最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

羽生結弦は2019年の世界選手権に出られるのか?オーサーコーチは順調に回復と明言!

投稿日:2019年1月26日 更新日:





2018年12月のグランプリファイナルと全日本選手権を欠場している羽生結弦選手選手のケガはどうなっているのか?

2018年11月のグランプリシリーズ・ロシア大会の公式練習で右足首のケガを負ってしまいました。

その後の動きが心配なのですが、羽生結弦選手のコーチ ブライアン・オーサー氏が2019年1月24日に「無事に経過している」と明言しており、ファンも安心?!

詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

オーサーコーチのコメントが1月24日のアメリカメディアに掲載

2019年1月現在、羽生結弦選手は 馴染みのカナダの練習拠点で黙々と練習している状況です。

そのため、羽生結弦選手のケガのその後の状況やコンディションがわからず、ファンや関係者が気をもむ展開になっています。

ところが、このほどブライアン・オーサーコーチのコメントがアメリカNBCスポーツ電子版に掲載されました。

けがの経過は良好で、順調に回復しており、アイスリンクでの練習に戻っているとのことです。

もう少し詳しく書きますね。

オーサーはヨーロッパ選手権でベラルーシ共和国のミンスク滞在中

2019年1月、ヨーロッパ選手権に帯同しているオーサーコーチは、羽生結弦選手のことを記者に問われました。

そして、オーサーコーチは、羽生結弦選手のことについて明るいコメントを寄せています。

「(羽生結弦選手の)けがの感じは順調に良くなってきている!

(練習拠点であるカナダの)トロントで氷上練習に戻るまでになっている」

こんな感じで、回復が順調であることをアピールしました。

スポンサーリンク

心配なのは やはり右足首の状態なのだが…

羽生結弦選手は右足首を何度もケガしており、いわゆる「癖になっている」状況であると推察されます。

2018年も、ケガから復帰し、特例で2018年の平昌オリンピックに出場し、金メダルを得ることになりました。

さて、今回 2019年もあの時のようにうまく行くのでしょうか?

これまで、かずかずのミラクルを達成してきた羽生選手ですので、期待が大きく けがだけでなく、精神面の負担も大変だと思うのですけど…

世界選手権には特例で代表入りが既に決まっている

世界選手権入りには原則的には、全日本選手権の成績が最優先されるのですが、羽生結弦選手はこれを欠場しています。

しかし、これまでの実績が実績だけに、2018年に続き2019年も日本代表に選出されています。

世界選手権は今年は日本(さいたまスーパーアリーナ 2019年3月20日~23日)で開催され、ファンや関係者でなくとも、真打登場と願いたいものですね。

オーサーコーチは、記者の質問に応え「大丈夫だと思う。このような状況は(羽生結弦選手は)初めてではないからね」とゆとりで語ったということです。

あまり無理して、強行出場してしまったばかりに 後から大変なツケが回ってきても気の毒で、何とか万全の状態で臨んでもらいたいものです。

ですが、現在のオーサーコーチの様子を伺うと、2018年の平昌オリンピックの時のような、晴れやかなカムバックも期待できそうな気がしてきました♪

スポンサーリンク

狂言師の野村萬斎氏が陰陽師の動きをアドバイス

2019年1月25日の『A-Studio』(TBS系)に野村萬斎氏がゲストで出演しました。

そして、羽生結弦選手にアドバイスをしたことを明かしたのです。

陰陽師 安倍晴明の決めポーズに、顔の前に人差し指を立てるところがあるのですが、その時にもう一方の手は頭の上でひるがえすことが重要と羽生結弦選手に説明したようです。

これが、陰陽師の演技のポイントなのですが、振付師の先生と相談の上、独自の世界観を演出していた、と述懐されています。

2019年3月末に日本の埼玉で行われる、世界選手権が大変楽しみになってきました!

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

女子駅伝の強豪校のうち17校が鉄剤使用を暴露!学校名や病院名も明らかになるか!

2018年も全国高校駅伝が近づいてきました。 読売新聞が中心となって、特に女子駅伝の強豪校チームが、無計画に鉄剤の点滴などを施行してきたことを書いてきています。   特に12月21日の本誌で …

羽生弓弦は全日本選手権を欠場でファンたちは!聖地巡礼の”祈祷班”とは!

羽生弓弦選手がフィギュアスケート全日本選手権2018を欠場しているため、全日本選手権の男子の部も盛り上がりを欠いているようです。 現在、宇野昌磨選手がややスランプ気味ではあるのですが、羽生弓弦選手がい …

箱根駅伝で低体温症を予防するには天候!ウェザーニュースが情報提供へ!

突然ランナーが歩き出し、チームにとっては痛恨の『ブレーキ』となる『低体温症』が心配な季節となりました。 各大学も細心の注意を払って努力している低体温症だと思いますが、特に往路の5区では壮絶な状況の選手 …

羽生結弦選手の2018の足首はその後どうなった?負傷の経過とGP出場は?

羽生結弦選手を、再びアクシデントが襲い、ファンは大変心配なところだと思います。 いや、再びどころではなく、もう何度も公式の場でケガすることがあり、スケート協会などもコメントは渋めの状況のようです。 と …

相撲力士のケガが増えた理由は?疲弊大きくケガが長引く負傷休場の原因は?

稀勢の里の引退に伴い、横綱が白鵬・鶴竜の二人となり、寂しくなってきた大相撲界。 日馬富士の引退は、思わぬトラブルとしても、稀勢の里は大きなケガにより、それまでの相撲が取れなくなったことが理由ともいわれ …