最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

サッカー日本代表

安部裕葵がコパアメリカ代表に召集されてブレイクか!彼女やプレースタイル年俸は?

投稿日:2019年5月6日 更新日:




鹿島アントラーズの安部裕葵選手が、南米選手権にU-20代表から選出されてブレイク確定!?

かねてから期待されてきており、東京オリンピック世代と呼ばれる年代から飛び級で選ばれて活躍が楽しみと言われています。

安部裕葵選手の隠れファンがツイッター上で にぎわっているのが見えますが彼女やプレースタイル・年俸について書いてみます。

スポンサーリンク

安部裕葵のプレースタイルは『走れるファンタジスタ』という感じ?

安部選手はルーキーイヤーだった2017年からJ1で先発を経験し、ゴールもあげるなど、ブレイク間近を予感させる注目のミッドフィルダーですね。

高校時代は広島の有名校・瀬戸内高校で10番をつけ地元開催のインターハイでは4試合3得点と大活躍してチームをベスト8に導きました。

質の高い得点力と個人技を評価されて、鹿島アントラーズからプロ入りを果たします。

当時を語る後輩によりますと、とにかく身体能力が高く、スピードがあり倒されないところが傑出していたとのこと。

ドリブルが得意で、本人の弁によればとにかくボールに長く触っていたかったようなのですが、自分で持って行ってシュートへ行くところが特長だったようです。

とにかく、攻撃でも守備でも良く走り、ボールの近くに絶えずいるように心がける…そんな俊足・俊敏なフォワードのスタイルなのです。

タイトルにも書きましたが『走れるファンタジスタ』というのは、外れていないと思います。

高校時代は、連取が終わった後にDFの人を捕まえてずっと1対1の実戦タイプの練習を繰り返していたとか。

当時から、レベルの高いシュート練習を行うなど、後輩から見習うべきところが多かったと、言われているようです。

普通の高校生ながら、サッカーになるとキリっとしまるところがあったと、いかにもできる高校生だったと評判だったのですね。

安部裕葵選手は東京出身ながらどうして広島の高校だったのか?

安部裕葵選手は、東京都出身ながら、高校は広島を選ぶという ちょっと変わった路線を歩んでいます。

東京圏の強豪校へは、ちょっと大変だったというのもあるかもしれませんが、東京時代の知り合いがスタッフとして広島に入っていたとかで声をかけてもらえたようです。

安部裕葵選手としては、何としてもプロになりたい、とくに高校総体(インターハイ)に出たいという希望があったようです。

となると、何としても高校総体に例年出場している高校に入らなくては、という流れになったと思うのですね。

広島県の瀬戸内高校は3年連続でインターハイに出ており、高3の年は開催地枠(高校総体の場合は持ち回りの開催地は2校出場できる)もありかなり出場が確実と予想されたようです。

ご両親は寮生活には反対だったようでしたが、何としても出世したい!という希望があり、遠く広島を選んだのだということです。

(まあ、質の低い寮生活を送るだけで、ダメな高校生プレーヤーになるタイプも多くありますので、そんなご心配をされていたのかもしれません…)

先に書きました通り、中学時代は断然すごいというわけではなかったのかもしれませんが、やはり地方の高校生活で将来を見定めてハイレベルな練習をしていたこと。

それを鹿島のスカウトが見つけて現在の地位につながったということでしょうか?

そしてコパアメリカのA代表に選出となると、ネット上では『かくれ安部裕葵ファン』がどっと現れたという感じ。

地元のころから、心のどこかで安部裕葵選手を応援しておられた人たちがいたのだと思います。

スポンサーリンク

安部裕葵選手鹿島での年俸はどれくらいなのか?

ネット上で年俸情報を集めると、高卒からJ1のレギュラークラスということで…

2017年(初年度) ⇒ 360万円

2018年(2年目) ⇒ 480万円

とベースアップはしているものの、まだまだ将来は大稼ぎできる可能性を秘めているプレーヤーということだと思います。

鹿島にスカウトされた初年度から出場機会に恵まれ、リーガエスパニョーラのセビージャとの親善試合では決勝点をアシストしてなんとMVPに輝きます。

将来は、かなり人気選手に昇格できる可能性を秘めているところだと思います。

スポンサーリンク

安部裕葵選手の彼女の情報は?

ネット上に情報をあちこち探しましたが、現在は彼女の情報は見当たらないようですね。

高卒でいきなりJ1のレギュラークラスに抜擢されており、自身の技術を磨いたり身体能力を高めたりで大変忙しく彼女どころではないところなのかも…?

とにかく、南米選手権で出場機会が得られたら、何としてもブレイクしてもらいたいものですね!

< この記事をお読みのあなたには、こんな記事はどうでしょうか? >

スポンサーリンク

-サッカー日本代表

執筆者:

関連記事

アジアカップ・ベトナム戦の戦前予想は!トルシエはベトナムの善戦を予想!

2019年サッカーアジアカップ準々決勝で森保ジャパンは、若手の成長著しいベトナムと相まみえることになりました。 そして、過去にサッカー日本代表を率いたフィリップ・トルシエは現在、ベトナムでサッカーの育 …

西野朗氏が代表監督を任期満了で退任!気になる後任人事は?

サッカーワールドカップ 2018 も日本代表は終戦を迎えました。 代表監督就任後、西野朗監督には僅か40日しか準備期間がなかったのです。 代表選手が空港から出発するときは、駆け付けたサポーターはわずか …

次期監督は誰?サッカー日本代表の次期監督が決定的との噂?

大いに盛り上がりました、サッカーワールドカップロシア大会。 想定外の日本の活躍もさることながら、急仕上げながら 代表チームを操った西野朗監督の続投も叫ばれています。 2018年7月5日に、日本サッカー …

ワールドカップ後の選手のコメントは?主力選手の声を集めました

惜敗に終わった、2018 サッカーワールドカップロシア大会。 グループリーグの最終戦では酷評もありましたが、決勝トーナメントのベルギー戦では見どころ満載で、批判的な声は陰をひそめたようです。 &nbs …

井手口陽介のプレースタイルは中田英寿に似ている?違う点は?

2018 FIFAワールドカップロシア大会のアジア最終予選で日本は6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めました。 この試合では、先制点を挙げた浅野拓磨選手も見事でしたが、ダメ押し点を入れた井手口陽 …