最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

雑学

小室圭の結婚問題はどう展開する!眞子様との婚約後の問題点を探る!

投稿日:2018年12月27日 更新日:




2018年のゴシップの一つに、皇室関連のものがあり秋篠宮家の長女眞子様(27)と小室圭さん(27)との婚約問題がありました。

小室圭さんと眞子様は、とりあえず婚約はしたものの小室さんが国際弁護士の資格を目指してアメリカに3年間留学することになってしまっています。

できることなら、と言うべきでしょうか?

宮内庁は早々に結婚式を上げられれば、と当初は思っていた節があります。

ですが、そうはできなかった事情があり、小室さんのアメリカ留学が先になってしまいました。

その周辺の情報を書き、小室さんと眞子様との結婚問題に立ちはだかる”壁”について書いてみたいと思います。

⇒ 伊藤綾子が二宮和也とお風呂を匂わせる画像?公式アメーバブログは?

スポンサーリンク

宮内庁がギブアップした小室圭と眞子様との結婚問題について

2017年の9月に婚約が発表された、小室圭さんと眞子様でしたが、2018年は思わぬ展開が待っていました。

宮内庁は2018年の2月に突如「結婚の準備を行う(時間的な)余裕がない」として、結婚式の延期を発表しました。

これは、2018年に予定されていた小室圭さんの留学の前に結婚式を挙げて、という運びだったことが何となく知られます。

ですが、そうはいかなかった、ということではないかと思います。

小室圭さん、眞子様の結婚問題関連についてなお掘り下げることが必要のようです。

スポンサーリンク

小室さんの元カノと眞子様との交際期間が重複している件

そこはかとなく、アメリカ留学している小室圭さんですが、やっぱりモテる人のようなのですね。

小室さんは、眞子様の前にやはり元カノがあり、有名飲食店の令嬢との交際があったと言われているようです。

ところが、その元カノと眞子様との交際期間がかぶっているのでは?という疑惑があるようです。

世間的に言えば、これは単純に”二股”の時期がある!というだけの話ですが、さすがに皇族関連ともなりますと、これは問題の事態となるのですね。

文春などがしれっと写真掲載しているようなのですが、これはやはりいけません!

眞子様は小室さんにかなりぞっこんの様子なのですが、これに紀子様が反対されているようなのです。

その上、元カノとの破局については「かなり関係がこじれた末に別れた」説があり、こちらも腑に落ちない感じのようです。

小室さんのお母さん(佳代さん)と元婚約者の人との間には金銭トラブルがあり、400万円をめぐって「もらった」「貸した」などの食い違いがあるようです。

そして、そのトラブルの説明のために佳代さんが一人で何度か秋篠宮家を訪問されたようです。

困ったことにというか、佳代さんが宮内庁側に「騒動を収めるためにも、皇室のほうでサポートをしてもらえないか」と要求したという説があります。

これには、さすがに紀子様も唖然・呆然となるのは当たり前であり、小室家との溝が深まる結果となったという説が強いですね。

小室圭はアメリカで留学生活を謳歌しているようだが…

週刊誌などの報道によりますと、現在アメリカに留学中の小室さんは友人らと食事をする姿が報道されるなど、留学生活を謳歌しておられることが知られています。

ですが、自分の夢の実現を優先してしまって、将来的な生活の基盤(生活の資を稼いで眞子様を養っていく)ことを後回しにしてしまっているようです。

そして「この親にしてこの子あり」ではありませんが、皇族と結婚すれば「なんとかなる」感に満ち満ちているのではないか?

これも、報道機関の指摘になりますが「(小室圭さんが)問題を解決しようとする素振りもなければ、誠意が感じられない」のが秋篠宮家の不信をかこつ原因となっているのです。

現在、眞子様の意思には変わりがないものの、秋篠宮家とすれば「眞子様の気持ちが何とか小室さんから離れて欲しい」と思っているのではないかなどという声になっているのですね。

スポンサーリンク

小室圭は国民が納得できる説明ができるのだろうか?

小室さんの留学期間は3年ということなのですが、実は悠長にしていられない現実があるようですね。

2019年には天皇陛下の譲位と現皇太子の新天皇即位などと、皇室は目まぐるしく動き、眞子様の立場も変化が生じる可能性があるというのです。

「女性宮家の創設の動きが加速するのではないか?」そんな声もありますので、のんきに留学などしていたら、眞子様と結婚する機会も怪しくなるのでは?そんな声もあるのですね。

そうなりますと、夫や子も皇族の一員ということになりますので、さすがに『金銭トラブルを抱えている家が、眞子様のお相手としてふさわしいか』国民も納得しにくいということになります。

目下、もっとも必要なのは毅然とした態度を見せる小室圭さんの姿勢なのですが、この辺りが問題の根が深いところではないかと思うのですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-雑学

執筆者:

関連記事

将棋の反則負けのパターンは!二歩や筋違い・角ワープや打ち歩詰め以外もある!

2018年10月18日の名人戦 B組1位順位戦で、菅井竜也七段が『角ワープ』で反則負けをしてしまって話題になっています。 “角ワープ”が何かというと、斜めに好きなだけ進められる …

小泉進次郎と滝川クリステルが軽井沢で極秘挙式!会場は恐らくココだ!

小泉進次郎衆議院議員と滝川クリステルさんとの電撃結婚発表&懐妊ということで一通り話題が終わった頃に、今度は週刊文春から既に挙式が終わっていることがスクープされました。 こうなりますと、挙式の場所などが …

酒量と認知症の因果関係は?適量・適正な飲酒のレベルは?

先日、知り合いと話していて「酒量が多いと、ボケやすくなるのだろうか?」という疑問がわいてきました。 調べてみると、驚くなかれ飲まなくても認知症が進むケースがあるようです。 調査結果を書いてみました。 …

ネズミ退治で業者を呼ぶ際の準備は?料金の相場や見積もりなどの方式は?

先日、当方の関係機関が都内で借りている物件で「ネズミが出る!」との苦情が出まして大騒動いたしました。 その時の状況を書き、業者さんを呼ぶにはどんなことに気をつけたらよいものか? その時、業者さんに言わ …

12月の彗星といえば?ワータネン彗星が2018年12月に輝いていますよ!

ふたご座流星群のピークが2018年は12月14日で過ぎまして、だんだん収束に向かっています。 この後ですが、なにか天体に面白い話はないかしら? そう思ったら、ありました! ワータネン彗星(ウィルタネン …