最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

ビリャの横浜マリノス入りはホントなのか!海外メディアがこぞって報道!

投稿日:




2018年11月30日のスポーツ新聞が、一斉にビリャ選手の横浜マリノス入りを伝えました。

今年は、イニエスタ選手、フェルナンド・トーレス選手など、欧州で名が知られた有名選手がJリーグ入りして話題になっています。

日本人が、欧米人に対してリスペクトの態度を取るとか、プレイしやすいなどの事情がヨーロッパに知られつつあるのかもしれません。

イニエスタ選手の訪日について「勇気ある決断」とか、「門戸開放に尽力した」などと書いていますがある程度当たっている気もします。

そして、ビリャ選手(日本語的な発音には数種類あり、ビジャとする表記もあり)が横浜マリノス入りする評判が広がっています。

そして、かなりホントらしい状況になってきています!

ビリャ選手のマリノス移籍につきまして、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ダビド・ビリャ選手が横浜マリノス入りする噂の出どころは

ビリャ選手は、今季限りでアメリカ1部リーグ(MLS)のニューヨーク・シティを退団しました。

元スペイン代表FWであり、実績も人気もある選手であるため動向が注目されていたのです。

アメリカ、イギリス、フランスの大手メディアが先駆けて、ビリャ選手の横浜マリノス入りの伝えたため、日本にも伝わってきたようです。

☆ アメリカのメジャーテレビ『フォックス』が11月28日に、Jリーグ入りを報道。

☆ イギリス『スカイスポーツ』が「ビリャが、イニエスタやフェルナンド・トーレスがいるJリーグ入りする可能性がある」と報道。

☆ フランス『レキップ』も日本行きへの可能性を示唆。

これらを受けて、ビリャ選手の日本入りが、慌ただしく報道されたとみられます。

スポンサーリンク

ビリャ選手ってどんな実績の人?横浜マリノスファンの疑問は?

ビリャ選手と言えば、スペイン代表のエースストライカーであり、バルセロナやアトレチコ・マドリードでも活躍した名選手。

国際Aマッチに99試合出場し、59戦で得点したという いわゆる”点取り屋”なわけです。

ワールドカップは、2006年のドイツ大会から3大会連続で出場し、2010年の南アフリカ大会では得点王にも輝きました。

(この大会では、ビリャ選手の活躍もあり、スペインは優勝を飾ります)

スペインでの輝かしい活躍の後、2015年からはアメリカのメジャーサッカーリーグ(MLS)に転身します。

ビリャ選手は、ニューヨーク・シティに移籍し、124試合で84得点と大いに気を吐きます。

2016年にはMVPを獲得するなど、ベテランの域に入っても依然、第一線での活躍が続きました。

そして、今回の横浜マリノス移籍となったのですね。

スポンサーリンク

ビリャ選手は自身のSNSにて…

ビリャ選手はSNSにて、移籍の雰囲気をにおわせているカキコミをしているようですね。

「僕の心と体は、新たな挑戦を欲している」

世界屈指で、歴史に残る活躍をしたストライカーがホントに日本上陸を果たしそうです。

このところ、スペインの大物(2010年のワールドカップ 南アフリカ大会のメンバー)の来日が続いており、Jリーグも注目されかかっているようです。

「ビリャ選手がJリーグにて、盟友 イニエスタ、フェルナンド・トーレスと再会!」そんな活字が躍っている感じですね!

チームの雰囲気や、日本の環境の良さなどが、知られるようになれば、海外の大物の移籍も加速する気がします。

そして、Jリーグの国際的な評価も少しずつ変わっていく天気になってくれるとファンとしてはうれしい限り。

すぐには難しいと思いますが、だんだんとホントの国際化の方向に進んでいって欲しいと思います。

来年からは、外国人枠の撤廃の話もあるようで、Jリーグが盛り上がってくれることを楽しみにしています。

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

掛布雅之が監督にならない理由は?多額の借金や逮捕歴が問題か?

掛布雅之さんがSEA(阪神タイガース オーナー付きシニア・エグゼクティブ・アドバイザー)を2019年限りで解任され、阪神を退団することが9月1日発表になりました。 それにしても、ミスタータイガースで、 …

渡辺正昭監督がパワハラで自宅待機。豊川工業時代も体罰で停職4か月に

今度は駅伝か!って感じですね。 今年は、パワハラの当たり年と言えば不謹慎ということになってしまいそうですが、それにしてもまたゾロの感じです。 話は日本体育大学の駅伝部の話になります。 日体大の陸上部駅 …

服部勇馬のマラソンの実績は?並みいるライバルを振り払って2時間7分台を出す

2018年の福岡国際マラソンは、有名選手がひしめく大変な豪華メンバーとなりました。 その中で、ひときわ輝いてサバイバルレースに残ったのは服部勇馬選手(トヨタ自動車)が優勝を飾りました。 記録が何と2時 …

松島幸太朗の50m走のタイムは5秒8らしい!過去の伝説のランニングとは?

松島幸太朗選手の、試合中の胸のすくランニングを見ますと、さぞかし短距離走は早いのだろう!と思ってしまいます。 巨漢のディフェンス選手を巧みにかわして、ロングランを決める走力はただものではないと思います …

上野由岐子さんがカッコいい!熱愛?結婚?現在の成績と年収は?

ソフトボール女子日本代表と言えば、絶対的エースで長く君臨し続けて来ているのが上野由岐子選手ですね。 とにかく球速が速くてピンチにも頼もしく、とにかく『男らしい!』(笑)。 上野選手がマウンドにいると安 …