最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

女子体操パワハラ問題

高須克弥氏の財政支援の数々。宮川紗江選手だけでない太っ腹の歴史は

投稿日:2018年8月30日 更新日:




体操界のパワハラ問題で窮地に立たされている、宮川紗江選手。

コーチの給料も、実は宮澤佐江選手が支払っているというので、今後の練習について、練習場所も経費についても不安がいっぱいです。

と、そこに正義の味方のように?颯爽と現れたのが美容整形の達人 高須克弥先生その人だったのですね。

宮川紗江選手とツイッターで連絡をつけ、LINEで通話をして全面支援をすることを約束してしまうのです!

財政難の企業を助ける際によく言われる『ホワイトナイト』ではありませんが、あまりの行動力に賛辞しか生まれていない感じです。

ところが高須先生、これまでにもあちこちのスポーツ団体やスポーツ関連の困っている人たちに、驚くべき太っ腹の財政支援をしてきているのです。

この記事では、高須先生のナイスな行動に賞賛を送るとともに、高須先生に続く人ができることを推進したいと思います!!!

スポンサーリンク

高須克弥先生が大阪大学相撲部に土俵を贈呈した!

関西の名門大学、大阪大学の相撲部は何と全国3位の実力があるのにも関わらず土俵がなく、練習環境が劣悪であり、簡素な練習設備が危険であることを、相撲部主将が訴えていました。

大阪大学は、全体として財政難であり、相撲部が大学側に改善要求のを求めたが、前途は多難を極めていました。

高須克弥先生の「頑張る人達を応援する」姿勢に感銘した相撲部主将が高須克弥先生に手紙を出したのです。

この手紙が高須先生を動かし、相撲に対する熱意に感動した高須先生は「(支援は)もちろんイエスです!大阪大学と話を進めましょう」と言いました。


この後、高須先生は大阪大学を視察し、大学が示す手続きの面倒さに辟易し「お金の件は、今日中に全部済ませちゃいましょう。

まとめて大学におお目に寄付して運営してもらおうと思います。

一気に寄り切っちゃいましょう」

と相撲用語を使いながら、方針を語り、副学長と自ら協議をしてしまいます。

話は数十分で終了し、大学側も土俵つくりを承認し、全面的に支援をすることに決定したと言います。

大阪大学の相撲部の主将は「絶対返事は来ないと思っていただけに、驚きしかない」

高須克弥先生の行動力に舌を巻いた結果となったのでした。

スポンサーリンク

高須克弥先生は日大アメフト部の宮川泰介選手の全面支援を約束

2018年上半期の話題を独占した日大アメフト部の悪質タックル問題。

その一番の被害者となってしまった形の宮川泰介選手は、勇気を出して記者会見に臨みましたが、そのあとの人生を考えると暗澹たる気分だったと思います。

そこに高須先生が登場!

自身のツイッターにて、力強くつぶやきました。

「僕は正直者が好きなんです。

アメフトが好きなのに辞めざるを得ない宮川選手が本当に気の毒です。

僕のできることなら何でもお力になろうと思います。

でも何ができるでしょうか?」

この後、ほかのフォロワーから海外留学支援の話が提案され

「彼が望みそれを大学が受け入れるなら全面的に支援を約束します」

とつぶやきました。

また、

「顔を出して謝罪した彼を僕は高く買います。

高須グループが欲しい人材です」

こんなエピソードもあったのですね。

スポンサーリンク

高須克弥先生がナイジェリアチームに39万ドルを寄付した話

高須先生はサッカーのナイジェリアチームのファンだったのですが、代表チームに対して給料の支払いが遅れたり、なんと移動費を選手が立て替えたりとトラブル続きでした。

これに対して、高須先生が立ち上がります!

ナイジェリア代表チームに20万ドル(およそ2000万円)とメダル獲得の場合はボーナスも支払うと明言します。

その甲斐があってか、ナイジェリア代表は銅メダルを獲得しました。

シアシア監督とミケル主将に20万ドルと選手19人へ銅メダルのボーナス19万ドル(約1900万円)の小切手を手渡しました。

篤志家が少なくて、寄付をすると「イイかっこするな!」という風潮がある日本ですが、こういう美談がどんどん増えて困っている人が助けられたら良いと思いました。

< 宮川紗江選手の記事はこちらがわかりやすいです!>

塚原千恵子に対し体操界からも声が集まっている。宮川紗江選手頑張って!

塚原千恵子が反撃開始!宮川紗江の記者会見に対して反論しパワハラを否定!

宮川紗江選手は洗脳されているのか。パワハラ問題の真相はどうなっている。

高須克弥氏の財政支援の数々。宮川紗江選手だけでない太っ腹の歴史は

塚原千恵子のパワハラは初めてではない!過去にも問題になったことが…

速見佑斗コーチの謝罪文が報じられた。速見佑斗の経歴や成績などは

スポンサーリンク

-女子体操パワハラ問題

執筆者:

関連記事

塚原夫妻が復職した理由は何?宮川紗江の被害者感情は定義外なのか?

日本全国に悪名が轟き、18歳のけなげな宮川紗江選手の記者会見が目を引いた、塚原夫妻によるパワハラ問題。 12月10日に、第三者委員会がパワハラ行為の認定を行わず、日本体操協会が臨時理事会にて、塚原夫妻 …

宮川紗江選手は洗脳されているのか。パワハラ問題の真相はどうなっている。

女子体操の宮川紗江選手関連のパワハラ問題がクローズアップされています。 リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江選手(18)のパワハラ問題が起きたのが、2018年の8月15日。 世界選手権の女子代 …

宮嶋泰子が炎上!体操協会や塚原夫妻を援護するホントの理由とは?

宮川紗江選手が告発し、初めて明るみに出た感じのある『塚原夫妻 パワハラ問題』ですが、突然塚原夫妻が折れて謝罪する方向になりました。 ところが、宮川紗江選手がこの謝罪を拒否して、対決状態に入りました。 …

塚原千恵子に対し体操界からも声が集まっている。宮川紗江選手頑張って!

宮川紗江選手が記者会見で語ったことで、塚原夫妻、とりわけ塚原千恵子氏に対する批判が強まっているようです。 『絶対に逆らえない女帝』とまで陰では言われ、批判を受けながらも 半ば強引に自分の考えを押し通し …

塚原千恵子が反撃開始!宮川紗江の記者会見に対して反論しパワハラを否定!

宮川紗江選手の記者会見にてにわかに香ばしくなってきた、女子体操のパワハラ問題。 宮川紗江選手のコーチである速見佑斗コーチの暴力問題としてかたづくところかと思っていたのですが、ここへきて大きな転機を迎え …