最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

樋田淳也

樋田淳也容疑者の逮捕後の詳細情報は!愛媛県庁に乗り込んだりグルメ三昧!

投稿日:




大阪府警が、府内を夏休み返上で血眼になって探していた頃、悠々と四国を旅していた樋田淳也容疑者。

地図は、最短距離を示していますが、実はあちこちに立ち寄っていた可能性も出てきています。

愛媛県庁に堂々と、しかも2回も乗り込んでいたにもかかわらず、逮捕どころか疑いさえされず。

富田林署から逃走した後の樋田淳也容疑者の足取りを追い、詳細情報を集めました。

スポンサーリンク

愛媛県庁に2回足を運んだ樋田淳也容疑者。

愛媛県は、しまなみ海道に関連し、もっか自転車愛好者をかなり大切に考えた施策をしているようです。

しまなみ海道が、自動車専用橋ではなく、歩行者も通行できる仕様であることを使って、観光誘致をしているのですね。

しまなみ海道の両岸には、サイクリスト御用達の自転車店がずらりと軒を並べ、自転車旅行者の到着を今や遅しと待ち構えているとか。

そういう愛媛県の空気を読んで、樋田淳也容疑者が早速愛媛県庁に足を延ばしました。

愛媛県庁での樋田淳也容疑者の行動は?

自転車で日本一周をしているサイクリストを装い、東浩司氏(44)(=占有離脱物横領罪にて逮捕されている)と連れ立って行動していた樋田淳也容疑者。

8月24日(逃走から24日目)には愛媛県庁に現れ、サイクリストを支援する『自転車新文化推進課』を訪問します。

そこでは、案内地図を受け取っただけではなく、なんと愛媛県のイメージキャラクターのロゴが入った『日本一周中』と大書されたパネルを職員に作ってもらうのでした。

愛媛県のイメージキャラクターである『みきゃん』のロゴ入りのA4サイズの紙に『日本一周中』と書いてもらい、雨などでいたまないようにラミネート加工までしてもらいました(画像参照)。


そして、9月2日には再度 愛媛県庁を訪れ、お礼の言葉を述べて旅の感想なども話したというのですから、開いた口がふさがりません。

「とても景色が良くて」「アイスクリームが美味しかった」などと語ったというのです。

愛媛県の職員は、まさか逃走中の樋田淳也容疑者とはまったく気づかなかったとのことです。

自転車新文化推進室とは…愛媛県が自転車文化の普及に力を入れるべく、しまなみ海道を視野に入れて推進している業務を遂行している部署。

2018年からは、”課”に格上げし、自転車文化の情報発信などに積極的に取り組んできている。

愛媛県の中村知事も樋田容疑者逮捕の詳細情報を聞き、記者団に対して「職員の善意に付け込んだ行為であり、断じて許しがたい!

しかし、自分が担当者だったら見抜けなかった可能性も高いと思う」と逮捕後の心情を語りました。

これ以外にも、松山市内の道の駅の防犯カメラに、樋田淳也容疑者とみられる男が映っていることが確認されました。

20分くらい、ソファーでパンフレットなどを診ていたとのことです。

目下、警察は樋田淳也容疑者が『道の駅』を利用しながら『日本一周している自転車旅行者』を装って逃走していたことを逮捕後に捜査しているようです。

スポンサーリンク

樋田淳也容疑者は民家に頼み込み宿泊。そして盗み…

大阪府警の調べによると、日本一周の貧乏旅行のふりをしながら、次々盗みを繰り返してきたことをつかんでいます。

大阪で盗んだ自転車には100点以上の生活用品が積み込まれていました。


同行していた の話によると、旅行中に知り合った住民の自宅に民泊させてもらい、食事の提供も受けたりしていたとのことです。

山口県周防大島町の女性(66)は、9月21日と22日の2回にわたり、自宅近くの道の駅に寝泊まりしていた2人組に食事を提供したと証言しています。

(この2人組が 樋田淳也容疑者と東浩司容疑者とみられています)

2人と知り合いになった孫に頼み込まれ、卵焼きや 茶がゆなどを振る舞ったとのことです。

2人組は、9月27日に女性の職場に現れ「お世話になりました」と丁寧にあいさつして出て行ったと言うことです。

自転車に取り付けられていたケースには、自転車の修理用品や大量の衣類、料理に使う調味料なども積み込まれていましたが、これらのほとんども盗品だったとみられています。

アメリカのアウトドアブランド『マウンテンハードウエア』のカバンを持っており、サイクリングウエアの有名ブランド『7ITA』のウエアも来ていました。

 

(ブランド元では、盗まれた人を探しており、同じものを提供する、と樋田容疑者が逮捕後に発表していますが、名乗り出た人は現時点ではいないようです)

高知にも樋田淳也容疑者の目撃情報あり

8月30日には、高知県田野町の道の駅『田野駅屋』でも樋田淳也容疑者らしき人物が確認されています。

「和歌山から出てきて、日本一周旅行の途中」と説明したようです。

この時、樋田淳也容疑者は、四国霊場88カ所巡りをする『お遍路さん』がかぶる傘をかぶっていたということです。

「傘をかぶっていると、寺が無料で宿泊させてくれる」と説明していたようです。

8月30日の深夜に「樋田淳也容疑者に似ている男がいる」と通報があり、警察官が駆け付けました。

すると道の駅のトイレに樋田淳也容疑者に類似した男を発見!

「日本一周中に四国に来たので、ついでに八十八ヵ所めぐりをしている」と男は答えたといいます。

警官は、男が坊主刈りになっているのをみて、てっきり日本一周旅行の男だと思い、自転車の防犯登録の確認もせず職務質問を終了してしまいました。

職務質問したまではよかったのですが…ああ、残念!

スポンサーリンク

樋田淳也容疑者はグルメ旅を満喫していた!

樋田淳也容疑者が道の駅『サザンセトとうわ』に立ち寄ったのは9月18日とみられています。

山口県岩国市のさる有名料理店でサザンセトとうわの話を聞いたと説明したようです。

ちなみにこの料理店は、地元の牛肉や川魚などの豪快な料理で知られる名店とか。

樋田淳也容疑者は、この料理店で優雅に食事を済ませ、サザンセトとうわに来たのです。

そして「どこか、美味しい店がありますか?」と聞き、地元のラーメン店を紹介され、後から「とても美味しかった!」と感想まで述べたようです。

(なんで、そんな金を持っていたのか不審ですね)

このラーメン店も、昭和の風情を残した 地元では名店の一つでした。

そして、サザンセトとうわを起点として、海に出ては漁生活を開始します。

天然のワカメやカキ、魚類を獲っては自分の鍋やカセットコンロで料理して食べていたのです。

樋田淳也容疑者は地元の珍味も堪能した!

9月29日の夜に樋田淳也容疑者は逮捕されるのですが、その前夜に立ち寄った道の駅『上関海峡』では、万引きした『タコの炊き込みご飯弁当』を堪能したようです。

地元の名物のタコがふんだんに使われており、通しか知らないような一品とのことですね。

天然の海の産物に舌鼓を打ちながら、樋田淳也容疑者は悠々と中国・四国をグルメ旅行。

大阪府民の怒りの電話が樋田容疑者が逮捕後、詳細情報がわかりつつある現在も 鳴りやむ気配は一向になく、このままでは府警本部長の進退にも発展しそうとのことです。

スポンサーリンク

-樋田淳也

執筆者:

関連記事

樋田淳也の最新目撃情報は?逃走1か月になるも手掛かりなし。捜査状況まとめ

大阪府警富田林署内の面会室から逃走してからはや1カ月になろうとしている樋田淳也容疑者。 その後の動向が不安視され、大阪府内にまだ潜伏しているのか?目撃情報はあるのか?大阪から出ているのか? 当初は、樋 …

樋田淳也容疑者に同行した男も逮捕!日本一周男の容疑は何だったのか?!

世間を大きく騒がせていた、樋田淳也容疑者が山口県で逮捕されました。 その際、一緒に日本一周自転車旅行をしていた同行者もいて、なぜか捜査当局に逮捕されてしまったようです。 東浩司氏(44)なのですが、な …

樋田淳也が逮捕後の情報について!聞いて驚く取り調べの内容や関連情報!

樋田淳也容疑者が、捜査陣が想像もしていなかった、山口県にて再逮捕され、市民はほっと胸をなでおろしていることだと思います。 逮捕後の取り調べに対して当初は「すべて黙秘します。署名も捺印もしません」と供述 …

樋田淳也の実家の住所や生い立ち・家族について。接見弁護士の名前は誰?

結構な前科を持ちながら、巧妙に拘置所から抜け出して世間を騒がせている樋田淳也容疑者。 警察の懸命な捜査にもかかわらず、移動しながら犯罪を犯しつつ、逃走資金をたぐり寄せ、手段を変えつつ移動しているようで …