最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

サッカー日本代表

ドナドーニがなぜサッカー日本代表監督に?日本サッカー協会が新監督探す理由は!

投稿日:




いったん収まったかに見えた、サッカー日本代表の監督探しですが、この頃ヒートアップしているようです。

森保一監督にいったん決まったかに見えていたのですが、ちょっと違う流れになってきています。

この話題について、もう少し詳しく説明してみましょう!!!

スポンサーリンク

ドナドーニ氏が日本代表に決まりつつある?!

話の発端は、イタリアの一流スポーツ紙である『Gazzetta dello Sport』が9月23日に報じた内容によるのでした。

その内容は「ロベルト・ドナドーニ氏が日本代表新監督になる可能性が高まっている」というもの。

森保一監督にすんなり決まったかに見えた代表監督レースだったのですが、このところ、どうやら日本サッカー協会内で予期せぬ動きがあるようです。

『Gazzetta dello Sport』によると、日本サッカー協会が新たな代表監督を探しており、その候補の一人としてドナドーニ氏がクローズアップされているらしいのです。

そして、来日しているドナドーニ監督の恐らく代理人と日本サッカー協会とで隠密に話し合いがもたれているようなのですね。

目下、代表監督に収まったときの条件面での話し合いが進んでいる、とのことです。

少し前に、ドナドーニ監督は来日することがあり、これはヴィッセル神戸の吉田孝行監督が解任された直後だったため、ヴィッセルの後任がドナドーニ監督ではないかと噂されていました。

ですが『Gazzetta dello Sport』によると

「ドナドーニ氏は日本の代表監督になるために会談目的に来日した」

「アルベルト・ザッケーローニ氏以来の、イタリア人による日本代表の新監督になる可能性が高い」

そんなことを報道しているのですね。

ドナドーニ監督起用に傾きつつある理由は

目下、森保一監督の好発進が報道されているのに、なぜドナドーニ監督が新監督候補として再度浮上してきたのでしょうか?

それは、やはり『代表監督の兼任が大変だから』と言うことではないでしょうか?

U‐21の監督(大まかにいえば東京オリンピックの代表監督)とA代表(日本代表監督)の兼任が大変だと言うことではないでしょうか?

実は「森保一監督が兼任する」と日本協会が発表した直後、フィリップトルシエ元監督が「それは大変だと思う!」という談話を残していました。

トルシエ監督は、同じような経験をしていたため、兼任の大変さをよくわかっていたとみられます。

なおかつ、この次のU‐21監督は自国開催の『東京オリンピック』が控えており、プレッシャーも大変なものになるだろうと予測されるわけです。

そのため、兼任は一段と厳しいものになることも容易に予想されるのですね。

これらを考えますと、やはりドナドーニ監督が日本代表新監督に収まることは大いにあり得るということなのですね。

スポンサーリンク

ドナドーニ氏側が懸念する、日本代表監督の心配ごとは?

サッカーのワールドカップ2018 ロシア大会の後、好成績を収めていた西野朗監督が勇退して、混とんとしていたのでした。

日本サッカー協会は、この4年間で2回も外国人監督が辞める事態があり、いずれも突然の解任みたいなことだったのがいろいろショックの元でした。

まず、アギーレ監督は、自身の八百長関連問題などが浮上しており、関係していたチームの采配について、現地の検察当局が聞き取りをするようなことになりました。

これでは、安心して監督を務めることができないということで、早々に解任が決まったのでした。

そして、後任として決まったハリルホジッチ監督は、ちょっとワンマンで(厳しい言い方になりますが)変わり者だった、という評判が強いです。

過去にも、似たような理由で別のチームにてトラブルに発展して解任されているような経緯がありまして、ワールドカップの直前にお役御免とばかりに解任されたのです。

日本サッカー協会からまさにワールドカップ開催の土壇場で引導を渡された経緯があります。

この経緯で問題になっていたのは「(サッカー日本代表は)大して強くないのに、そんなに海外一流監督をスパスパ辞めさせて大丈夫なのか?」という説でした。

すなわち将来、サッカー日本協会が代表監督にと、海外一流監督に声をかけても もう相手にされないのではないか?という懸念でした。

スポンサーリンク

森保一監督に決まるまでのいきさつを復習する

2人の外人監督の後を受けて、急きょ代表を率いたのが西野朗監督だったのですが、結果だけで言えば、日本代表はけっこう躍進した形となりました。

そして、西野監督は代表監督を継続の話もあったとは思いますが、新しく若手に道を譲る選択をします。

ロシア大会で西野朗監督の片腕として働いており、日本人監督としては実績豊富な森保一監督がクローズアップされました。

それとは別に、やはり外人監督を起用する説もあったのです。

候補としては、クリンスマン監督(ドイツ)、ベンゲル監督(フランス)、そしてドナドーニ監督(イタリア)が噂されていました。

そのうち、クリンスマン監督は、前アメリカ代表監督だったのですが、アメリカ監督時代にベテラン選手と対立し若手を起用しようとして内紛となり解任された理由があります。

まるでハリルホジッチ監督みたいなところがあった直後だったのと、クリンスマン監督が自分から「日本代表監督はない」とTwitterで宣言したのでこちらは白紙に撤回されました。

ベンゲル監督は、日本での指揮経験もあり実績も重ねておられましたが、ベンゲル監督の年齢がネックとなり若手監督への転機と健康問題が心配され、こちらも見送りに。

ドナドーニ監督は、55歳と若く条件はクリアしているが、森保監督との比較から?選外になったようでした。

こういう経緯を経て、二転三転しながら森保一監督に一本化されたのです。

当サイトのドナドーニ監督関連記事も大幅なアクセス増!

前回の代表監督レースのときに、当サイトとしては、ドナドーニ監督ではないかと強く推してきていたのですね。

しかし、森保一監督に決まり、アクセス数は下降線をたどり、さっぱり来なくなっていました。

ところが!ここ数日、どこからともなく??ドナドーニ監督の情報を求めてアクセスが急増しているのですね。

「火のない所に煙は立たぬ」では、ありませんが、何者かがロベルト・ドナドーニ氏の新監督就任を予感してアクセスしてきているのではないでしょうか?

日本とは、これまでほとんど接点がなく、日本との親和性が心配されているドナドーニ氏ですが、元日本代表監督だったアルベルト・ザッケローニ氏が橋渡しをしてくれる説もあります。

ザッケローニ監督と言えば、日本との親和性が高かったことで有名でしたので、これは期待できる展開なのかもしれませんね。

< ドナドーニ監督 関連記事はこちらが面白い!>

ドナドーニ氏の戦術は?日本代表次期監督候補の戦術や指導方針は?
⇒ ドナドーニ氏が日本代表監督に?イタリア紙が報じた次期監督について
代表引退選手について。サッカー日本代表で2018引退宣言した選手は?
川島永嗣に下手くその酷評が!今大会3位のセーブ数を記録していた!
森保一監督はサッカー日本代表の監督に最短距離にいる?
真野恵里菜と柴崎岳が結婚!熱愛のなれそめは何だったのか?

スポンサーリンク

-サッカー日本代表

執筆者:

関連記事

西野朗氏が代表監督を任期満了で退任!気になる後任人事は?

サッカーワールドカップ 2018 も日本代表は終戦を迎えました。 代表監督就任後、西野朗監督には僅か40日しか準備期間がなかったのです。 代表選手が空港から出発するときは、駆け付けたサポーターはわずか …

ドナドーニ氏の戦術は?日本代表次期監督候補の戦術や指導方針は?

ワールドカップ 2018 ロシア大会もひと段落つきまして、話題はもっぱら次世代のチームがどうなるかということではないかと思います。 本田圭佑選手・長谷部誠選手ら これまで長く日本代表の主力だったメンバ …

ドナドーニ氏が日本代表監督に?イタリア紙が報じた次期監督について

ワールドカップ 2018 ロシア大会が終わりまして、にわかに次期監督の話題が沸騰しています。 目下のところは、クリンスマン監督(ドイツ)、ベンゲル監督(フランス人)、ドナドーニ監督(イタリア人)の3人 …

クリンスマン氏は日本嫌い?代表監督の噂を完全否定?どうなる代表監督

ワールドカップ2018もベルギー戦の敗戦で、一区切りついた感じの日本代表。 しかし、にわかに話題が沸騰してきたのが、サッカー日本代表の次期監督問題。 現時点では、西野朗監督の続投はなく、海外から後任の …

森保一監督はサッカー日本代表の監督に最短距離にいる?

ワールドカップ2018 ロシア大会の話題も 日本代表チームの敗退により一段落しました。 しかし、日本サッカー協会としては、次期代表監督選定に急遽動き始めることになります。 9月7日には、早くも親善試合 …