮川選手の会見での発言は)全部ウソ」と全面否定することに。

これに対して宮川紗江選手は、フジテレビの情報番組「直撃LIVEグッディ!」のインタビューに応じ塚原光男氏の発言に対してコメントを出します。

「そういうことを言ってくるんだろうなと思っていました。

『だろな…』と思った」と苦笑いを見せたのですね。

さて、宮川紗江選手には、体操界から多くのコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

池谷幸雄は『完全なるドン』だと発言

宮川選手の記者会見を受けまして、バルセロナオリンピック 男子体操銀メダリストの池谷幸雄氏(47)は『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演して『完全なるドン』だと発言しました。

「いやもう、完全なるドンですよ。女子の。それはドンです」と塚原千恵子氏の圧倒的な存在感を説明しました。

池谷幸雄氏は、目下 全日本ジュニア体操連盟の理事を務めていますが

「僕たちは体操協会の下のほうの団体の理事ですからね。

僕らはもうホント、日本体操協会が決めた人であり、女子の強化本部長ですがら、その人に従うしないんです。

その人を体操協会が選んだということですから、その人の方向に従っていくしかない」

そういう風に、女子強化本部長のステータスが女子の体操界においてきわめて強力なものであることを説明しました。

スポンサーリンク

具志堅幸司副会長は「言うべきじゃない言葉だった」と発言

日本体操協会の副会長であり、日体大の学長でもある具志堅幸二氏は、塚原光男副会長が「宮澤佐江選手の発言は全部ウソ」としたことについて

「体操関係者としては非常に残念な言葉だった。言うべきじゃない言葉だった」と険しい表情で語りました。

そして、宮川選手の告発について「18歳の少女が嘘をつくとは思えない」とも説明しました。

「協会としては、宮川選手を守っていこうという方針です。

練習環境も確保していく方向にあります」

宮川選手が「いくら何でも(処分が)重すぎる」「体操女子を変えるには本部長が代わるとか、何か手を打つことを考えないといけないのかな」と言ったことについて、一応の理解を示した形となりました。

そのうえで「無期限の登録抹消は重いと思われるかもしれないが、戻れるということです」

「反省して、暴力がなくてもコーチングは出来るということを学び、早く戻って欲しい」

と話しました。

(ちなみに、速見コーチは具志堅副会長の日体大監督時代の教え子にあたります)

スポンサーリンク

田中理恵さんは宮川選手の告発を支持するインスタをリツイート

元体操女子日本代表の田中理恵さんは、自身はツイートは出していないのです。

ですが、宮川選手が体操協会をパワハラ告発したことに対し「多くの体操選手が頂いていた疑問」と書いたインスタグラムをリツイートしました。

インスタグラムを書いた女性は「今は体操競技から離れている」状況のようであり投稿の理由を次のように語りました。

「今は体操競技から離れた時分だからこそ、その人たちにこの問題と体操競技を知っていただき、何か伝えられることがあればと思い、この文章を書いています」

「この問題は、前から多くの体操選手が抱いていた疑問であり、私もそう感じていた1人です。でもみんな怖くて言えないんです」

このインスタの書き手もパワハラを感じていたことを語っています。

「それをあのちっちゃい紗江は勇気を出して1人で訴えかけてくれました」

「紗江の勇気を無駄にしないで欲しい」

このインスタグラムの主は田中理恵さんの知人の女性ではないかと推測されています。

体操界でも、パワハラ問題に対し、前向きなコメントが寄せられているようです。

 

これ以外にも、1990年 世界選手権で女子の個人総合銅メダル 北京オリンピック(08)、ロンドンオリンピック(12)の代表だった鶴見虹子さん(25)もツイッターで声援を送っています。

元朝日生命クラブ出身で、元日本代表選手として全力で宮川紗江選手を応援したい!

皆さんも応援してあげて下さい!

鶴見さんも2011年に長く所属していた朝日生命クラブを出た経験があったのですね。

スポンサーリンク

選手達の無言のエールがたくさん寄せられている

現在現役トップ選手の早坂尚人選手や寺本明日香選手は宮川選手の記者会見を報じた記事に『リツイート』や『いいね』をつけて応援しているようです。

宮川選手の悲痛な訴えにたくさんの無言のエールが送られている状況です。

また、高須クリニックの高須克弥院長が宮川選手の支援に名乗りを上げた投稿も人気記事になっています。

高須院長の投稿に対しては、白井健三選手、亀山耕平選手、内山由綺選手、伊藤正樹選手ら多数の選手が『リツイート』や『いいね』で応じています!

斎藤優佑選手は実際に書き込みをしていますね。

「18歳の現役トップアスリートにこんな思いや戦い方をさせなくてはいけなくなってしまったことが本当に残念。

大人の権力争いに選手を巻き込むのは絶対にしてはいけない事だと思います。

頑張れ紗江ちゃん。選手はみんな味方だよ」

-女子体操問題

執筆者:

関連記事

朝日生命体操クラブの指導法は?塚原千恵子氏の手腕・評判はどうなのか?

宮川紗江選手の告発にて、朝日生命クラブの塚原光男・千恵子夫妻のやり方のも批判が集まってきているようです。 ネットなどの情報によりますと、朝日生命のコールセンターに苦情・抗議の電話が600件近く寄せられ …

田中光が後任コーチに抜擢された。プロフィールと競技歴・指導歴は?

宮川紗江選手のパワハラ告発により、にわかに香ばしくなってきていた女子体操界のパワハラ問題。 最初は「黙っていないわよ」と息巻いていた塚原千恵子さんもトーンダウンし、最近では「体操が嫌になった」などと語 …

宮川紗江選手は洗脳されているのか。パワハラ問題の真相はどうなっている。

女子体操の宮川紗江選手関連のパワハラ問題がクローズアップされています。 リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江選手(18)のパワハラ問題が起きたのが、2018年の8月15日。 世界選手権の女子代 …

塚原直也は現在何をしている?嫁との結婚やなぜ日本国籍でないのか?

宮川紗江選手の告発にて、塚原光男・千恵子夫妻は少なからず危機に陥っているようです。 塚原夫妻の最も近くで見ているはずの、息子で金メダリストの塚原直也氏が重い口を開き、インタビューに応じています。 今回 …

宮嶋泰子が炎上!体操協会や塚原夫妻を援護するホントの理由とは?

宮川紗江選手が告発し、初めて明るみに出た感じのある『塚原夫妻 パワハラ問題』ですが、突然塚原夫妻が折れて謝罪する方向になりました。 ところが、宮川紗江選手がこの謝罪を拒否して、対決状態に入りました。 …