最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

野球全般

中日 大野雄大が完全復活か?!トレードの噂もあったがエースに復活?

投稿日:2019年5月8日 更新日:





2019年5月7日の中日ドラゴンズの大野雄大投手が完投勝利でチームを連敗から救った感じでしょうか?

大野雄大投手と言えば、中日ドラゴンズでは かつては吉見投手と双璧みたいに言われていたのですが、ここ数年は成績が伴わず厳しい状況でした。

復活した大野雄大投手について書いてみたいと思います!

スポンサーリンク

中日 大野雄大投手は吉見投手と並んで中日の看板と言われていたが…

『右の吉見に左の大野』一時期は、そんな雰囲気ですら語られていた大野雄大投手。

吉見投手が右の本格派ならば、大野雄大投手は左で鳴らすという雰囲気だったのです。

この吉見投手と大野投手の奇妙な縁ということになるかと思いますが、二人ともなぜか京都出身。

吉見一起(34歳 京都府福知山市出身 2005年 トヨタから中日入り)

大野雄大(30歳 京都府伏見区出身 2010年 佛教大学から中日入り)

この京都コンビで、中日のローテーションは回るのではないかと、ファンならずとも期待していたのですね。

しかし、大野投手はここ数年、左ひじ痛により成績が芳しくなく昨年は登板がたった6試合(0勝3敗)とかなり少なく、防御率8.56とこちらも寂しい数字となっていました。

2019年5月7日に完投勝利を挙げて、13奪三振と往年の輝きが戻ってきて、ファンの喜びのツイートがネットをおおいました。

昨年末に減額制限一杯の25%ダウンとなり(推定年俸6000万円)、ご本人の奮起も期待されていたのです。

スポンサーリンク

中日の大野雄大投手は過去には『大学球界のBIG4』とさえ言われた時期があり!

BIG4というと、誰が入っているのかちょっと気になりますね。

斎藤佑樹(早大 ⇒ 日本ハム)、大石達也(早大 ⇒ 西武)、沢村拓一(中大 ⇒ 巨人)と並んで評されていたのですね。

(それぞれ、大学での実績をひっさげてのプロ入りだったのですが、やはり大学での頑張りすぎがたたっているのか、みんな伸び悩みを感じますけど…)

その中での、大野雄大投手の復活は、かなり輝く内容であり、カープのマズい作戦もあったりはしましたが、チーム完投一番乗りはなかなか素晴らしいと考えますね。

中日の大野雄大投手は実は明るい宴会部長でもあるが…

2015年に大島洋平外野手から選手会長を委任されて、名実ともに中日ドラゴンズの中心選手になるところでした。

デビューの頃は、ヒーローインタビューのお立ち台でも「本来の自分を出せ!」と言われるほどの小心対応で、ベンチをやきもきさせたりも。

大学時代は、ちゃらんぽらんな性格などと言われていたようで、本人も自重をしておられたのかも知れませんね。

しかし、歴戦の疲れというべきか?故障に悩まされ、チームも落合監督後のトップの混乱などもあったかもしれません。

谷繁元信 ⇒ 森繁和 ⇒ 与田剛 と監督の交代時期に当たり、落合博満監督時代のレギュラー選手(岩瀬仁紀、荒木雅博、浅尾拓也ら)が先シーズン末に相次いで引退しチーム編成も本格的な転換期を迎えました。

今回依田監督体制となり、首脳陣交代もひと段落ついて、中日新時代への幕開けを感じられるそんな時期に、大野雄大投手のどうやら完全復活ということで、ファンも色めきだっているのですね。

スポンサーリンク

大野雄大投手への中日ファンの期待度はこんな感じだ!

ツイッター上の声を集めてみました!

この後は、少し暑くなってゆきますが、体調に気を付けて引き続き頑張ってほしいものですね☆

スポンサーリンク

-野球全般

執筆者:

関連記事

中日ドラゴンズの次期監督は誰なのか?森繁和監督の去就はどうなるのか?

落合博満監督時代が良さ過ぎて、その後低迷を続けている中日ドラゴンズ。 落合ドラゴンズをけん引していた、岩瀬仁紀投手、荒木雅博内野手、浅尾拓也投手などがオフの引退を発表し、世代交代を感じさせます。 Bク …

根尾昂が肉離れで2軍スタートに!部位はどこで状態はどうなっている!

中日ドラゴンズのスーパールーキー根尾昂選手がキャンプ前の合同自主トレで肉離れを起こしてしまったようです。 これにてやはり、開幕一軍は遠ざかり、レギュラーポジションを争うはずの京田陽太選手にショートを明 …

清原和博の最新情報!イマの告白本が文芸春秋ナンバーから出版される。

清原和博の逮捕騒動は、耳を疑うものがありました。 『出る杭は打たれる』ではないですが、突っ張るところ突っ張り続けていた『番長』清原和博に対する風当たりは大変なものだったと思います。 ですが、ファンもア …

阪神の次期監督候補 2019は誰か!矢野燿大 岡田彰布 掛布雅之が候補か?

紆余曲折の末、阪神タイガースの金本知憲監督が辞任することになり、2018年10月11日に発表になりました。 2018年の阪神タイガースの成績は、セリーグ6球団では最下位に終わり、これは2001年の野村 …

内海哲也投手が西武へ移籍!36歳の巨人の元選手会長が西武で活躍できる可能性は!

往年のエース投手が何と、西武に移籍することになり、巨人ファン、西武ファンとも驚いているところではないでしょうか? プロテクト漏れでは?などと、さまざまの憶測が飛び交う現状ですが、両チームのファンならず …