最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

新500円玉のデザインが発表された!新元号発表に伴い麻生財務相が記者会見

投稿日:2019年4月9日 更新日:




平成の次の元号が発表されたために、政府は次の動きを始めました。

麻生太郎財務大臣が記者会見し、20年ぶりに新通貨へのデザイン変更を発表しました。

紙幣は20年ぶりに変更が発表されましたが、新硬貨である500円玉も発表されました。

これについて、調べて書いてみました。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

新500円玉は2色デザインに決定した様子

麻生大臣は、紙幣3種類も発表しましたが新硬貨のデザインも発表しました。

新デザインは2021年の上半期をメドに新デザインを導入していく予定とのことです。

なので、2021年の年末には、店舗のレジなどで『おや?新デザインだ!』と気づかれるようになるでしょう。

今回のデザイン変更にて複数の金属素材を用いて2色3層構造に仕様変更をする予定ですね。

 

新500円玉は現行硬貨とサイズは同じながら、重量は0.1グラム増えて7.1グラム。

金属比率は銅:亜鉛:ニッケルが6:1;1になる予定)

『バイカラー・クラッド硬貨』と呼ばれる技術であり、ヨーロッパでは1ユーロや2ユーロの硬貨として既に導入されている様子です。

(紙幣も新しい技術が導入されてきており、外見上はユーロ紙幣に雰囲気が似ている!という指摘もあるようです)

スポンサーリンク

新500円玉のデザインで目新しいところは?

記者会見からの報道によりますと、通貨のフチの一部に『異形(いけい)斜めギザ』と呼ばれる特殊な加工を導入するとのこと。

この技術は、量産される貨幣への採用は世界初であると発表されています。

やはり通貨は、定期的に仕様変更しないと偽造技術が制作技術に追いついてくるようで、出費はやむを得ないものの ある程度の周期で新通貨に変更することを余儀なくされるようですね。

ちょこっとデラックスであり『記念硬貨みたい』『カナダの2ドル通貨ではないか?』などの声があったようですね。

偽造が少なくて、なおかつ識別がしやすく自販機などでトラブルなく機械が認識できることがポイントのようです。

新500円玉のデザインと旧500円玉のデザインの違いは?

国民も待ちに待っていた新元号『令和』の発表を受けて新500円硬貨にも『令和』の刻印が施されます。

ですが、平成の旧500円玉と元号の刻印の仕方が違います。

画像のように『平成』の刻印は水平に刻まれていたのに対し『令和』の刻印は硬貨の周辺に 丸く沿う感じで刻印されます。

ここが、従来の500円玉との大きな違いと言えそうですね。

スポンサーリンク

新500円玉が一足先に流通し始めるがその頃の通貨事情は?

新500円玉は2021年から、また新紙幣は2024年から流通開始されると大まかに発表されました。

これら新通貨が流通し始める時期の世情を考えてみましょう!

今日的には、生活にかなり電子マネーが流通し始めており、スーパーやコンビニなどの小売り関連でもかなり『電子決済』が定着しつつあります。

また、消費税後の消費者保護のためにカード決済やカード使用によるポイントサービスなどで、経済弱者を守ろうとする動きがあります。

要するに、長く使われてきた現金通貨決済がかなり後退し、信用決済が大きく前面に出てくる可能性が高いです。

そういう将来像から考えると、やはり新通貨の生産量は従来通貨と比べると数の上ではかなり少なめになる、というのが正しい見かたのようですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

台風と地震で宅配便はどうなるのか?遅配や時間指定不能 荷受け停止など

2018年は、これまでにない天災が続き、とにかく大変な毎日となっています。 特に被災地になってしまった地域やこれまで災害など考えたこともなかった地域の皆さんの驚愕は想像できないものがありますね。 さて …

レオパレスの部屋の問題点は!施工不備にて退去世帯は数知れず!

レオパレスの賃貸アパートがかなり問題になっています。 かつてから、家賃が安すぎて ありがたいけど、何だか怪しいとは言われていたのですが、今回は大きく問題が広がっています。 とにかく施工が不備らしく、退 …

築地市場のネズミが銀座に拡散する!豊洲移転でネズミが繁華街へ大移動するか?

築地市場が豊洲に移動して、都庁の関係者はほっと一息… と言いたいとことですが、まだまだ大問題が残っていたのですね。 豊洲市場が2018年10月11日に開場するのに伴い、10月6日から終業し …

柴野大造のジェラート店の店舗は、石川・彦根・沖縄・仙台・高松にも展開中!

世界チャンピオンになった、柴野大造さんのジェラート店が全国の地方主要都市にも展開中。 石川県が本拠地(能登本店、野々宮市店)なのは当たり前なのですが、地方でも格別のジェラートが味わえそうです。 柴野大 …

成仏不動産の仕事内容の特徴は?とくダネ!で取り上げられた事故物件の専門サイトの評判は?

成仏不動産という会社が情報番組 『とくダネ!』で取り上げられてトレンド入りしています。 不動産の世界では、物件で何らかの事件・事故があったものを『事故物件』などと呼び、一般的には別扱いにすることが求め …