最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

ゆるキャラグランプリで不正投票が発覚か!人気投票はゆるくない状況らしい

投稿日:




ゆるキャラグランプリ実行委員会は「ゆるキャラの目的は、地域の活性化にあります。

大切なことは、順位ではなく地域で愛されること。

全国区になるよりそこが大切です」と実行委員会は説明しています。

しかし…

近年のゆるキャラ事情はそうもいっていられないようなのですね。

詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ゆるキャラグランプリの仁義なき戦いは

ゆるキャラグランプリは、全国のゆるキャラが登場して人気を競う感じなのでした。

第1回の優勝キャラの『ひこにゃん』(滋賀県彦根市)『タボくん』(滋賀県)、第2回の『くまモン』などは、地方区を飛び出して全国区になりました。

                     

その経済効果たるや大変なものでして、くまモングッズなど売れに売れて地域おこしに十二分に役立つだけでなく、独立したキャラとして長く生命を吹き込まれた感じです。

所によっては、ハローキティなどの大成功した商業キャラに勝るとも劣らない人気を博していたりもします。

そういう『大人の事情』みたいな背景から「何としてもトップを取りたい、いや取ってこい」みたいな、ハードなミッションを帯びた、悲壮感の漂うゆるキャラもあるとかないとか。

2018年は3体が抜け出しており三つ巴状態に

「何としても売りたい!売り出したい!」の思いのままに、2018年は11月18日に花園中央公園(大阪)でゆるキャラグランプリは開催されることになっています。

目下、その前哨戦となる投票がネットを経由して、粛々と行われている状況です。

公式ホームページによりますと、既に3体のゆるキャラがしのぎを削っている状態のようです。

最新の途中暫定順位は?

☆ 暫定1位 こにゅうどうくん(三重県四日市市)

☆ 暫定2位 ジャー坊(福岡県大牟田市)

☆ 暫定3位 一生犬鳴!イヌナキン!(大阪府泉佐野市)

この3体が他を引き離して上位争いを繰り広げている状況のようです。

そして、この3体をめぐってSNS上では、それぞれのサポーターによる中傷合戦のバトルが火花を散らしてるとか…

スポンサーリンク

ゆるキャラに明らかな組織票・不正投票や税金投入もなされてる?

SNSにおける、それぞれの陣営による『腹の探り合い』も行われているようです。

上記の3体には、どうも不自然な投票(不正投票)があるのでは?という報告が実行委員会にも届いているようです。

スポンサーリンク

ゆるキャラ投票に不正投票の可能性も示唆されている

同じ時間帯に、よく似通ったメールアドレスのアカウントから、大量の投票が行われるなどの、不正投票が疑われるような 不審な現象が観測されているとか。

投票についてですが、メールアドレス1つについてIDが一つ割り当てられ、1日1回投票が可能ということです。

ところが、Yahoo!メールのようなフリーメールを大量に取得してIDを量産した形跡もあるとのこと。

実行委員会は「不自然なアドレスは、サーバー会社に調査依頼をして、不正投票は無効とすることで対応する」としているようです。

大会本部も、直前のムチャクチャな つばぜり合いを避けるために、11月1日からは、得票数と順位が非公開になりました。

それにて、仕事をほっぽり出してのキャラ応援などは現実的にはできない状況になりました。

ですが、自身の応援するゆるキャラがグランプリに輝くかどうかは、所によっては死活問題にもなりかねません。

水面下で、必死の攻防がなされているものと推測されるのですね。

投票の締め切りは11月9日の午後6時が締め切りとなっています。

それぞれのゆるキャラの健闘を祈ります!

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

マジックふりかけの通販の購入先はどこ!販売店や販売場所は?

テレビに取り上げられてから、どうやら大人気になっているらしい『マジックふりかけ』ですが、入手がなかなか困難なようです。 ネットで調べてみましたが、通販での購入先が分かりにくいようです。 ということで、 …

築地市場のネズミが銀座に拡散する!豊洲移転でネズミが繁華街へ大移動するか?

築地市場が豊洲に移動して、都庁の関係者はほっと一息… と言いたいとことですが、まだまだ大問題が残っていたのですね。 豊洲市場が2018年10月11日に開場するのに伴い、10月6日から終業し …

さんまが2018年に値段が下落した理由は?突然半値以下になった根拠を探る

2018年もさんまの季節がやってきました。 ここ数年は、さんまの漁獲高が減少しさんまの価格が高騰してしまいました。 2017年など一匹500円台の時期もあり『庶民の秋の味わい』どころか、このままでは高 …

高松空港まつり2018で空港はパニックに!休みの日に混む駐車場でイベント開催

今日では、中央の有力大学でも地方へ出向いて存在をアピールする時代になりました。 あまり知られていませんが、天下の東京大学すら地方へ出向いて大学説明会を行い、オープンキャンパスを開く時代です。 というこ …

イッテQの制作会社がやらせ問題の主役か!ラオス政府も怒り国際問題に!

全く存在しない祭りをでっち上げて面白おかしく放映してしまった日本テレビ! 番組制作や立案は近年、外注の番組制作会社が作るケースが多いので、制作会社には良識が求められると思います。 誰も見ていないから、 …