最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

女子体操パワハラ問題

朝日生命体操クラブの指導法は?塚原千恵子氏の手腕・評判はどうなのか?

投稿日:2018年9月5日 更新日:




宮川紗江選手の告発にて、朝日生命クラブの塚原光男・千恵子夫妻のやり方のも批判が集まってきているようです。

ネットなどの情報によりますと、朝日生命のコールセンターに苦情・抗議の電話が600件近く寄せられているようです。

宮川選手の記者会見を受けて、光男氏が「全部ウソ」と言ったり千恵子さんが「黙っていないわよ」と言ったりしたのがやはり問題では?

選手を預ける家族などの側からすれば、やはり信頼できる指導者・コーチに頼りたいというのが最もなところだと思います。

現在は、塚原千恵子さんの指導について疑問が投げかけられているのですね。

スポンサーリンク

朝日生命体操クラブの指導能力は?

正直なところ、そもそも優秀な選手を集めるのが上手いのでは?という説があります。

マスコミの報道によりますと、朝日生命体操クラブの引き抜きが結構 激しいと評判のようです。。

☆ 宮川紗江選手にも、マネージャーがしきりと連絡先を渡したり勧誘していた。

☆ 村上茉愛(まい)選手にも、勧誘があった(池谷幸雄氏が語っている)。

恐らく、それ以外の選手にも手を伸ばしているのではないかと想像してしまいます。

(まあ、体操競技はスタイルなど、生まれついた資質のようなものもありますから、ある程度は仕方ないのかもしれませんが…)

塚原千恵子の指導手腕はどうなのか?

体操協会関係者の一人が、騒動のあと、取材応じてこう説明しています。

塚原千恵子さんは、指導者としては有能だと思います。

特に、女子は男子とは違って指導面がいろいろ難しいでしょう。

思春期の女子の生理や体重管理のことなど、面倒なところが多いですからね。

指導者は、それらすべてが管理できる能力が問われるんです。

朝日生命体操クラブは管理が厳しいので有名ですが、強い選手を育てるためにはある程度は仕方がない部分もあります。

御家族からの信頼も厚かったですよ。

白黒をはっきりするタイプなので、厳しい言い方と思う人もいると思いますが…」

スポンサーリンク

朝日生命体操クラブの出身者は指導法について

宮川紗江選手の問題が出て以降、朝日生命体操クラブの元関係者からの話が徐々に出てくるようになってきています。

9月5日の朝刊スポーツ紙が報道した、朝日生命体操クラブで数年間指導を受けていた女性のコメントが出ています。

具体的に指導を受けていた人の意見も参考にしてみると分かりやすいと思います。

指導法は、すごく古い印象だった、とその元選手は語っています。

いくつか紹介してみようと思います。

塚原千恵子の指導方法について

☆ 体験管理については「食べなきゃいいじゃない」とひたすら食事量を極力減らすよう求められた。

ケーキなどのカロリーのあるものは基本NG。

実家に帰ることも控えさせられた(ごちそうが出るため)。

「体形維持・管理のためやむを得ないところもあるが、疲労骨折や拒食症になり協議が継続できなくなるケースもあった」

☆ 恋愛や男子との接触はNG(胸が大きくなるから)

「ガラケー以下で、ポケベルを持つ感覚というか…

話が相互にやりとりするわけではなく、千恵子さんの指導法を一方的に受け取るしかないのですね」

☆ 塚原千恵子の言葉使いは?

勝つため、強くなるために「このままでは強くなれないよ」と叱咤激励の言葉が多かったですね。

今回「オリンピックに出られなくなるわよ」という発言がありましたが、朝日生命体操クラブで毎日言われていれば…

慣れができると思うし、当たり前の話として聞けると思います。

今回は、急に言われたり、密室に連れていかれて1時間以上言われるとなると、怖い感じがあってもおかしくないかも?」

その当時の引き抜きの疑惑については

「当時から、朝日生命体操クラブに有力な選手が移籍してきた例はたくさんあります。

それは女子の練習環境があれほど整備されているクラブが日本にはないからです。

男女の器具を揃えている専用の体育館(朝日生命体操クラブ久我山体育館)があります。

寮も完備され、学校への面倒もこまめにみるなど、競技に集中できる環境が完備しています。

どちらかというと、自分で志願して移籍する選手がほとんどだと思います」

朝日生命体操クラブの元選手のへの期待は?

「これまでは、選手をかごの鳥みたいに扱って、徹底的に管理することが行われていました。

ですが、3食しっかり栄養摂取して、学校で勉強も普通にして、なおかつ競技力がアップする方法もあるのではないか?

そういう将来が来ることを期待しています」

 

< 宮川紗江選手の記事はこちらがわかりやすいです!>
スポンサーリンク

-女子体操パワハラ問題

執筆者:

関連記事

塚原千恵子が反撃開始!宮川紗江の記者会見に対して反論しパワハラを否定!

宮川紗江選手の記者会見にてにわかに香ばしくなってきた、女子体操のパワハラ問題。 宮川紗江選手のコーチである速見佑斗コーチの暴力問題としてかたづくところかと思っていたのですが、ここへきて大きな転機を迎え …

塚原千恵子のパワハラは初めてではない!過去にも問題になったことが…

女子体操の宮川紗江選手が体操協会によるパワハラを記者会見で暴露し、話題になっています。 これを受けて、森末慎二氏や池谷幸雄氏らの過去の体操界の有名選手も同時に口を開くことになってしまいました。    …

高須克弥氏の財政支援の数々。宮川紗江選手だけでない太っ腹の歴史は

体操界のパワハラ問題で窮地に立たされている、宮川紗江選手。 コーチの給料も、実は宮澤佐江選手が支払っているというので、今後の練習について、練習場所も経費についても不安がいっぱいです。 と、そこに正義の …

宮嶋泰子が炎上!体操協会や塚原夫妻を援護するホントの理由とは?

宮川紗江選手が告発し、初めて明るみに出た感じのある『塚原夫妻 パワハラ問題』ですが、突然塚原夫妻が折れて謝罪する方向になりました。 ところが、宮川紗江選手がこの謝罪を拒否して、対決状態に入りました。 …

朝日生命体操クラブの引き抜きの実態は?宮川紗江の速見コーチが記者会見

塚原光男氏が「全部ウソ」といい、塚原千恵子氏が「言ったもん勝ち。黙ってないわよ」と言った、女子体操のパワハラ問題。 塚原夫妻が一転し、宮川紗江選手に謝罪をしたいと言い出す展開になりました。 (これは朝 …