最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

高校野球

高校野球で女子禁止の事件が勃発?!高野連がルール違反と判じた試合は?

投稿日:2018年7月13日 更新日:

審判団も困惑の事件が2018年に起きました。

高校野球に限らずですが、スポーツの現場においては、とかく思わぬ事件が起きるものです。

過去にも、女子マネージャーが練習に参加しても良いのか?

安全性などの問題もあり、単純に女人禁制とも言えない状況もあります。

この記事では2018年の甲子園地区予選福島大会で起きた事件について書いてみます。

スポンサーサイト

高校野球のグラウンドは結局女子禁止なのか?

発端は2018年の甲子園大会、福島県予選での出来事でした。

2018年 夏の甲子園の福島県予選で、思わぬ事態が発生し、審判団も困惑の事件となったのですね。

福島県予選の2018年7月11日の2回戦 会津西連合-長沼戦でのハプニングです。

少子化のための苦肉の策と言いますか、複数チームからの連合チームが許されております。

西会津連合というのは大沼・西会津・坂下・猪苗代・湘南各高校からの選抜チームです。

それに対しまして、長沼高校はメンバーは足りているものの、15人の部員のうち、5人が家事都合にて出場せず(笑)。

何と選手が9人しかおらず、女子の記録員は選手登録されており、彼女を含めて10人ということでした。

 

さて、問題のシーンがやってきます。

長沼高校が0-5とリードされ、4回裏 2アウトの場面で2年生の佐藤大樹投手が四球を出してしまい、いろいろあってランナー2,3塁にしてしまいます。

ここで、長沼高校はタイムを取り、影山高見監督(48)がマウンドに伝令を送ることになります。

普通ですと、控えの選手が監督のメッセージを伝えにマウンドに駆け寄ります。

ところが、長沼高校はそもそも9人しか選手がおらず、ベンチに残っているのは女子の記録員のみ。

そこで、女子の記録員 石井美優さん(高3)が監督のメッセージを伝えに、革靴・スカート・制服の姿で、長髪をなびかせ、スタスタとマウンドに歩み寄ることに。

高校野球にあまり詳しくない私でも、何となく、あれ?と思うシーンになったわけですね。

(↑ 上記 画像参照)

女子が白線をまたいでグランドに入っていいの??みたいな空気になったのだと思います。

これ、よく考えると、相撲の土俵みたいに女人禁制のイメージなんでしょうか??

スポンサーサイト

高校野球での女子参加は禁止?審判団も頭を抱える。

画像をみますと、審判たちも集まって協議をしようとしているところですね。

監督が伝令を使えないとなると、監督自らマウンドに歩み寄ることになりますが、これはプロ野球でしか見られない光景。

福島県の高野連の担当者も「おや?これはいいのか?」と思い、本部に問い合わせようとしているうちに女子の伝令がベンチに戻ってしまったとのこと。

高校野球で女子禁止ではないのだが…

この後、高野連側は長沼高校側に対し、佐川栄太部長(31)を通じて「次回からは特例として、捕手をベンチに呼んで伝えるようにして下さい」と『注意』を行いました。

この後、試合はどうなったかと言いますと、5回裏に長沼高校はさらに5点を入れられてしまい、0-10でコールド負けを喫してしまいました。

5回裏は伝令を送ることもなく、もはや焼け石に水、という状況だったようですね。

しかし、女子の伝令の後、佐藤大樹投手は後続を断ち、何とか4回は追加点を献上することはなかったようです。

高校野球の試合中、女子がグランド内に入るのは禁止ということ??

この女子記録員ですが、通常は一緒に練習もしており、女子部員の登録もされているようです。

「危険防止のためにグランドに立つのは男子のみ」という規定があるようですが、タイムがかかって試合が止まっておりボールが動かないシーンです。

それなら、別に女子がグラウンドに入っても問題ないじゃないか、ということになりそうですね。

なおさら慎重に、女子記録員にヘルメットでもかぶっていればよかったのでしょうか?

高野連の判断の根拠としては、出場選手登録がない人間がグランド内に入るのはダメ、ということで記録員登録の女子が入るのを『注意』したようです。

女子だからというわけではなく、出場選手登録がなされていないので、男女に限らずグランドに入ることを禁止ているのです。

それにしても、ちょっとドキドキするシーンになっていたと想像できます。

※会津西連合のこの次の試合ですが、県下きっての進学校 会津高校と対戦し、逆に22-3とコールド負けを喫してしまいました。

次回の活躍に期待したいです!!!

スポンサーサイト

-高校野球

執筆者:

関連記事

かがやきぼしが金足農業のブランド米になる!過去にもオリジナル製品あり

吉田輝星選手の大活躍にて、金足農業高校の名前は全国的に広まってしまいました。 秋田市は金足農業野球部に対して『秋田ふるさと市民賞』を贈ると発表し、吉田選手にも『県民栄誉賞』を検討しているとか? この県 …

金足農業の吉田輝星の進路の八戸学院大はどんなところ。プロ球団も視野か。

記念すべき夏の高校野球 甲子園大会 100回記念大会は大阪桐蔭高校の春秋連覇で幕を閉じました。 この大会で話題を集めたのは優勝した大阪桐蔭高校よりも、準優勝に終わった秋田の金足農業の方でした。 コメデ …

大船渡高校の佐々木朗希投手の身長は!俊足で身体能力も評価が高く二刀流も?

2018年の秋季高校野球岩手大会(9月16日)の1回戦で、大船渡高校が盛岡三高と対戦しました。 この試合で、プロ注目の大船渡高校のエース 佐々木朗希(ろうき)投手が6安打の完封勝ちを収めたのですが、そ …