最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

野球全般

鳥谷敬の移籍先はどこになる?国内で現役続行ならロッテか中日なのか?

投稿日:




阪神タイガースの生え抜き選手で連続試合出場記録 歴代2位(1939試合)と通算2千本安打にも輝いている鳥谷敬選手が阪神を退団することで話題になっています。

球団とのやり取りにて、どうやら今シーズン限りで阪神タイガースのユニフォームを脱ぐ覚悟をしているようです。

移籍先はどこになるのか?周辺情報を書いてみました。

⇒ 高橋由伸監督の美人の嫁と娘について。長女が監督そっくり!

スポンサーリンク

鳥谷敬選手が球団首脳と4者会談を持ったらしい

鳥谷敬選手に球団揚塩社長、谷本副社長兼本部長、嶌村副本部長の4人で会談が持たれました。

そして、球団からは何も付け足すことなく「引退してくれないか」と告げられたと言います。

鳥谷選手ですが2014年にメジャーリーグ挑戦の話が持ち上がりました。

この年、鳥谷選手は34歳でありメジャー挑戦はかなり遅いのではないか?などという情況でした。

この少し前、NHKのBS放送で、ロッテで監督をしていたバレンタイン監督と日本ハムで監督だったヒルマン監督が退団する番組があったのです。

その中で「現在の日本球界で、メジャーで通用する選手は?」という話題がありましたが、二人がそろって即座に答えたのは何と『タカシ・トリタニ』だったので驚いた記憶があります。

そして、2014年の時点でメジャー挑戦はあきらめる替わりに阪神タイガースが鳥谷選手に提示した誠意が『5年契約』だったのですね。

しかし、鳥谷選手の力の低下がやはり目立つようになってきていてケガなどの影響もあり、阪神タイガースの若返りなどのチーム事情もありました。

(2019年の8月31日終了の時点で、打席87打席で打点0、得点圏打率.030では、やはり有力な戦力とはお世辞にも言い難い…)

今回、2019年のオフへ向けてはやはり、他球団へのトレード話よりは引退勧告をフロントは選んだようでした。

そして鳥谷選手は「他球団に行きます」と現役続行の意思を告げた、とマスコミが報じています。

鳥谷選手の気になる移籍先ですが、やはり移籍先のチーム事情などもあると思います。

スポンサーリンク

鳥谷敬選手の移籍先に固定したレギュラーのショートがいるチームはちょっと難しい?

巨人の坂本勇人選手のような不動のショートがいる場合は、鳥谷選手が守備で活躍する可能性は低いと思います。

少し前に、1試合スタメンで出場した鳥谷選手が守備で超美技を披露したことがありましたので、守備でもまだまだイケる印象はありました。

ですが、やはりワンポイント起用というべきでして、守備固めの要因ともなりますと、やはり鳥谷選手クラスを守備要員で使うのはさすがに失礼ということになろうかと思います。

そういう思いを含めて、球団フロントが『引退勧告』をしたのではないかと思います。

ボロボロになるまで選手を続けるのではなく、切りのいいところで現役を引退して、将来的には阪神の監督などを依頼したい…そんな希望があったのかもしれません。

しかし、鳥谷選手は現役続行を選んだようです。

スポンサーリンク

鳥谷敬選手の移籍先としては千葉ロッテが上がっている

鳥谷選手の移籍にはやはり、鳥谷選手ご本人の意向が反映されると思います。

まず、1番に言われているのが千葉ロッテではないのか?という説ですね。

鳥谷敬選手は、出身地が東京都東村山市であり、関東地区に地縁があります。

そして、千葉ロッテの井口監督とはかなり仲が良いらしく、鳥谷選手と井口監督は筋トレなど肉体改造などでも相通じるところがあったとか?

また、千葉ロッテには、阪神タイガースの先輩にあたる今岡真訪(=まこと 以前は誠)さんが2軍監督を務めたりしています。

将来的に、もし阪神のフロント活動などには見切りをつけていたとするならば、地元に近い千葉ロッテに新天地を求めても不思議はないのですね。

スポンサーリンク

鳥谷敬選手の移籍先に中日ドラゴンズも上がっている

中日ドラゴンズの名前が出てくるのは、やはりショートで苦労しているところだから?という説ですね。

現在は、京田選手が若くてレギュラーを貼っているわけですが、過去のアライバコンビほど凄い!とは、現時点ではちょっと言いにくいようです。

そのためか、2019年の最初の頃には京田選手をセカンドにコンバートして、まったくショートの経験のない根尾昂選手を使うなどという、監督発言もあったくらいですね。

ちょっと京田選手を刺激して、なおかつ根尾選手の教え役というポジションなら鳥谷選手にも起用の先があろうかというものです。

過去の立浪和義~井端弘和~荒木雅博へつながる流れを作るべく、鳥谷選手が起用されるのではないか?

そんな説があります。

スポンサーリンク

鳥谷敬選手の移籍先としてオリックスも上がっている

過去の岡田彰布監督なども、最後の2年間はオリックスで過ごして引退しており、過去のとりあえず前例があります。

また、阪神~オリックスと同じ関西圏ですし、鳥谷敬選手のファンや人気を引っ張って移籍することになるでしょう。

オリックスもかなり有望な移籍先ということになりそうですね。

清原和博・落合博満など、有名選手が最後に移籍するイメージも重なります。

今年で阪神タイガースは最後というのは決定済みということで、寂しさはひとしおですが、何とか有終の美を飾ってほしいという気持ちがありますね。

 

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-野球全般

執筆者:

関連記事

内海哲也投手が西武へ移籍!36歳の巨人の元選手会長が西武で活躍できる可能性は!

往年のエース投手が何と、西武に移籍することになり、巨人ファン、西武ファンとも驚いているところではないでしょうか? プロテクト漏れでは?などと、さまざまの憶測が飛び交う現状ですが、両チームのファンならず …

中日 大野雄大が完全復活か?!トレードの噂もあったがエースに復活?

2019年5月7日の中日ドラゴンズの大野雄大投手が完投勝利でチームを連敗から救った感じでしょうか? 大野雄大投手と言えば、中日ドラゴンズでは かつては吉見投手と双璧みたいに言われていたのですが、ここ数 …

ドラフト指名漏れの選手の理由は!有力候補がなぜ漏れたか検証する!

2018年10月25日にプロ野球のドラフト会議が施行されまして、それぞれのドラフト選択選手が決まりました。   ドラフト会議では、野球選手の将来を決めるべく抽選が行われまして、そこは悲喜こも …

阪神の次期監督候補 2019は誰か!矢野燿大 岡田彰布 掛布雅之が候補か?

紆余曲折の末、阪神タイガースの金本知憲監督が辞任することになり、2018年10月11日に発表になりました。 2018年の阪神タイガースの成績は、セリーグ6球団では最下位に終わり、これは2001年の野村 …

山田哲人が大不振から復活の理由は?トリプルスリー達成してシーズン終了!

ヤクルトの山田哲人選手が、日本人初 3度目のトリプルスリーを達成し、シーズンを終えました。 昨年の成績と比較すると、大幅に良くなったことが分かります。 打率 打点 本塁打 盗塁 2017 .247 7 …