最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

大谷翔平

大谷翔平選手のちょっといい話!復帰してファンからもチームメイトからも愛される人間性は…

投稿日:2019年5月14日 更新日:




右ひじを手術して、シーズン後半はそのリハビリに費やしていた感のある大谷翔平選手が2019年5月にバッターとして復帰を果たしました。

ファンとしては、早く3番DHの仕事をしてもらいたい!と思っているところだと思います。

大谷翔平選手の『ちょっといい話』をまとめてみました!

スポンサーリンク

大谷翔平選手が相手チームのファンにサインボールをあげる話

< ちょっといい話 その1 >

まずは、動画を見て頂きたいと思いますね。

大谷選手が、ファンにボールを投げ入れたところ壁に当たってしまい、ボールは通路を転々としてしまいました。

大抵の選手なら「まあ、仕方がない」とほっておくところで、ボールを拾ってくれる選手はいないところ。

ところが、大谷選手がボールを走って取りに行き、お望み通りサインまでしてあげるサービスぶり。

行ってみたら、エンゼルスのファンじゃなかった…と大谷選手は思ったかもしれませんが、ペンも投げられたのでサインして投げ返します。

さすがに、ここまでの神対応してしまうと、ブーイングばかりしていた適地ファンも”Oh!Thank you”となってしまった感じですね。

(↓ テレビver.はこちら)

まあ、近頃はどこでもカメラが動いてムービーが撮影されていますので、有名人は対応が難しいところなのかもしれませんが…

張本さんではありませんが「アッパレ!」をあげておきましょう!

スポンサーリンク

大谷翔平が敵地ロイヤルズのファンの少年にバットをあげる話

< ちょっといい話 その2 >

もう、説明はいりませんが少年が「バットが欲しい!」なんて粘っていたのかしら?

説明はもう、要らないと思いますが、少年はちょっと得した感じかしら?

スポンサーリンク

大谷翔平は2019年はバッター専念で頑張れるのか?

やはり、バッティングは”カン”が戻るまで時間がかかるそうで、復帰第1戦はノーヒットに終わりました。

しかし、ご本人としては手術後初めての試合ということで、かなり緊張していたような気がします。

5月14日には、復帰後 初ホームランで大いに盛り上げます。

大谷効果というのを、エンゼルスのチームメイトの強打者トラウト選手が語っています。

 

「オオタニが好調な時は、間違いなくチームに貢献してくれるんだ!

ヒットが無くても、雰囲気が良くなっているからね」

データを見ると、大谷翔平選手が復帰した6試合の成績は、何と5勝1敗であること。

そして、大谷選手が打点を挙げた4試合は全勝していることなどからも、ムードメーカーとしての大谷選手のすごさがわかりますね。

2019年は投手としての大谷翔平選手は見られないのですが、準備万端を感じるバッターとしての活躍に大いに期待したいところですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-大谷翔平

執筆者:

関連記事

大谷翔平と伊良部秀輝とではどちらが上なのか?メジャー投手としての比較を考える。

2年目の大谷翔平選手は、打者専従でピッチングは実戦登板はないようです。 大谷翔平投手と伊良部秀輝投手では、どちらが凄いのか?という疑問がわいてきます。 比較してみたいと思います。 ⇒ 大船渡高校の佐々 …