最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

サニブラウンが9秒台に突入!100mで日本人2人目の快挙で追い風は?

投稿日:





前日の世界リレーで思わぬバドンミスで失格した日本チームですが、海外から速報が飛び込んできました。

追い風参考ながら、ついに10秒を切る好タイムで優勝を果たします。

詳しく書いてみました!

スポンサーリンク

サニブラウンは追い風1.8mの中 9秒台を記録!

追い風1.8メートルの好条件のもと、9.99を記録しました。

日本記録は、2017年9月9日に桐生祥秀選手が福井で達成した9.98(この時も、奇しくも追い風1.8m!)ですが、東京オリンピックに向けて熾烈なタイム競争が始まった感じでしょうか?

リレーに出場していたメンバーもうかうかしてはいられない感じかもしれません。

スポンサーリンク

追い風をうまく受けてサニブラウンを追う1番手はだれかというと….

日本記録の上位をみますとベストテンのかなりが追い風を利しての記録となります。

現在のトップテンの中をみますと、ほとんどが1m以上2m未満の追い風を受けての記録となります。

2017年の9月24日の時点で、トップテンの中でもっとも追い風が少なかったのがサニブラウン選手です。

今回、追い風をうまく受けて9秒台ということとなりますと、コンディションが良ければ、次は山縣選手の番ではないか?

そんな想像が出てきますね。

(データをみますと、もっとも追い風に恵まれていないのが山縣亮太選手のように見えますね)

条件次第では、すでに9秒台を出す力があるように思います。

とにかく怪我なく頑張ってほしいものです!

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

岩崎恭子の講演会中止で損害発生!気になるギャラは幾らくらい?

14歳でバルセロナオリンピック女子平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子さん。 「今まで生きてきた人生のなかで一番幸せ」と語る、少したどたどしい感じが一層、イメージを良くしていた印象もあります。 思わぬ不 …

メイウェザーの騒動の真相は!RIZINの契約に落ち度があったのか?

暮れの大晦日の”格闘技デー”で(既にボクサーとしては引退したものの)国際的なスターが登場するとなれば、ニュースとしての価値も高いです。 あのメイウェザーが異種格闘技を行うという …

中田ジャパンが躍動!スタッフの外国人のコーチについて調べてみた

9月8日にバレーボール ワールドグランドチャンピオンズ杯女子大会8日目が愛知の日本ガイシホールで行われました。 中田久美監督が率いる女子日本チーム(火の鳥NIPPON)はブラジル代表と対戦しました。 …

大坂なおみはハーフで母は根室出身。両親と国籍選択の問題は?

大坂なおみ選手が2018年のグランドスラムの一つ、全米オープンで決勝に勝ち上がりました。 “大阪”なおみ選手と思っている人も多いようですが、正しくは”大坂&#822 …

ビリャの横浜マリノス入りはホントなのか!海外メディアがこぞって報道!

2018年11月30日のスポーツ新聞が、一斉にビリャ選手の横浜マリノス入りを伝えました。 今年は、イニエスタ選手、フェルナンド・トーレス選手など、欧州で名が知られた有名選手がJリーグ入りして話題になっ …