最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

雑学

酒量と認知症の因果関係は?適量・適正な飲酒のレベルは?

投稿日:




先日、知り合いと話していて「酒量が多いと、ボケやすくなるのだろうか?」という疑問がわいてきました。

調べてみると、驚くなかれ飲まなくても認知症が進むケースがあるようです。

調査結果を書いてみました。

スポンサーリンク

酒量と認知症との因果関係はどうなっているのか?

結論から申し上げますと、下記のグラフがすべてを物語っているようです。

このグラフを活字で説明しますと、まず『飲酒をしない』人の認知症発病率を1と設定しています。

そして、横軸に週間のアルコール飲用量を、縦軸に『飲酒をしない』人との比率をとり、グラフにしています。

(酒量についてですが週間の量として、350mlのビールで何缶ぐらい飲んでいるかを調べています)

常識的に考えますと、飲酒量が増えれば増えるほど、認知症の発病率が上がりそうに思いますよね?

 

データを見ますと、実は週間の酒量で、350mlビール1~6缶飲んでいる人が一番、認知症になりにくいということになります。

太古の昔から『酒は百薬の長』などと言われていまして、言葉の印象だけからすれば 何だか『健康に役立つもの』という印象を持ってしまいますよね。

上のグラフは、それを如実に表している気がします。

スポンサーリンク

酒量はゼロより少し飲んだほうが認知症になりにくい!?

グラフを整理すると、週間で350mlのビール1~6缶が、かなり認知症になりにくいことになります。

この『飲み方』をイメージしますと、ビール1/2缶という飲み方は普通出来ませんので、基本的には1日1缶ながら『休酒日』がある、という印象ですね。

これは、肝臓をいたわるための『休肝日』を設けるという、週1~2日はアルコールを休む飲み方と合致しています。

(近年では、週1日ではなく 週2日の休肝日が推奨されています)

肝臓に良いとされる、週に数日休む飲み方(かつ、1日の酒量が350mlのビール1缶)が、アルコールによる認知症対策としても良いことになります。

思い出しますと、例えば南国などの 100歳オーバーの元気なご老人を多数輩出する農村などでは、毎日少量のアルコールを飲む、などが習慣化されていたりします

これは、アルコールの嗜好というよりは、ある種の健康法である、ということが言えるかもしれません。

スポンサーリンク

忘年会シーズンに認知症になりにくい適量・適正酒量を考える

週間で350mlのビールが7缶~14缶となると、明らかに右上がりに認知症が発言しやすくなります。

また、週間で350mlのビール14缶以上となると、認知症が出やすくなる方向性が示されます。

そして、なおかつ 一番発病しにくいエリアを一段深く調べてみます。

よく科学文献などで『有意差』を調べる、などということをやります。

これは、データの差を見て『因果関係があるか、ないか』を統計学的に調べてみる、という手法ですね。

医薬品の臨床治験などでは、かすかに差がつくような場合も『統計学的に有意差が付けば』因果関係あり、とされるようです。

先のグラフを見ますと、『全く飲まない』人と『週間で1~6缶』飲む人は倍近い差がついています

ということで『1~6缶飲む』飲酒スタイルのほうが、認知症にはなりにくい傾向が強い、ということが言えるのではないでしょうか?

1~6缶飲んでいる人のうち、やはり6缶レベルの(この層の中で、酒量が多い人は)やはり7缶~14缶の層に近い発病率ではないか?と思われます。

ということで、1~6缶のうち、やはり中間水準の3~5缶くらいが一番良いんじゃないか?という推察ができます。

そして、まったく飲まない層は、アルコール不耐症というか、飲めない人たちである可能性があり、やはりストレスが溜まりやすくそちらで認知症になりやすい可能性も残されているようです。

詳しい説明が難しいのですが、人間はストレスがたまったり、疲れたりすると適当に飲酒行動を入れて、ストレスを開放する行動に出ます。

全く飲めない、飲まない人は、ストレス解消が上手くできず、それが認知症の発現に無関係ではないのではないか?という説があるようですね。

(だからといって、飲めない人に無理して飲酒せよ!という話ではもちろんありませんけど…)

週1缶未満、という人はいわゆる『機会飲酒』というもので、忘年会、新年会、歓送迎会などの アルコールを飲酒する機会があれば飲む、という飲酒スタイルの人です。

この人たちも、まったく飲まない人よりは認知症になりにくいことがグラフで示されています。

結論からまとめますと、少量ずつ(350mlのビール1缶程度)を毎日ではなく、隔日~週3、4日に飲用するというのがもっとも適度な酒量ではないか?と思うのですが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

-雑学

執筆者:

関連記事

餃子革命の価格や使い方の動画は?中古価格やリース使用について

餃子革命は、東亜工業が製作した小型餃子製造機なのですが、1時間に1500個の餃子を作り上げると評判ですね。 この餃子革命の特徴について書いてみました。 ⇒ 米田肇の出身大学など経歴・プロフィールは?修 …

タラタラしてんじゃねーよの美味しい食べ方の口コミを調査!1袋何カロリーでアレルギーは大丈夫?

全英女子オープンゴルフ2019で渋野日向子選手がグリーん上で食べていた『タラタラしてんじゃねーよ』(よっちゃん食品工業)が話題になっています。 タラタラしてんじゃねーよの、美味しい食べ方やカロリー・ア …

12月の彗星といえば?ワータネン彗星が2018年12月に輝いていますよ!

ふたご座流星群のピークが2018年は12月14日で過ぎまして、だんだん収束に向かっています。 この後ですが、なにか天体に面白い話はないかしら? そう思ったら、ありました! ワータネン彗星(ウィルタネン …

ふまけんの表紙でanan が重版決定に!何としても確実に買う方法としては?

夏になると、何となくHっぽくなって 何かと話題に上るアンアンですが、今年もまた!緊急重版の便りが聞かれました。 重版が決まった最新号の情報と、何としても手に入れたい人に良い方法を書いてみたいと思います …

アパートローンで失敗して破産!サブリース契約の落とし穴に要注意!

老後の生活資金作りということで、アパート経営に手を出して失敗される方がかなり多くなり、社会問題化しているようです。 ここでは、危険な借り入れ(アパートローン) ⇒ サブリース契約という問題を取り上げま …