最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

大迫傑の妻は元SKE48の橋本あゆみ!学生結婚でプロ宣言して日本最高記録樹立!

投稿日:2018年10月8日 更新日:




「大迫、半端ないって!」というのは、サッカーの大迫勇也の話としてかなり有名になっていますが、マラソン界の大迫も「半端ない!」

男子マラソンの大迫傑(=おおさこすぐる)が、2018年10月7日に、アメリカのシカゴマラソンで2時間5分50秒の日本最高記録を樹立したのです。

フルマラソンは3度目ながら、かなり安定した走りぶりで、日本陸連のお偉方も納得のランニング。

しかも、日本最高記録樹立者には日本実業団陸上競技連合より1億円が贈られることになっており、快挙と言えそうです。

その上、大迫傑選手の妻が元SKE48の橋本あゆみということで、また学生結婚と言うことでなれそめも興味津々であり、話題性満載の大迫選手。

ここでは、日本最高記録を出した大迫選手の妻の大迫あゆみさんにスポットライトを当て、結婚に至る過程やプロ宣言した後の、現在の生活などについて調べてみました。

スポンサーリンク

妻の大迫あゆみは元SKE48所属だった

大迫傑選手の妻である大迫あゆみさんは、元SKE48に在籍していた経緯があり、当時は橋本あゆみで出ていたのです。

1989年生まれの橋本あゆみさんは、2009年の3月にSKE48第2期生のオーディションに合格します。

計算上は20歳の時に、SKE48のオーディションに合格したことになります。

福井県出身のあゆみさんは、中京大学に進学し、そこで一念発起してSKE48のオーディションを受けて合格を果たします。

ですが、同年の11月30日にSKE48の活動を終了し、退団することになります。

そして、中京大学を卒業し、就職されるのですが、この就職先がASICSということのようですね。

(橋本あゆみさんは結婚後、大迫あゆみに改姓してからフェイスブックを始められているようです。

そこには、職歴としてASICS が掲載されています)

大迫傑選手と橋本あゆみさんの接点が公開されておらず、なかなかわかりにくいのですが、ちょっと推察してみますと…

スポンサーリンク

大迫傑選手と橋本あゆみさんのなれそめはランニング繋がり?

大学生でも、トップクラスとなりますと、メーカーから用品の提供を受けたりすることがあるようですね。

箱根駅伝のエースクラスとか、日本新記録周辺の選手ともなれば、メーカーはこぞって日参し、自社製品の売り込みに終始するとか?

トップレベルの選手が自社製品を使ってくれれば、それだけで良い宣伝になりますからね。

そして、箱根駅伝での区間賞を2年連続獲得し、長距離種目で日本新記録も何度か樹立している大迫傑選手をメーカーがほおって置くわけがありません。

このアシックス繋がり、ランニング繋がりで接点ができていたのではないかと想像しますが、当たっているでしょうか?

メーカーの説明会とか、試走会など、イベントなどで知り合いになる、などのなれそめのパターンがあったのではないかと思いますね…

橋本あゆみとは早稲田大学時代に学生結婚して…

この辺りが、他のランナーとはかなり違うところなのですが、大迫選手が早稲田大学時代に学生結婚することになります。

大迫傑選手 ⇒ 1991年5月23日生まれ

橋本あゆみさん ⇒ 1989年2月5日生まれ

こうして比べると、橋本あゆみさんが大まかには2歳年上になるのですが、橋本あゆみさんが、卒業してASICSに入ってから大迫選手と出会ったとなれば、計算が合います。

東京の町田出身で、東京中心に活動してきた大佐古選手と 名古屋の大学を卒業した橋本あゆみさんが出会う可能性としては、橋本さんが東京のASICSに就職したりすれば接点ができますね。

ちょっと、想像がかなり入ってしまいましたが、2歳年上の橋本さんがランニングをきっかけになれそめがあり、大迫選手とつながったと考えると極めて自然な感じとなります。

スポンサーリンク

早稲田の競争部(駅伝部)でも学生結婚は珍しい??

箱根駅伝の実況中継を見ていますと、選手のプロフィールが嫌でも流れてきまして、詳しくなってしまいます。

これを書いている私もそんなに詳しく箱根駅伝を見ているわけではありませんが、学生結婚をして、という選手はあまり聞いたことがありません。

諸説ありますが、大迫選手は21歳の時(=早稲田大学3年次)に橋本あゆみさんと学生結婚した計算になり、これができ婚だったことも知られています。

長女さんが今年6歳ということですので、現在27歳の年齢を考えてもきちんと年数が合います。

大迫選手は、大学卒業後はいったん日清食品グループに所属しますがわずか1年で離脱し、ナイキ・オレゴン・プロジェクト所属になりプロ宣言を果たし、これがシカゴマラソンでの日本最高記録につながります。

大学生の時期に子供ができてしまって学生結婚、その後も妻子持ちとしてトップランナーとして走り続けているのは見上げたもの、という感じがしますが、いかがでしょうか?

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

ウサインボルトはサッカーがうまいのか。プロデビュー戦での現地の評判は。

“人類最速男”の名を欲しいままに引退したウサインボルトが引退後に掲げていたプロサッカー選手への道。 そのボルト選手が、2018年8月31日にオーストラリアのプロチームでついにデ …

メイウェザーの騒動の真相は!RIZINの契約に落ち度があったのか?

暮れの大晦日の”格闘技デー”で(既にボクサーとしては引退したものの)国際的なスターが登場するとなれば、ニュースとしての価値も高いです。 あのメイウェザーが異種格闘技を行うという …

紀平梨花が2018に躍進した理由は!スケート技術が高いだけでなく身体能力も!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2018フランス大会(於 グルノーブル)が終わり、衝撃の結果が話題になっています。 今シーズン、16歳でシニアクラスでデビューした、紀平梨花選手が全日本に続き優勝 …

大坂なおみはハーフで母は根室出身。両親と国籍選択の問題は?

大坂なおみ選手が2018年のグランドスラムの一つ、全米オープンで決勝に勝ち上がりました。 “大阪”なおみ選手と思っている人も多いようですが、正しくは”大坂&#822 …

渡辺正昭監督がパワハラで自宅待機。豊川工業時代も体罰で停職4か月に

今度は駅伝か!って感じですね。 今年は、パワハラの当たり年と言えば不謹慎ということになってしまいそうですが、それにしてもまたゾロの感じです。 話は日本体育大学の駅伝部の話になります。 日体大の陸上部駅 …