最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

首里城再建には何年でいくらかかるのか?募金・寄付の窓口と問題点を探る

投稿日:2019年11月11日 更新日:




首里城が炎上してしばらくたちますが、やはり文化財であり費用も手間も想定外のようです。

そして、単に費用が集まっただけでは再建できないという問題点も浮き彫りになってきました。

首里城の再建に関わる問題もまとめてみました。

スポンサーリンク

首里城の再建期間はどれくらいになるのか?

前回の再建については、1977年~1993年ということで、およそ15年の年月が費やされています。

1945年の沖縄戦で、完全に消失した跡は、琉球大学が設置されていました。

1977年に琉球大学が現在のキャンパスに移動したのを期に、現在の場所に首里城の再建が開始されたのです。

巷の評判では、15年くらいで再建できるという説も広がっていますが、時代がすすむと必ずスピードアップができるとは限らないようです。

スポンサーリンク

首里城の再建にかかる費用はどれくらいかかるのか?

沖縄美ら島財団では、火災保険に加入しており(美ら島水族館なども含めてですが)最高で70億円出るといわれています。

これで、かなり財源は楽になると思ったら、大間違いなのですね。

人件費や資材費の高騰があり、再建費用は倍近くに跳ね上がる、資産では140億円~150億円ではないかと目されています。

保険がフルに出るとしても、追加として70億円は必要と言われています。

費用の面でも、かなりの難題が待っていると言えるでしょう。

スポンサーリンク

首里城再建への新たな問題点は?

いくつかの問題点が指摘されています。

1993年に再建されたときとは、状況がかなり変わってきており「設計図があれば何とか再築できる!」というような甘いものでは内容です。

首里城に使われる赤瓦の問題

首里城の建物にどれくらいの瓦が使われているか知っているでしょうか?

首里城の正殿だけで、実に5万5千枚の赤瓦が使われており、消失した建物全部だと22万枚の瓦が使われていました。

沖縄県琉球赤瓦漆喰施工協同組合の神里善則副理事長によると「93年頃と比べて瓦職人そのものが高齢化のため激減している現状がある。

消失した建物を建造した92~93年頃は50人ほどいた瓦職人が現在では半数に減っており、高齢化もしている。

そのため、再建を担える自信がもてない」

くわしい建築関係者からは、すでに悲鳴に近い声が寄せられています。

そして、「現在焼け残っている瓦を、可能ならば1枚でも多く回収してもらいたい!」との声も上がっています。

赤瓦については、表面に漆喰を塗布することが必要になるのですが、この技術を持つ職人が全国的に少なく高齢化しており、人材の育成から取り組まなくてはならないとのこと。

ということで、再建には相当な時間を要するという意見のようです。

首里城に使われる木材の問題

92年当時の首里城の設計責任者だった一級建築士の中本清さんによると、木材調達もかなり大変だったとのこと。

沖縄独特の台風による強風や重い赤瓦の重量に持ちこたえるため、直径が1.5メートル以上で長さが10メートルの湿度に強い木材が数百本は必要だったというのです。

本州では、手ごろな木材があっても、地元の承諾が得られず、やむを得ず台湾からヒノキ材を輸入したとのこと。

ということで、木材を入手するにも かなりの困難が予想されることが現時点でわかっているのです。

首里城外表は漆でできているが、こちらの職人数も激減している

首里城の正殿は『巨大な琉球漆器』とまで呼ばれるほどであり、琉球王国時代の漆の技術を結集して作られたものでした。

(漆は引火性もあるといわれ、これが大火災の原因の一つということにもなっているのでした)

そして、漆器の職人も大量に動員されなくてはならないのですが、前回の再建の30年ほど前には350人ほどいた漆の職人は現在は50人に激減しているというのです。

(しかもベテランが多く、高齢化が進んでいることもあります)

漆はかぶれたり、仕事自体が決して楽ではなく、一人前になるにも、最低で15年~20年はかかる、人材育成にもたいへんな時間がかかるもののようです。

国や沖縄県の行政も参加して、職人の育成から取り組まなくてはならない現状のようですね。

決して甘くない見通しのようです。

スポンサーリンク

首里城再建の募金・寄付金の窓口は?

振り込み先ですが…

口座名義:首里城火災に対する支援金活動事務局 事務局長 屋比久(ヤビク)猛義(モウギ)

口座:

琉球銀行 本店営業部 普通 1279506

沖縄銀行 本店 普通 2603484

沖縄海邦銀行 本店営業部 普通 913978

※同一金融機関による本支店間の窓口振込手数料は免除されます。

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

デイリースポーツが配信されなかった理由。コンビニ店系で販売できなかったのは?

2019年4月21日朝に、デイリースポーツがコンビニ店の店頭に並ばなかったので、少し動揺が広がっています。 阪神タイガースにすわ 一大事か!?との説もありますが… わかる範囲で詳しく書きま …

高輪ゲートウェイに決まった理由は!他の候補を押しのけて決まったわけは!

『田町 ⇒ 品川間』に新駅が出来そう!しかも東京オリンピックの年に! そういう話が出て色めき立ったのは、やはり地元の不動産業者たちでした(笑)! それにしても、『高輪ゲートウェイ』とは何とも奇妙な名前 …

引っ越し大名の公開はいつ頃から?前売り券 購入の値段や特典は!

話題作である『引っ越し大名』ですが、テレビメディアなどでも宣伝が激しく夏のビッグセールスが期待されている作品ですね。 引っ越し大名を封切館で観たい人に、いつごろから放映が始まるのか?前売り券の値段や予 …

平成グッズで人気のものと言えば!さよなら平成で これは買っておきたいものを集めてみた

平成もあと数か月で終わりますが、たった30年しかなかったとはいえ、去り行く時代には何かの郷愁のようなものを感じてしまいます。 それにつけても、気になるのが平成を懐かしむ人気グッズの数々。 あと少しの平 …

アパマンショップで使われていた缶入り消臭スプレーの銘柄は!業務用製品を突き止める!

アパマンショップ平岸駅前店が大事件に発展しています。 店舗そのものがそっくりなくなってしまっていて、爆発のすごさをまざまざと見せつけています。 < 同じ位置からの爆発前・後の比較 > そして、やはり気 …