最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

防災グッズ

防災の日 2017年 おすすめの防災グッズを探してみる

投稿日:2017年9月1日 更新日:





防災の日が近づきますと、過去の大災害の苦い思い出がよみがえる人もあるかと思います。

せめて1年に1回は過去の大震災のことを思い出しつつ、いざというときに備えることを考えましょう。

さて、2017年も新しい防災グッズが登場しているようで2セット紹介します。

こちらを見て、良さげなものがありましたらご準備になっても良いかも知れませんね。

・東急ハンズオリジナル 緊急避難セット ファミリータイプ

東急ハンズが選んだオリジナルのセットになります。

30点の防災必需品がオールインワンになっている万能タイプです。

ファミリー仕様で家族全員の安心・安全を確保します。

東急ハンズが、過去の被災者の体験談を元に選んだ、オリジナルの緊急避難セットです。

ファミリータイプということで、自宅に据え置きをするイメージで、災害に備えます。

外観がスッキリとしていて、30点もの防災必需品がおさめられています。

これ1つ、避難時に持ち運べれば、避難所でも安心というわけですね。

ぜひ一家に1セット常備して頂きたい感じです。

非常用の持ち出し袋を個人で用意するのも大切なことなのですが、家族全員のために準備するなら、これがベスト?

内容品は…

1 がんばりバケツ

15L入る角形バケツで水容器や消火用のバケツにもなります(画像 左)。

2 手回し充電ラジオライト

携帯電話充電機能があり。AM/FMラジオとLEDライトつき。

3 ろうそく
4 ライター

5 アルミック救急シート

災害時は、毛布の代用品になります。

防寒・寝具としてはシルバーの方を内側にします。

防暑・断熱にはゴールドの方を内側にします(画像)。

6 ポンチョ

軽量薄型のポリエチレン製のポンチョで防寒具として使えます。

7 レジャーシート

防水で敷物として使います。

およそたたみ一枚分の広さで避難所などで直接 床に座らず済みます。

8 カッターナイフ

9 ウエットティッシュ

被災者アンケートで必需品との声が多く、水が使えない災害時にとても重宝します。

無香料でアルコール成分がないものが好ましいですが、長期保存時は乾燥に注意が必要です。

10 不織布マスク

不織布が通気性と機密性に優れて、煙やホコリなどに役立ちます。

11 伸縮包帯

応急処置や止血だけでなく、ヒモとしても仕様が可能です。

12 救急絆創膏

13 歯ブラシ3本

歯磨き粉がすでについています。

14 タオル

15 ブリーフ男性用1枚
16 ブリーフ女性用2枚

17 軍手

災害時の作業で必需品。冬期は防寒にも役立ちます。

18 ロープ

19 ビニール袋

70Lで5枚入り

20 簡易トイレ 3個

使用後は可燃ゴミとして使用できます。ポケットティッシュ付き。

21 非常用給水バッグ

水を持ち運ぶために使います。

もち運びできる手提げ穴付き。

22 紙コップ

23 紙皿

24 スプーン 5本
25 割り箸 5膳

26 サランラップ

皿や器にラップをかけて使用し、食器洗いの不便を解消。

用途が広くて防災グッズの必需品。

27 ホイッスル

周囲に助けを求めるときにつかいます。

大声を長時間出すと消耗が激しいので重要です。

28 非常持ち出し袋

ナップサックタイプで、貴重品、印鑑、通帳、保険証などを運びます。

29 伝言カード

災害伝言ダイヤルや伝言板の使用法を書いています。

30 日赤救急法

救急法の基礎をわかりやすくイラスト入りで説明します。

 

・EX.ホーム・セーフ・ホーム

コンパクトにまとまった個人用の緊急避難セットですね。

重量2.4kgで女性やこども、高齢者でも持ち出せます。

厳選21品目を網羅

ホーム・セーフ・ホームというネーミングからわかるように、家まで無事にかえるというコンセプトの防犯セットです。

どちらかというと、職場のロッカーなどにおいて帰宅をする場合に使えそう。

リュックが7.4Lと大きめなので、必要品を追加して、カスタマイズもできます。

1 バッグ

外回りがショルダーにも、リュックにもなります。

2 ゴミ袋

ゴミ入れとして、また切り開けば大きなシートで使えます。

3 多機能ツール

13種類の用途に使える9器具の多機能ツール。

4 カッターナイフ

5 軍手・笛・ロープセット

軍手は作業の必需品。

笛は危険を知らせたり、助けを呼ぶなどに。

ロープは、洗濯物を吊す、段ボールをつなぎ合わせる時に役立ちます。

6 AM/FMラジオ付き自家発電ライト

スマホ充電機能あり。

7 簡易トイレセット

仮設トイレができるまでお役立ちのセットです。

臭いを吸収するパッドしよう。

可燃ゴミとして処分できます。

8 タオル

9 収納ポーチ
10 使い捨てライター
11 ガーゼ付き救急絆創膏 5枚
12 マスク 3枚
13 ポケットティッシュ
14 リフレクター付きバンド
15 手鏡付き裁縫セット

リフレクター付きバンドは反射材が付いたバンドで夜間の避難などで安全をサポートします。

16 ボールペン付きメモ帳

被災地で案外困るのが「書くものがない」ことのようです。

17 アルミシート

雨に濡れず、寒さから体を守ります。

床に敷いたり、体に巻き付けるなどして使います。

18 雨衣

天候の悪い際に風雨を防ぎます。

気温が低い時はアルミシートと併用します。

19 長期保存飲料水

20 氷砂糖

カロリー補給になり、口の中で長く含んでいられるのが良いところです。

21 防災マニュアル 電話会社 災害伝言リスト

 

家庭用と職場用の新しい防災グッズをそれぞれ紹介しました。

-防災グッズ

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした