最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

サニブラウンが9秒台に突入!100mで日本人2人目の快挙で追い風は?

投稿日:2019年5月12日 更新日:





前日の世界リレーで思わぬバドンミスで失格した日本チームですが、海外から速報が飛び込んできました。

追い風参考ながら、ついに10秒を切る好タイムで優勝を果たします。

詳しく書いてみました!

女子駅伝の有名校のうち17校が鉄剤使用を暴露!学校名や病院名も明らかになるか!

スポンサーリンク

サニブラウンは追い風1.8mの中 9秒台を記録!

追い風1.8メートルの好条件のもと、9.99を記録しました。

日本記録は、2017年9月9日に桐生祥秀選手が福井で達成した9.98(この時も、奇しくも追い風1.8m!)ですが、東京オリンピックに向けて熾烈なタイム競争が始まった感じでしょうか?

リレーに出場していたメンバーもうかうかしてはいられない感じかもしれません。

スポンサーリンク

追い風をうまく受けてサニブラウンを追う1番手はだれかというと….

日本記録の上位をみますとベストテンのかなりが追い風を利しての記録となります。

現在のトップテンの中をみますと、ほとんどが1m以上2m未満の追い風を受けての記録となります。

2017年の9月24日の時点で、トップテンの中でもっとも追い風が少なかったのがサニブラウン選手です。

今回、追い風をうまく受けて9秒台ということとなりますと、コンディションが良ければ、次は山縣選手の番ではないか?

そんな想像が出てきますね。

(データをみますと、もっとも追い風に恵まれていないのが山縣亮太選手のように見えますね)

条件次第では、すでに9秒台を出す力があるように思います。

とにかく怪我なく頑張ってほしいものです!

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

ナイキのマラソンシューズはドーピングに当たるのか?世界記録樹立の理由はピンク靴なのか?

2019年10月12日のウイーンでのマラソンで、ついに人類史上初めて2時間を切る記録が達成されました(1時間59分40秒)! このところ、日本最高記録も年々塗り替えられているのですが、東京オリンピック …

ラグビー日本代表の海外での評価は?アイルランド戦のメディアの反応は?

ラグビーワールドカップ2019東京大会が、存外の盛り上がりを見せていますが、その理由の一つはやはり時刻が大活躍しているところ。 ホームアドバンテージもさることながら、優勝候補とまで言われていたランキン …

ラグビー ワールドカップの公式グッズの販売は?オフィシャルショップや店舗は?

ラグビーワールドカップ2019が開幕しまして、ファンならずとも関心が高まっているところですね。 選手たちの活躍を見るにつけ、記念グッズなどが欲しくなっている人もあると思います。 記念品を探している人に …

中田ジャパンが躍動!スタッフの外国人のコーチについて調べてみた

9月8日にバレーボール ワールドグランドチャンピオンズ杯女子大会8日目が愛知の日本ガイシホールで行われました。 中田久美監督が率いる女子日本チーム(火の鳥NIPPON)はブラジル代表と対戦しました。 …

佐々木朗希投手を監督が登板させない理由は?誤表示と言われる球速と海外の反応は?

佐々木朗希投手について、他県の有力校はひたすら練習試合を申し込んでいるようですね。 過去に怪物と言われた江川卓投手などがそうだったように、恰好の練習相手と思われているようです。 大船渡高校の監督 國保 …