最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

サニブラウンが9秒台に突入!100mで日本人2人目の快挙で追い風は?

投稿日:2019年5月12日 更新日:





前日の世界リレーで思わぬバドンミスで失格した日本チームですが、海外から速報が飛び込んできました。

追い風参考ながら、ついに10秒を切る好タイムで優勝を果たします。

詳しく書いてみました!

女子駅伝の有名校のうち17校が鉄剤使用を暴露!学校名や病院名も明らかになるか!

スポンサーリンク

サニブラウンは追い風1.8mの中 9秒台を記録!

追い風1.8メートルの好条件のもと、9.99を記録しました。

日本記録は、2017年9月9日に桐生祥秀選手が福井で達成した9.98(この時も、奇しくも追い風1.8m!)ですが、東京オリンピックに向けて熾烈なタイム競争が始まった感じでしょうか?

リレーに出場していたメンバーもうかうかしてはいられない感じかもしれません。

スポンサーリンク

追い風をうまく受けてサニブラウンを追う1番手はだれかというと….

日本記録の上位をみますとベストテンのかなりが追い風を利しての記録となります。

現在のトップテンの中をみますと、ほとんどが1m以上2m未満の追い風を受けての記録となります。

2017年の9月24日の時点で、トップテンの中でもっとも追い風が少なかったのがサニブラウン選手です。

今回、追い風をうまく受けて9秒台ということとなりますと、コンディションが良ければ、次は山縣選手の番ではないか?

そんな想像が出てきますね。

(データをみますと、もっとも追い風に恵まれていないのが山縣亮太選手のように見えますね)

条件次第では、すでに9秒台を出す力があるように思います。

とにかく怪我なく頑張ってほしいものです!

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

錦織圭選手の全米オープン20183回戦動画と4回戦の対戦相手は?

錦織圭選手が好調のようで、全米オープンの3回戦を突破しました。 対戦相手は、ディエゴ・シュワルツマン(26歳 ランキング13位)でした。 ランキング19位の錦織選手は、2セット選手するも、第3セットを …

ウサインボルトはサッカーがうまいのか。プロデビュー戦での現地の評判は。

“人類最速男”の名を欲しいままに引退したウサイン・ボルトが引退後に掲げていたプロサッカー選手への道。 そのボルト選手が、2018年8月31日にオーストラリアのプロチームでついに …

ラグビー日本代表の海外での評価は?アイルランド戦のメディアの反応は?

ラグビーワールドカップ2019東京大会が、存外の盛り上がりを見せていますが、その理由の一つはやはり時刻が大活躍しているところ。 ホームアドバンテージもさることながら、優勝候補とまで言われていたランキン …

服部勇馬のマラソンの実績は?並みいるライバルを振り払って2時間7分台を出す

2018年の福岡国際マラソンは、有名選手がひしめく大変な豪華メンバーとなりました。 その中で、ひときわ輝いてサバイバルレースに残ったのは服部勇馬選手(トヨタ自動車)が優勝を飾りました。 記録が何と2時 …

ラグビーワールドカップのチケットをリセールで入手したい人はココをチェック!

ラグビーワールドカップが盛り上がってきておりまして、国内ではそれほどでもなくても海外からのお客さんが大盛り上がり! さっそく、ラグビーワールドカップ2019のチケットのリセールの申し込みについて書いて …