最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

スポーツ

MGCの有力選手と見どころや作戦は?大迫傑・設楽悠太・服部勇馬・井上大仁が四強か?

投稿日:2019年9月12日 更新日:




東京オリンピックを控えて代表選考会が徐々にヒートアップしてまいりました!

オリンピックの花と目される男女マラソンの選考会は過去にも紆余曲折がありましたが今回は一大イベントとなっています。

その名もMGC(マラソングランドチャンピオンシップ=Marathon Grand Championship)なのですがファンならずとも楽しみなレース。

この記事では、MGCの男子マラソンの有力選手や見どころを書いてみました。

スポンサーリンク

MGCの有力選手 大迫傑は日本最高記録保持者である

大迫傑選手は早稲田大学出身で、駅伝経験を下敷きに距離を伸ばしてマラソン選手として名をはせています。

2016年の日本選手権で10000mと5000mで2冠に輝くなど、トラックでも十分通用するスピードタイプで、そのスピードが日本最高記録樹立に大いに役立っている感じ。

大学卒業後はアメリカに渡り、2017年4月には初マラソンだったボストンマラソンで3位、6月の日本選手権では1万mで連覇するなどスピードは健在とみられます。

2017年の暮れの福岡国際マラソンで日本人1位となり2時間7分19秒を出し、MGCの出場権を獲得。

翌2018年10月のシカゴマラソンでは日本人最高の3位となり2時間5分50秒の日本最高記録を樹立。

今回の、MGCの大本命となっています。

⇒ 大迫傑の妻は元SKE48の橋本あゆみ!学生結婚でプロ宣言して日本最高記録樹立!

スポンサーリンク

MGCの有力選手 設楽悠太は前日本記録保持者である

大迫傑選手の陰に隠れてしまいますが、設楽悠太選手も忘れられない存在となります。

二卵性双生児の弟であり、兄 啓太も日立物流の実業団選手です。

それこそ二人三脚で長距離種目に取り組んできており、東洋大学までは同じチームで活躍していました。

2017年の東京マラソンが初マラソンになるのですが、序盤のハイペースがたたり、日本人3位でフィニッシュし2時間9分27秒に終わります。

翌2018年の東京マラソンで、アフリカ勢の揺さぶりに翻弄されつつも持ち直し、日本人トップの総合2位となり2時間6分16秒の日本最高記録をたたき出します。

この活躍にてMGCの出場権を獲得し、その後のゴールドコーストマラソン2019でもいったん離されながら持ち直して初優勝を飾っています。

持ち前の粘りと、速い相手なりについていける柔軟性がMGCでも期待されています。

スポンサーリンク

MGCの有力選手 服部勇馬も好記録と上昇度が頼もしい

服部勇馬選手も東洋大学出身であり、大学で駅伝をこなしつつもフルマラソンに挑戦して来ています。

卒業後はトヨタ自動車に就職し、トヨタでは駅伝を中心に好記録を出して才能の非凡さを感じさせています。

2018年の福岡国際マラソンで2時間7分27秒の好記録をだして、日本人選手としては14年ぶりに優勝し、MGCの出場権を得ます。

ハーフマラソンでも自己記録を出すなど、上昇度では一番かもしれません。

⇒ 服部勇馬のマラソンの実績は?並みいるライバルを振り払って2時間7分台を出す

スポンサーリンク

MGCの有力選手 井上大仁は暑さに強い体質が魅力!

上の三選手は、タイム的にはかなり優秀であるものの、いずれも厳冬期の記録であるというのがオリンピック向きではない?と考えられているのですね。

そこへ行くと、井上大仁選手は暑い時期での経験・実績が豊富であり、猛暑の東京オリンピックなら大いに期待が膨らむところですね。

大学は、やはり駅伝で鳴らしていたのですが、卒業大学が 近年成績面で地味になりつつある山梨学院大ということで、ちょっと知られない存在のままだった印象があります。

大学在学中の2014年に世界ハーフマラソン選手権の日本代表として出場した実績があります。

社会人となり、三菱日立パワーシステムズ長崎にてマラソン部に参加して活動中ですね。

2017年には、結果が出せなかったものの世界陸上ロンドン大会の男子マラソンに選出されました。

2018年には、設楽悠太選手が日本記録を出した東京マラソンに参加して途中まで設楽選手と争い、設楽選手の日本最高記録のおぜん立てをすることになります。

この時、自身も自己記録の2時間6分54秒をだしMGC出場権を獲得します。

2018年は、ジャカルタで行われたアジア大会の男子マラソンで、気温28度 湿度88%の まるで東京オリンピックの設定のような条件下で金メダルを獲得しています。

記録は2時間18分とかなり遅くなっていますが、これは気象条件を加味すれば、かなりの内容と言えるかもしれません。

オリンピックは過去の自己記録がすべてではありませんし、本番の東京オリンピックに近い条件で活躍で来ていること、そして冬場には上の3人と近い成績を出していることなどがあり、井上大仁選手が楽しみな存在になっています。

スポンサーリンク

MGCの見どころや作戦などはどうなるのか?

MGCの重要なポイントですが、とにかく上位2選手を東京オリンピックの代表選手として選考するという条件設定があります。

タイムは度外視して、残暑の東京のコースにて(コースの一部は東京オリンピックのマラソンコースと重複する!)行われます。

ということで、前半からかなりのスローペースになることがすでに予想されているのですが、どこかで駆け引きが始まることが予想されます。

あまりスローに流れますと、距離に自信がない選手が力を温存してスパートをかけて逃げ切るシーンもありうるかもしれません。

また、スタミナに自信がある選手が早めに飛び出して大きく差をつけるようになりますと、後続は敢えて追わず2位狙いに徹する、などのシーンもあるかもですね。

ということで、単純にもよう眺めのノロノロとしてレースとも思われないわけです。

何しろ上位にはベストが2時間7分を切る、かなりのメンバーになっていますし、暑さも考えると、途中から大変なサバイバルレースに変貌する可能性もあり得ます。

ということで、9月15日の朝9時からは、MGCのマラソン中継から目が離せないことになりそうですね。

スポンサーリンク

MGCの生放送の放送テレビ・ラジオ局は

テレビ放映は…

男子:TBSテレビ系 8:00~11:24
女子:NHK総合 8:00~11:54

ラジオ放送は…

男子:TBSラジオ 8:00~12:00
女子:NHKラジオ第一 8:00~12:00

MGC当日の東京の天候は?

2019年9月15日は午前中は晴れ予報のようですね!
—————————————————-
スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:

関連記事

箱根駅伝で低体温症を予防するには天候!ウェザーニュースが情報提供へ!

突然ランナーが歩き出し、チームにとっては痛恨の『ブレーキ』となる『低体温症』が心配な季節となりました。 各大学も細心の注意を払って努力している低体温症だと思いますが、特に往路の5区では壮絶な状況の選手 …

渡辺正昭監督がパワハラで自宅待機。豊川工業時代も体罰で停職4か月に

今度は駅伝か!って感じですね。 今年は、パワハラの当たり年と言えば不謹慎ということになってしまいそうですが、それにしてもまたゾロの感じです。 話は日本体育大学の駅伝部の話になります。 日体大の陸上部駅 …

ウサインボルトはサッカーがうまいのか。プロデビュー戦での現地の評判は。

“人類最速男”の名を欲しいままに引退したウサイン・ボルトが引退後に掲げていたプロサッカー選手への道。 そのボルト選手が、2018年8月31日にオーストラリアのプロチームでついに …

大坂なおみはハーフで母は根室出身。両親と国籍選択の問題は?

大坂なおみ選手が2018年のグランドスラムの一つ、全米オープンで決勝に勝ち上がりました。 “大阪”なおみ選手と思っている人も多いようですが、正しくは”大坂&#822 …

堀江翔太は首のケガを病院で手術して握力激減!ラグビー選手に多い頸椎手術をした経過は?

テレビのCMなどでも流れていますが、ラグビー日本代表の堀江翔太選手は、練習・試合中の度重なるダメージのため首の手術をしています。 かなり重症だったのですが、何とか無事復帰して日本代表のフッカーに復帰し …