最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

競馬関連

モレイラ来日でどんな影響がある!マジックマン、雷神の尊敬する騎手は?

投稿日:




すでにマスコミなどで取り上げられて、騒然となっているが、香港のスーパージョッキーであるジョアン・モレイラ騎手の日本での活躍が際立っています!

札幌競馬で来日し、勝ちまくる大活躍でファンを驚愕させ、中堅どころの騎手からは、早くも嘆き節が聞かれる状況。

そして、モレイラ騎手の目標というのが、日本競馬への移籍ということなのですが、どうなるのでしょうか?

日本の競馬に取っては『黒船来襲』などともささやかれ、海外でも尊敬される偉大な騎手の来日となれば、大きな影響は避けられず 競馬ファンは目が離せないと思います。

早速、マジックマン・モレイラ騎手の動向に注目です!

スポンサーリンク

モレイラ騎手の日本での成績がすごい!

2014年から日本に短期免許にて騎乗し始めてきているモレイラ騎手ですが、数字がとにかく優秀なのですね。

勝率、連対率、複勝率が、短期騎乗で来日した外国人ジョッキーの中でも断然優秀なのです。

そして、平均人気と平均着順が近く、ほとんど人気を裏切らない結果となっているのです。

(最後に、モレイラ騎手のデータ的な特徴を書いてみますので、ちょっとお楽しみに!)

将来的には、日本で通年騎乗を果たしたいとの意向らしいですね。

中堅ジョッキーからは「やめて欲しい!」などと悲鳴が聞かれますが無理もない話で、こんな大物が来日したら、とにかく勝ちまくられてしまう。

とどのつまりには、乗り馬まで根こそぎ奪われてしまう、という心配がでるのも無理はありません。

ですが これまで日本の競馬はぬるま湯体質で、どうもいけない、との苦言がありました。

海外の超一流が来ることによって、一段二段とレベルアップが図られることも間違いのないところ。

国際的にも断然通用する、大物騎手が育つには、やはり国際水準の騎乗をする、影響力がある人がいることも重要なポイントとなりそうですね。

そして、尊敬する騎手の1人に日本の武豊騎手をあげており、親日家の一面も感じさせています。

これは、楽しみなことになってきました♪

モレイラ騎手の経歴をまとめてみると…

ジョアンモレイラ騎手ですが、妻・子供などの家族の情報はほとんどオープンにされていないようです。

これも、日本での騎乗機会が増えるにつれて、プライベートな情報もたくさん出てくる可能性がありますが…

モレイラ騎手ですが、現在は『マジックマン』『雷神』など、グレートなニックネームがありますが、キャリアの最初は地味なスタートでした。

馬に対する知識なども全くなく、家族に競馬関係者がいるわけでもない、ごく普通の家庭の出身者だったようです。

1983年9月26日にブラジルに生まれ、自宅の近くで初めて競馬に触れて、大いに感動することになります。

そして、騎手になりたかったのですが、騎手には定員があるためなることができず、厩務員になり、競馬の世界に足を踏み入れます。

「最初は、馬が大きな動物だったから、怖いくらいに思っていました。

ですが、おとなしくてとてもやさしい動物だとわかり、慣れるのは早かったですね」

2001年に、新規の競馬学校騎手過程の募集に応募し、見習騎手となります。

ありきたりの騎手で終わりたくないと考えたモレイラは「世界で腕を磨き、経験を積むことが大切だ」と考えます。

ブラジルだけでなく、南アフリカでも騎乗し、勝利数を積み重ねていきます。

スポンサーリンク

モレイラ騎手は徐々にグレードアップしていく

2009年からは、シンガポールに移籍し、いきなりリーディングの3位にランクインし、翌2010年にはリーディングトップの成績を獲得します。

2011年にもリーディングを獲得すると、2012年にはシンガポールの年間最多勝も更新してしまいます。

そして4年連続でリーディングジョッキーに輝いたころから『マジックマン』『雷神』と呼ばれるようになります。

別格の輝きを持ち、尊敬を集めるモレイラ騎手の誕生でした。

2012年に香港の国際招待騎手レースで優勝すると、2013年に香港に移籍します。

2013年は途中参戦ながら、リーディング2位に躍進し、2014~2015と またしてもリーディングを独走することに。

そして、またもや年間最多勝記録を更新します。

2014年ころから日本にも参戦し、来日騎手としても驚くべき数字を更新して、それこそ『マジックマン』『雷神』の本領を発揮し、関係者を驚かせることになります。

現在、デムルメ体制(イタリア出身のデムーロ騎手、フランス出身のルメール騎手が中心になりつつある)の加えてモレイラ騎手も加わる可能性が出てきていますね。

モレイラ騎手が日本の騎手試験を受診した!

2018年10月2日に、千葉県白井にあるJRA競馬学校で騎手免許の一次試験(英語でも受けられる筆記の試験)をモレイラ騎手は受験しました。

試験後の記者会見にて90分の試験を振り返り「難しいとは聞いていたが、一段難しく感じた。

懸命に考えていたら、首がいたくなったよ」と苦笑しながら振り返りました。

結果は10月11日に発表があり、合格すれば2019年の1月30日に行われる2次試験(日本語による学力テスト、騎乗技術に関する口頭試験、身体検査、人物考査など)の臨むことに。

なにしろ、日本語のテストが大変ということもあり、ここまでの筆記試験の勉強から日本語に切り替えて合格を目指すとのこと。

10月第一週からは語学学校に通い、家庭教師も雇って日本語のマスターに徹底していく方針という。

日本のファンとしては、ちょっと片言でも良いから、優勝インタビューには日本語で応えて欲しいもの。

徹底的に日本語をマスターして、デムーロ騎手、ルメール騎手に並び尊敬される騎手となるべく、頑張って欲しいと期待しています!!!

スポンサーリンク

モレイラ騎手が得意とするのは…

最後に、マジックマン・モレイラの馬券に関連する情報を。

モレイラ騎手は、短期免許で初来日したころは芝レースが多かったのでデータは芝レースに偏っています。

初期には、芝のレースの成績が断然よく、特に牝馬のレースが優秀とのデータがあります。

モレイラ騎手が本格参戦した暁には、これらのデータで勝たせて頂くことと致しましょう!

< 競馬関連のトピックはこちら !!! >

福永祐一が頭蓋骨骨折を受傷!気脳症を併発して復帰の時期は?【動画】
岩手競馬で禁止薬物が検出された!誰が犯人なのか!開催日変更はあるのか?

スポンサーリンク

-競馬関連

執筆者:

関連記事

ジャパンカップ2018への有力馬の情報は?海外のブックメーカーの動きを察知する。

春シーズンはけっこう荒れ加減で面白かった(大変だった?)2018年のGⅠ戦線でしたが、有力馬がいない秋も同様になるだろうと高をくくっていた人も多かったのではないでしょうか? アーモンドアイを除くと、各 …

岩手競馬で禁止薬物でドーピング再び!地方競馬でレース不正は3回目!

地方競馬の岩手競馬でまたしても禁止薬物によるドーピングが摘発され関係者も不安の色を隠せない状況です。 本年の7月と9月にも2頭の競走馬から同じ禁止薬物が検出されて、問題になったばかりです。 謝罪会見を …

岩手競馬で禁止薬物が検出された!誰が犯人なのか!開催日変更はあるのか?

岩手競馬で競走馬から禁止薬物が検出されて問題となっています。 特に2018年は何度も話題に上り、競馬ファンならずとも問題を感じますね。 馬券を購入している人にとっても、本来的中していたはずの馬券が何だ …