最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

ウサインボルトはサッカーがうまいのか。プロデビュー戦での現地の評判は。

投稿日:2018年9月2日 更新日:




“人類最速男”の名を欲しいままに引退したウサインボルトが引退後に掲げていたプロサッカー選手への道。

そのボルト選手が、2018年8月31日にオーストラリアのプロチームでついにデビューを果たします。

その時の動画がこちらです。

センタリングに合わせてマッチアップしますが、ちょっとタイミングが合わなかった感じ。

100m:9秒58、200m:19秒19の快足がサッカーに生かされると、どうなるのでしょうか?

この記事では、ウサインボルト選手のサッカープレイヤーとしての評価を調べて書いてみました。

スポンサーリンク

ウサインボルト選手のデビューの様子は?

ボルト選手は2018年8月31日にオーストラリアの1部チーム セントラル・コースト・マリナーズの一員としてサッカー選手としてのデビューを飾りました。

セントラル・コースト選抜(=現地のアマチュア選手選抜チーム)との練習試合がプロデビュー戦となりました。

この日、ベンチスタートとなった『人類最速男』は後半の26分に交代要員としてピッチに登場します。

この時を待っていた9958人の収容のスタジアムは大歓声に包まれることに。

(この1万人弱の観客動員数はかなり記録的なものだそうです)

ファンは熱狂したのですが、出場の時間は点差が付いた終盤のわずか20分にとどまりました。

試合はマリナーズが6-1で完勝しました。

子どもの頃からの夢であった プロサッカー選手になることを叶えて、ボルト選手は大変満足だったかもしれません。

ウサインボルト選手のデビュー戦の評価は?

(背番号の95は100mのベスト記録であり世界記録でもある 9秒58から来ているようです)

これをみると、やはり足は断然速いという風に見えますね。

ですが、海外のスポーツマスコミはかなり厳しい評価をしているようです。

オーストラリア放送協会

ボルトのプロデビューはサッカーに転向したことを疑っている人たちを黙らせるには至らなかった。

ボルト選手が見せた多くのボールタッチは不安定な印象を持たせた。

ポジショニングも不明確で、最初からいら立っているように見えた。

金曜日のデビュー戦では、希望が完全に失われたわけではなかった。

しかし、楽観的な声が巻き起こることもなかった。

元オーストラリア代表 ロビー・スレーター氏

彼には試合で戦うためのフルスピードが足りない。

良い走りもあったが、いつどんなタイミングで走りこむのか?という点をもっと身につける必要がある。

また、ボルト選手は積極的にボールを捕りに行くための自信をつけなくてはならない。

とはいえ、彼にとっては特別な瞬間だったと思う。

スポンサーリンク

ボルト選手の自己評価は?

「プロという高いレベルでプレーできるのは、素晴らしい瞬間だ」

「良かったし、期待通りだった。観客が盛大な拍手で迎えてくれて本当にありがたかった。

少し緊張したけれど、フィールドに立った途端にそれは消え去った」

「もっとボールに触りたかったけれど、まだ調整が十分ではない。

とにかく練習に励んでスピードをつけていく。

最高のシーズンになることを期待している」

「陸上で走り始めたときのようだ。

すべてのことを学び、さらに向上するために何が必要か知らなければならない」

「陸上競技を始めたとき、自分がどれだけ偉大になれるか知る由もなかった」

「できればもっとボールを触りたかったけど、僕はまだフィットできていないからね。

チームの中に入って、スピードアップする必要がある。

ベストに持っていくにはおそらく4~5カ月かかるだろうが、2カ月でフィットしたい」

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

箱根駅伝で低体温症を予防するには天候!ウェザーニュースが情報提供へ!

突然ランナーが歩き出し、チームにとっては痛恨の『ブレーキ』となる『低体温症』が心配な季節となりました。 各大学も細心の注意を払って努力している低体温症だと思いますが、特に往路の5区では壮絶な状況の選手 …

紀平梨花が全日本選手権2018で出遅れた理由は!スケート靴のトラブルが原因だった!

グランプリファイナル初出場で優勝の快挙を遂げた紀平梨花選手が全日本選手権のショートプログラムでまさかの出遅れをしてしまいました。 国際大会は4連勝の勢いのある新鋭が思わぬトラブルに見舞われていたのでし …

羽生結弦が全治3週間のけがのリハビリの状態は!氷上リハビリやジャンプ練習は!

2019年2月現在、カナダのトロントでリハビリと調整を続けていると伝えられている羽生結弦選手。 世界選手権の出場はどうなるのだろうか?ファンはやきもきしているところかもしれません。 既にオーサーコーチ …

錦織圭 2018 全米オープン 4回戦のコメント【動画あり】準々決勝の相手は?

錦織圭選手が全米オープン男子シングルス4回戦を突破して2年ぶりに8強入りを果たしました。 この日、錦織圭選手は猛暑にも関わらず、積極的に動いて3‐0のストレートで、コールシュライバー選手(ドイツ 34 …

宇野昌磨が絶不調で本人も驚くレベル!スランプの理由はあるのか!

2018年のフィギュアスケートのシーズンが真っただ中に差し掛かっているところです。 グランプリファイナル 2018 ロシア大会では羽生結弦選手が転倒して右足首のアクシデントとちょっと寂しい状況ですが、 …