最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

サンバイオの株価はなぜ急落したのか!期待外れで連日のストップ安でどこまで下落!

投稿日:





サンバイオ(4592)の株価が連日の暴落で、話題になっています!

2月4日現在で4日連続のストップ安となれば、株主は『心中穏やかでない』どころか、ぼう然自失というところだと思います。

この記事では、サンバイオ株がなぜに急落したのかを詳しく書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

サンバイオの株価急落の原因は治験の失敗

2019年の1月30日から、サンバイオの株価が急落し、5日連続でストップ安をきたしてしまいました。

何が原因だったのか?何がきっかけだったのか?

理由は、1月29日に『夢の薬』とされていた治験薬 SB623 の治験が失敗したことが発表されました。

これにつれまして、翌1月30日よりストップ安の連鎖が起こり株価は急落、2月4日時点で5日連続ストップ安が引き起こされたとみられています。

期待を寄せられ、成功が大いに期待されており、株価上昇のけん引役だったSB623はどうなってしまったのでしょうか?

これについては、医薬品が実用化にいたるまでの経緯 すなわち治験という仕組みを理解しなくてはならないと思います。

SB623が医療用医薬品として国に承認されるには治験をクリアする必要あり

医薬品は、メーカーがそれぞれ開発し、野放し状態で市場に出回るわけではないのです。

医療用の医薬品として国に承認されることが必要であり、そのためにテストを行い 治療上有益であることを提示しなくてはなりません。

これがいわゆる『臨床治験』ということになります。

そして治験は、第1相~第3相(=フェーズワン~フェーズスリーの日本語訳ですね)の臨床治験に分かれており、これを順次クリアしていくことが必要となるのです。

SB623は、慢性期の外傷性脳損傷の第2相試験でかなり良好な結果をだしており、慢性期の脳梗塞でも第2相試験をクリアできるのではないか?と期待されていたのです。

ですが、2019年1月29日にサンバイオが発表したところによりますと、第2相試験の主要項目を達成することができず期待を大きく裏切り、ショックが大きかったといえるのですね。

スポンサーリンク

SB623はなぜそんなに期待されていたのかというと…

サンバイオ株価が好調に急上昇したり、急落したりした原因は治験薬 SB623にあることがわかりました。

それでは、なぜにSB623がそんなに期待されていたのか?疑問になると思います。

SB623は再生医療の中でも、栄養因子と呼ばれるものであり、患者が本来持っている『神経が再生する能力』に働きかけて、患者の脳を回復するという仕事をします。

(損傷部位に対し、注射にて投与します)

2019年初頭の段階で、慢性期外傷性脳損傷、慢性期脳梗塞について治験が行われています。

そして、SB623が期待されていた理由の一つが『脳を再生する薬がなかった』つまり根本的に脳を治療することができる、ノーベル賞クラスの画期的な薬として期待されていたからなのですね。

それまで、人間の脳は再生することができない、ということがそもそも定説になっていたのですから、これを覆す エポックメイキングな薬とみなされていたのです。

スポンサーリンク

再生医療の旗手だったサンバイオだったが…

ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授のiPS細胞辺りから、日本の再生医療は活気づいていったといえると思います。

医薬品開発においては、化学物質の合成より作られる『低分子化合物』が長く主流だったのですが、人体の中で作り出される生体物質を利用したバイオ医薬品の市場が急激に拡大しています。

バイオ医薬品の中でもとりわけ注目されているのが、細胞そのものを用いた『細胞治療』や組織の臓器の再生を目指す『再生医療』などなのです。

新しい治療法の臨床試験が次々と開始され、実用化に向けて少しずつ進歩している状況ですね。

先に書いた通り、脳は再生できない、脳梗塞は治療が不可能、という前提で来ているのですが、もしここを変えることができたら、人類史に残る大発明となりうるのです。

ですが、治験第2相で結果が出ない、すなわち投与しても際立った治療効果が出ないということで、メーカーも第2相試験の見直しに追われているところだと思います。

画期的な脳梗塞の治療薬の登場が待たれるところですが、患者は薬を待っている状況といえると思います。

サンバイオ社や、治験に携わる研究者、協力してくれる患者さんたちなどの労苦が報われる日が来ることを願ってやまないのです。

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

アパマンショップで使われていた缶入り消臭スプレーの銘柄は!業務用製品を突き止める!

アパマンショップ平岸駅前店が大事件に発展しています。 店舗そのものがそっくりなくなってしまっていて、爆発のすごさをまざまざと見せつけています。 < 同じ位置からの爆発前・後の比較 > そして、やはり気 …

宅配ピザをクリスマスに頼むコツは!大手3業者の特長や徹底比較してみる!

寒くなりますと、自宅から出にくくなってしまい「今日は出前でも頼むか?」ということになりますよね♪ 宅配ですが、かなりポピュラーなのがピザですが、主要3社というのはご存知でしょうか? クリスマスは、激混 …

ふるさと納税の注意点は!偽サイトや寄付金詐欺サイトに要注意!

2008年からスタートしたふるさと納税制度ですが、個人の住民税の一部を任意の自治体に支払うことができる仕組みで、実質的には『寄付』にあたるのです。 地域の税収の格差を是正するために創設された制度なので …

さんまが2018年に値段が下落した理由は?突然半値以下になった根拠を探る

2018年もさんまの季節がやってきました。 ここ数年は、さんまの漁獲高が減少しさんまの価格が高騰してしまいました。 2017年など一匹500円台の時期もあり『庶民の秋の味わい』どころか、このままでは高 …

戸賀崎智信が稲岡龍之介と写真に収まっていた!いなぷぅとの疑惑否定でコメントもネット騒然!

NGT48の山口真帆さんの災難以降、AKBグループの問題の再燃が取りざたされている今日この頃。 今度は元AKB48の支配人の戸賀崎智信さんに話題が飛び火しています。 戸賀崎智信さんは目下、AKBグルー …