最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

NGT48 山口真帆のメンバー特定か!中井りかがTwitterでコメント出す!

投稿日:2019年1月15日 更新日:




曖昧の上に、混沌としたままのNGT48の山口真帆の暴行事件の問題

運営側からは、何の話もないまま時間ばかりが経過して、結局 話のポイントがわからないままになっているのです。

ここへきて、中井りかさんがTwitterを通じ、口を開くことになってきています。

この記事では、中井りかさんのコメントの周辺をまとめてみました。

⇒ NGT48の女子マネージャーも被害者か!ガムテープで縛られる動画が拡散!

スポンサーリンク

中井りかがとうとう重い口をひらくことになって…

山口真帆さんの事件について、ネット上などで特に騒動が広がっていることについて中井りかさんも懸念があったようです。

そして、1月12日に自信のツイッターにて 事件について初めてコメントしました。

(メンバーが犯人男性2名に対し、山口真帆さんの情報を漏らしていた話があり、メンバー特定の際に中井りかさんの疑われている節があったようです)

(これ以外に、下記の発言がツイッターにてあったようですが、目下は削除されているようです)

「なんなら言うけど公式で発表されていること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ないし叩いてる奴ら全員それこそ罪出し、酷いことしてるからね。気づけよいい加減」

 

「メンバー信じられねえのかよ 応援してたんじゃねえのかよ。真帆ちゃんも大切だしグループも大切だけど、本当のことなんも知らねえやつになんでこんなこと言われなきゃいけないの」

スポンサーリンク

山口真帆の暴行事件をちょっとまとめてみると

事件を少しだけまとめてみますと、NGT48のメンバー 山口真帆さんが、自身のツイッターアカウント上、動画にて不安を告白したことに端を発しています。

↓これが、事件のきっかけになった動画

これにより2018年12月8日午後21時頃、山口真帆さん宅に、男性2名が突然押しかけ、山口さんに暴行を加えたことが判明したのです。

12月9日に男性2名は新潟県警に逮捕されたが、結局不起訴処分となってしまいます。

山口真帆さんとしては、犯行に及んだ男たちが無罪放免となり身辺に不安を強く感じ、2019年1月9日にツイッターにて告白する展開となりました。

犯人は特定されているものの、再犯性が否定されてわけでもなく、不安でどうしようもなく動画で告白したものとみられています。

NGT48のメンバーが帰宅事件や家・部屋を教えたり、犯人である男性2人をけしかけたと投稿しています。

これに対して、運営サイドは1月10日に、メンバーが一部ファンに対し、山口真帆さんの帰宅時間をリークしていたことを認めました。

そして、事件の再犯防止策を強化することを明言し、NGT48の劇場公演を3回分中止することを発表したのでした。

しかし、NGT48の支配人だった今村悦朗氏は雲隠れというと言葉が悪いのですが、一切 表舞台にでなくなりました。

1月14になり、今村悦朗氏は人事異動にて職を離れ、早川麻依子氏がNGT48の新支配人に就任する記者会見が行われました。

(AKB48グループの総元締めである、秋元康さんは今村悦朗氏に対し、絶大な信頼を寄せているといわれています)

スポンサーリンク

運営側の説明が大きくブレているのが気になる

当初は、メンバーの一部が山口真帆さんの身辺情報を漏らしていたと説明があったのに、今になって「メンバーは関わっていない」と説明を翻し始めたり…

山口真帆さんが運営側にSOSを出したにもかかわらず、何も手が打たれていなかったり…

NGT48の運営側の明らかな不備や矛盾があるにもかかわらず、ここで支配人などトップを更迭し、まるで何もなかったかのように運んでいくにも、やはり無理がある感じられるのですね。

また、犯人とされる男性2名があまりにもあっさりと不起訴処分になってしまっている話もなんだか腑に落ちませんね。

はっきりはしませんが、運営側と犯人との間で「2度と近づかない」などの条件にて、NGT48サイドから何らかの示談的な交渉がなされているのではないか?

そんな憶測も出始めていたりします。

結局、よくわからないままに”迷宮入り”してしまってよいものでしょうか?

メンバーがおそらく不安を感じるとしたら、やはり事件がうやむやになることにより、同じような事件が再発することではないかと思います。

新支配人は、何事もなかったかのように運営することを託されているようにも感じます。

情報をリークしていたメンバーの特定が何より役立つ防止策ともいえないとは思います。

ですがもし可能ならば、事件の全容を追求し、新たな悲劇が起きないような工夫をしていってほしいと願わざるを得ないのですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

本庶佑氏について妻の滋子さんがノーベル賞を祝福!滋子さんの経歴は?

ノーベル医学生理学賞に輝いた本庶佑(ほんじょたすく)さんの業績が高く評価されており、喜びが広がっています。 本庶佑さんは日本人として5人目のノーベル医学生理学賞を受賞したのですが、その妻氏も話題に上っ …

センター試験のボーダーラインは?駿台ベネッセ・河合塾・東進・城南の判定は?

受験生にとって、とても関心があるのが大学入試センター試験の解答速報ですね。 駿台・ベネッセ、河合塾、東進ハイスクール、城南予備校、Benesseマナビジョンなど、有力進学予備校がこぞって解答速報を出し …

【新元号】令和を書いた茂住修身はどんな人?経歴・学歴と選任理由は?

新元号が『令和』と決まり、全国的に令和フィーバー状態になっています。 さて、話題がひと段落すると「令和の字はだれが書いたのか?」が話題になってきています。 恐らく大変な達筆の方だとは思うのですが、詳し …

置き勉がダメとされてきた理由は?学力低下が課題でいじめの原因に

『置き勉』はちょっと耳慣れない言葉だと思いますが、最近脚光を浴びてきているキーワードになります。 教科書やノートを学校に置いたまま帰宅して、持ち帰らないことを置き勉と言います。 なんだか新しい勉強方法 …

雪虫に効く殺虫剤は何が良い?大量発生の地域の予報や触ると治療が必要か!

寒くなると雪虫の評判が広がってきて季節を感じさせます。 雪虫対策について、発生する地域や発生の理由、触った時の治療についても書きました。 ⇒ 宅配ピザをクリスマスに頼むコツは!大手3業者の特長や徹底比 …