最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

女子体操問題

朝日生命体操クラブの引き抜きの実態は?宮川紗江の速見コーチが記者会見

投稿日:2018年9月5日 更新日:




塚原光男氏が「全部ウソ」といい、塚原千恵子氏が「言ったもん勝ち。黙ってないわよ」と言った、女子体操のパワハラ問題。

塚原夫妻が一転し、宮川紗江選手に謝罪をしたいと言い出す展開になりました。

(これは朝日生命体操クラブのスポンサーである朝日生命から、プレッシャーがかかっているなどの説もありますが…)

しかし、宮川紗江選手はこれを拒否して、長期戦の様相を呈してきています。

スポンサーリンク

速見佑斗コーチが引き抜き工作について言及

2018年9月5日に、宮川紗江選手の専属コーチである速見佑斗コーチが、宮川紗江選手に対する暴力行為で日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けたことについて謝罪会見を行いました。

 

この席で、塚原強化本部長が監督を務める朝日生命体操クラブへの引き抜きがあったかどうか、パワハラがあったかどうかについて質問が出ました。

これについて、少なくとも3回は移籍要請があったことを明かし、日本体操協会の関係者からも勧誘があったことを明かしました。

「誰が代表選手を選ぶか知っているか?強化本部長だよ」

「朝日生命に入れば、すごく良くしてくれる」

速見佑斗コーチが言うところの『3回の勧誘』について説明し、その他の勧誘状況(≒引き抜き)についても言及します。

朝日生命体操クラブからの勧誘1回目

宮川紗江選手が中学校3年の秋から冬にかけての時期のこと。

朝日生命体操クラブのコーチの人から電話で連絡が来た。

「速見佑斗コーチと宮川紗江選手とに来て欲しい。一度、食事に行かないか」との内容だった。

食事に行ってみると「宮川紗江選手と速見佑斗コーチとセットで朝日生命に入って欲しい」と塚原光男先生の意向を伝えられた。

コーチの人は「そのために食事に誘った」と説明した。

速見佑斗コーチ自身もこれからどうしようかと思い悩んでいたところだったので「お言葉はうれしいが…」と断った。

朝日生命体操クラブからの勧誘2回目

2017年のモントリオール体操世界選手権で塚原千恵子本部長の付き人という人から話があった。

ウォーミングアップの時間外に来られ、宮川紗江選手が『東京2020特別強化』に所属していないことを言われた。

そして今後のオリンピックや海外派遣について「誰がそれを決めるか知っている?」と聞かれ「分かりません」と答えた。

「それは、強化本部長が決めることよ。朝日生命体操クラブに入ればすごく良くしてくれるわよ」と説明された。

この時も「お気持ちはありがたいが、そんなに簡単に決められることではなかったので」と断った。

その後『東京2020特別強化』に所属していないため、NTC(=ナショナルトレーニングセンター)の使用制限がかかり、海外派遣されなかった事実がある。

なぜナショナル選手なのに制限がかけられうのか理由がわからなかった。

朝日生命体操クラブからの勧誘3回目

今回の、速見佑斗コーチの暴力による無期限の登録抹消処分の前後に、塚原光男・千恵子夫妻が宮川紗江選手に対し1時間ぐらい説明した。

この場でも「オリンピックに出られなくなるわよ」「家族ぐるみで宗教みたい」などと言われた。

スポンサーリンク

元朝日生命体操クラブ選手が証言

速見佑斗コーチ以外にも、引き抜きに逢っていたと証言する元朝日生命体操クラブ選手がテレビに匿名にて登場しました。

その内容も、書いてみます。

元朝日生命体操クラブ選手の引き抜きのケース

元朝日生命体操クラブ選手の証言:

日本体操協会の女子部門は千恵子強化本部長が権力を支配しているので、誰も逆らえない状態である。

宮川紗江選手と似たような感じで「今までやってきたコーチと、やってきたのは間違っている」

「私の言うことを聞いとけば大丈夫だから」と言われて涙が出た。

朝日生命のコーチから「朝日生命に入れば、朝日生命の看板を背負ってもっと違う試合に出れるよ」と言われた。

「体育館が使えなくなってしまう」とか「朝日生命体操クラブに来ないとオリンピックに出られないよ」などと言われた。

これらは、やはり氷山の一角ではないかと思われるのですが、いかがでしょうか?

↑週刊文春 9月13日号にも詳報が!

スポンサーリンク

-女子体操問題

執筆者:

関連記事

宮川紗江選手は洗脳されているのか。パワハラ問題の真相はどうなっている。

女子体操の宮川紗江選手関連のパワハラ問題がクローズアップされています。 リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江選手(18)のパワハラ問題が起きたのが、2018年の8月15日。 世界選手権の女子代 …

速見佑斗コーチの謝罪文が報じられた。速見佑斗の経歴や成績などは

宮川紗江選手 vs 塚原光男・千恵子夫妻のバトルに発展しつつある、日本体操協会の問題。 表舞台でけなげに躍動している宮川紗江選手がクローズアップされていますが、陰に隠れてしまっているのが速見佑斗コーチ …

塚原千恵子に対し体操界からも声が集まっている。宮川紗江選手頑張って!

宮川紗江選手が記者会見で語ったことで、塚原夫妻、とりわけ塚原千恵子氏に対する批判が強まっているようです。 『絶対に逆らえない女帝』とまで陰では言われ、批判を受けながらも 半ば強引に自分の考えを押し通し …

田中光が後任コーチに抜擢された。プロフィールと競技歴・指導歴は?

宮川紗江選手のパワハラ告発により、にわかに香ばしくなってきていた女子体操界のパワハラ問題。 最初は「黙っていないわよ」と息巻いていた塚原千恵子さんもトーンダウンし、最近では「体操が嫌になった」などと語 …

朝日生命体操クラブの指導法は?塚原千恵子氏の手腕・評判はどうなのか?

宮川紗江選手の告発にて、朝日生命クラブの塚原光男・千恵子夫妻のやり方のも批判が集まってきているようです。 ネットなどの情報によりますと、朝日生命のコールセンターに苦情・抗議の電話が600件近く寄せられ …