最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

サッカー日本代表

ワールドカップ後の選手のコメントは?主力選手の声を集めました

投稿日:

惜敗に終わった、2018 サッカーワールドカップロシア大会。

グループリーグの最終戦では酷評もありましたが、決勝トーナメントのベルギー戦では見どころ満載で、批判的な声は陰をひそめたようです。

 

ベルギー戦後の、選手のエピソード、コメントをまとめました。

 

乾貴士選手は、直前で手術を申し渡されていた!

目の覚めるようなシュートを放ち、見せ場をたくさん演出してくれた、乾貴士選手。

実は、シーズンの後半に大腿四頭筋のケガがあり、いきなり手術を申し渡された時期もあるようです。

その時期は、代表入りは諦めざるを得ない状況だったようですが、周囲が乾選手の心情を思い計り、大変な協力をしてくれたようです。

 

まず、所属チームのスペインリーグのエイバルのチームが理解をしてくれたようです。

何とか、ワールドカップ本大会に出場したい、という乾選手の熱意に動かされ、エイバルの監督、スタッフが協力してくれたのです。

シーズン中ながら、エイバルを離れて日本に帰国し、治療に専念することができたのです。

また、手術となると、リハビリの期間を含めて時間がかかり当然ワールドカップには間に合わなくなります。

ここで、サッカー日本代表のチームドクターやトレーナーが乾選手を大いに助けてくれることになります。

手術以外でケガを治していくことを、スタッフが必死に考えてくれたのです。

こうして、スレスレの判断で手術は回避され、コンディションを整えて行くことになります。

ワールドカップ大会の直前の親善試合 ガーナ戦には、出場できないのに出場枠23人に選出してくれ、試合の気分に慣らさせてもらえました。

「膝が曲がらない状態なのに、23人に選んでもらい、何とかしてお返ししなくちゃならないと思いました」

 

この時、西野朗監督は、何とか本大会には間に合うと判断していたようです。

この辺りの監督の判断も見事に当たったという感じがします。

そして、大会にはまずまずのコンディションで臨み、貴重な2点を挙げることになりました。

大会を大いに盛り上げてくれた、乾選手 およびスタッフに敬意を表したいと思います。

 

長友佑都選手は「最高に楽しいワールドカップだった」とコメント

セネガル戦でのカウンター攻撃、伸ばした足で走りながらトラップして鮮やかに切り返し、乾貴選手のゴールをアシストした活躍が忘れられません!

サッカーは、身長はあまり関係ない、などと言われていますが、やはりそこはスポーツですので、長友選手が新潮の高い選手に囲まれると、何だか不利な印象を持ちます。

 

ところが、マークについたりしたときの 相手が身動き取れないような身体のさばきは絶品であり、相手の選手が嘆くシーンをたくさん見ることになりました。

ベルギー戦は、惜しいことになってしまったのですが、試合後に長友選手はツイッターに投稿します。

「ありがとう。やり切った。出し切った」

本大会前に、長友選手はある発言にて、結構なバッシングを受けることに。

 

大会のメンバーが発表されたのち「(海外の代表選手と比べたとき)年数が上の選手が集まってしまった」との声が上がったのです。

そこで、長友選手が「年齢で物事判断する人は、サッカーを知らない人」とツイートしたところ、かなり反論の声が来たのです。

「結果で示してくださいね」

「自分自身でその発言したこと覚えておいて下さいね」

「長友選手みたいな影響力がある選手が、こんな発言をするべきじゃないと思います」

等々…

この後、長友選手は、決意の行動!といいますか、頭髪を金髪に染めて覚悟を示すことになります。

結果は既に出ておりまして、グループリーグ3戦全敗などと厳しい予想をした専門家もあるなか、グループリーグは突破しました。

決勝リーグの初戦も、2点を先行し、これはもしかして??という時間が長くあり、ファンはとても楽しめたのですね。

ポーランド戦ではボール回しで時間を潰して酷評もありましたが、従来の日本代表なら、目の色を変えて1点を取りに行ってるような時間帯だったかも?

この辺は、代表は少し余裕が出てきたとも見ることができるでしょう。

 

2018年のワールドカップですが、想定を大幅に上回る、代表の活躍に目が離せない状況でした。

2022年の大会も、楽しみにしています!!!

-サッカー日本代表

執筆者:

関連記事

西野朗氏が代表監督を任期満了で退任!気になる後任人事は?

サッカーワールドカップ 2018 も日本代表は終戦を迎えました。 代表監督就任後、西野朗監督には僅か40日しか準備期間がなかったのです。 代表選手が空港から出発するときは、駆け付けたサポーターはわずか …

ドナドーニがなぜサッカー日本代表監督に?日本サッカー協会が新監督探す理由は!

いったん収まったかに見えた、サッカー日本代表の監督探しですが、この頃ヒートアップしているようです。 森保一監督にいったん決まったかに見えていたのですが、ちょっと違う流れになってきています。 この話題に …

井手口陽介のプレースタイルは中田英寿に似ている?違う点は?

2018 FIFAワールドカップロシア大会のアジア最終予選で日本は6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めました。 この試合では、先制点を挙げた浅野拓磨選手も見事でしたが、ダメ押し点を入れた井手口陽 …

川島永嗣に下手くその酷評が!今大会3位のセーブ数を記録していた!

1勝2敗1分けで終戦した、ワールドカップロシア大会におけるサッカー日本代表。 決勝トーナメントに進出したのは快挙だったのですが、結果的には『10人のコロンビアに1勝しただけ』との酷評もあります。 運も …

次期監督は誰?サッカー日本代表の次期監督が決定的との噂?

大いに盛り上がりました、サッカーワールドカップロシア大会。 想定外の日本の活躍もさることながら、急仕上げながら 代表チームを操った西野朗監督の続投も叫ばれています。 2018年7月5日に、日本サッカー …