最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

スタバの高級店舗は何が違うのか?スターバックスリザーブロースタリーのコンセプトが凄い!

投稿日:2019年2月28日 更新日:




2019年2月28日にスターバックス・リザーブ・ロースタリーがオープンされるというニュースで盛り上がっています。

従来のスタバと何が違うのかが、やはりコーヒー通の間でも関心の的だと思われます。

この記事では、高級店舗で勝負に出たスタバの本気を探るべく、高級店舗のサービスの違いについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

スターバックスの高級店舗が中目黒にオープンして話題に

スターバックス・リザーブ・ロースタリーが目黒区青葉台(=いわゆる、中目黒)にオープンして話題になっています。

オープン直前のGoogle の店舗評価でも、★4.1(5段階評価による)ということで、期待が高まっている感じですね。

スターバックスというのは基本コーヒーショップであり、アルコールを出さないのが建前ですね。

ところが、世界には『スターバックス・リザーブ・ロースタリー』(=高級店舗)が既に4店舗あり、本拠地のシアトル、上海、ミラノ、ニューヨークに次ぐ5号店となります。

(この後は、シカゴに6店目の開業が既に予定されています)

2014年にシアトルに1号店を開業したのですが、これがスターバックスグループ最大のヒットとなったのです。

以降、同じようなビジネスモデルにて展開が続き、中目黒店が5店目となりました。

ミラノ店では、週末になると行列が店の周りに展開されるほどの人気ぶりを博しているのです。

では、従来のスターバックスとはどこが違うのか?探ってみましょう。

スポンサーリンク

ロースタリー店は、リザーブ店の中でも一段とスペシャルな店舗と位置づけされている

スタバと一口に言っても、実はランクが分かれていることが案外知られていません。

普通のスタバとリザーブ店の違いはというと、スタバのホームページ内の説明から引用してみましょう。

個性豊かで質が高く、非常に少量しか手に入らないコーヒー豆を「スターバックス リザーブR」として、世界でも限定された店舗でお届けしています。お取扱いの店舗では、このコーヒー豆を販売するとともに店舗でも味わうことができ、ご注文ごとに挽いて選りすぐりの器具で一杯ずつ抽出いたします。

要するに、リザーブ店は希少価値のあるコーヒー豆を、限られた店舗で提供するサービスがリザーブ店と位置付けられているようです。

そして、そのリザーブ店の中でも飛び切りの上位ランクをつけられているのが『ロースタリー店』という位置づけになっています。

ちなみに、スタバは全国に1233店舗あり、そのうちリザーブ店は63店舗に過ぎず、5パーセントにとどまります。

リザーブ店というのは、それぐらいレアな存在価値があり、そのリザーブ店の中でも一段 上位店というのがロースタリー店という格付けですね。

スタバには ランキング上位の位置づけのショップがあり…

★ ネイバーフッド&コーヒーストア…日本では8店舗しかない、リザーブ店の中で高い位置づけの店舗

★ リザーブバー…リザーブ店の中でも特に限定されたコーヒー豆が注文できたり、アルコール飲料が提供されたりしている。全国で5店舗しかない。

一般のスターバックス店舗の中でも上位に格付けされている店舗より、なおさら上位の概念(=高級店舗)…これが『スターバックス・リザーブ・ロースタリー店』ということになります。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー東京 店の特長は?

roastery という用語は『コーヒー豆の焙煎所』という意味があります。

転じて、ロースタリーという言葉は『コーヒーを焙煎する場所やカフェ』を意味するようになりました。

ということで、ロースタリーを冠されているスタバ・リザーブ店は『焙煎所を持つ本格的なコーヒー店』ということになりますね。

巨大な焙煎機がセットされていまして、店内で生豆からコーヒーの液体になるまでの過程を眺めたりすることもできるのです。

1階はコーヒーのフロアになりますが、2階は日本茶が楽しめるTEABANA(BANAはburner = バーナーの俗語、つまりTEAのバーナーということでお茶を焼くところ つまり焙煎所)があります。

3階には、アルコール類を提供できるカクテルバーが配置されています。

4階はラウンジとなっていて、広い空間でくつろぎを満喫できます。

30~40人くらいのイベントにも利用できるように準備されています。

スポンサーリンク

スターバックス リザーブ ロースタリー東京は、コラボアイテムも揃っている

オリジナルグッズも準備されていて、これもコーヒー通なら見逃せないところ。

コーヒーカップは、一期一会ですので、思わぬ相棒と出会えることもあるかもしれません。

『スターバックス リザーブ ロースタリー東京』の建築を手がけた隈研吾氏がデザインしたアイテムも準備されています。

2019年2月28日に開業の予定ですが、今後どんな情報が発信されるか、とても楽しみです!

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

no image

ふたご座流星群2018の見どころは?方角や場所やピークの時間帯などは?

2018年にはふたご座流星群が12月13日と14日ごろにピークになると言われており、天体ファンならずともロマンチックな天体ショーを見たい気になると思います。 夜空のことですから、やはり夜間の好天が必須 …

マジックふりかけの通販の購入先はどこ!販売店や販売場所は?

テレビに取り上げられてから、どうやら大人気になっているらしい『マジックふりかけ』ですが、入手がなかなか困難なようです。 ネットで調べてみましたが、通販での購入先が分かりにくいようです。 ということで、 …

Google Mapに変化が発生した理由と状況は!ゼンリンとの関係解消して自社運営に切り替えたか?

2018年3月22日にゼンリンの株が484円も急落して、ストップ安の水準に来ていました。 巷の説によるとどうやらゼンリンとGoogleはその関係を解消したらしい、というのが有力のようです。 Googl …

イッテQの制作会社がやらせ問題の主役か!ラオス政府も怒り国際問題に!

全く存在しない祭りをでっち上げて面白おかしく放映してしまった日本テレビ! 番組制作や立案は近年、外注の番組制作会社が作るケースが多いので、制作会社には良識が求められると思います。 誰も見ていないから、 …

サンバイオの株価はなぜ急落したのか!期待外れで連日のストップ安でどこまで下落!

サンバイオ(4592)の株価が連日の暴落で、話題になっています! 2月4日現在で4日連続のストップ安となれば、株主は『心中穏やかでない』どころか、ぼう然自失というところだと思います。 この記事では、サ …