最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

野球全般

山田哲人が大不振から復活の理由は?トリプルスリー達成してシーズン終了!

投稿日:2018年10月10日 更新日:




ヤクルトの山田哲人選手が、日本人初 3度目のトリプルスリーを達成し、シーズンを終えました。

昨年の成績と比較すると、大幅に良くなったことが分かります。

打率 打点 本塁打 盗塁

2017 .247 78 24 14
2018 .315 89 34 33

昨年の不振と比べれば、雲泥の差であり、復活を祝福しなくてなりません!

何が復活の原因だったのか?書いてみたいと思います。

⇒ 高橋由伸監督の美人の嫁と娘について。長女がもう監督そっくり!

スポンサーリンク

山田哲人の2017の不調の原因は侍ジャパン

山田哲人選手が不調の理由と復活について語っています。

「やはり2016年のオフは、日本代表に選出されたりして、多忙になってしまって余裕がなくなっていた」

「2017年のオフは、不振もあって選出されず、秋季キャンプから素振りなども徹底してできたから」

今シーズンに向けての準備が万端にできていたことを理由に挙げています。

「技術的な部分は、何一つ変えていない」と説明しています。

トリプルスリーに返り咲いた理由としては、単純に練習の量だった…そんな理由を感じさせます。

スポンサーリンク

山田哲人の不調の原因は女性問題だったのか?

打撃不振となると、どこからともなく女性問題などが報じられるようになってしまいます。

山田哲人選手が合コン三昧 と記事が出ていた!)

これは、ヤクルトの番記者も「いい加減にしろ!」そう思っているのかもしれません。

ヤクルトの”応援団”の1人みたいな、記者としては何とか持ち直してほしい”親心”的な意味合いがあったのかも?

山田哲人選手と言えば、名前が出たタレントは数知れずということになります。

山田哲人クラスになると、女性はあちらから寄ってくる?

原樹里の元カノのあやかさん、大島優子さん(タレント)、熊切あさ美さん(タレント)、鷲見怜奈さん(テレ東女子アナ)、川口春奈さん(女優)…

川口春奈さんに至っては、ある日の始球式で ボールを投げたことがない川口春奈さんに山田哲人選手がちょっとアドバイスをしたという理由だけで、早くも怪しいということに。

山田哲人クラスになるともう、ちょっとしたことでたちまちうわさを立てられる結果となってしまいます。

人気者はつらい、ということかもしれませんが…

スポンサーリンク

山田哲人に女性を近づけるな!という空気さえ

不調になると「戦犯はコイツだ!」とばかりに マスコミの矛先も向けられがちとなり、一段と大変になってしまうのですね。

あまりにも、交際相手候補者の名前がたくさん出すぎるために、ヤクルトの首脳陣やらフロントの内部、OBの間でも「山田哲人を早く結婚させるべき!」

そんな議論が交わされていたという話があります。

チームの大黒柱が、女性にうつつを抜かしていたのでは、チームの浮沈にかかわりますので、これは当然かと。

ですが、復活してきて好調だった今季はほとんど女性問題の報道は聞かれず。

好調選手については、やはりなんだかんだと足を引っ張っちゃ悪い という流れができてしまうのでしょうか?

というより、近づいてくる女性も避けて、野球に本腰を入れていたため?

この辺は、よくわかりませんが、3度目のトリプルスリーとなれば、賞賛を送るしかないようですね。

将来的に渡米もささやかれており、またMLBからも「通用するのは山田哲人だけ」そんな声もあります。

本人は「自分でもホームランバッターとは思っていない」と説明していますが、バックスピンのかかったよく飛ぶ打球はやはり天性のもの。

山田哲人選手 復活を祝しまして、プレイオフシリーズでも活躍を期待しています!!

< 野球ファンのあなたが気になる記事はこちら! >

⇒ 高橋由伸監督の美人の嫁と娘について。長女がもう監督そっくり!

スポンサーリンク

-野球全般

執筆者:

関連記事

ドラフト指名漏れの選手の理由は!有力候補がなぜ漏れたか検証する!

2018年10月25日にプロ野球のドラフト会議が施行されまして、それぞれのドラフト選択選手が決まりました。   ドラフト会議では、野球選手の将来を決めるべく抽選が行われまして、そこは悲喜こも …

中日ドラゴンズ2018引退選手は?引退試合はナゴヤドームでいつ行われるのか?

落合博満体制が終わってから、長く低迷期に入ったかに見える中日ドラゴンズ。 今期は最下位に終わりそうで、大きなテコ入れが必要な時期なのかも? 落合時代を支えてきた選手が、今度はお荷物になって、とは冗談に …

サイン盗みが野球で問題に!戦術なのかルール違反なのか?

高校野球でサイン盗み行為が取りざたされる中、何とメジャーリーグでもサイン盗み疑惑が勃発しています。 この問題について、過去の例を引用しながら、意見をまとめてみます。 ⇒ 大船渡高校の佐々木朗希投手の身 …

中日 大野雄大が完全復活か?!トレードの噂もあったがエースに復活?

2019年5月7日の中日ドラゴンズの大野雄大投手が完投勝利でチームを連敗から救った感じでしょうか? 大野雄大投手と言えば、中日ドラゴンズでは かつては吉見投手と双璧みたいに言われていたのですが、ここ数 …

FA選手2018の動向 最新情報 移籍残留情報は!浅村、炭谷、西、丸らはどう動く!

2018年も、シーズンが終わってストーブリーグに突入しました! 今年はまだまだ脂が乗り切った、中心選手が動くとあって戦力増強を望むチームは大いに食指が動くところ。 1人の選手が移籍することにより、チー …