最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

成仏不動産の仕事内容の特徴は?とくダネ!で取り上げられた事故物件の専門サイトの評判は?

投稿日:2019年4月28日 更新日:




成仏不動産という会社が情報番組 『とくダネ!』で取り上げられてトレンド入りしています。

不動産の世界では、物件で何らかの事件・事故があったものを『事故物件』などと呼び、一般的には別扱いにすることが求められています。

やはり、事故があった物件は誰しもいい気がしないわけでして、結果的に物件の値段は安くなります。

成仏不動産について、その業務内容を詳しく書いてみました。

⇒ ローランドはカリスマホストで指名料日本一?本名や学歴 サッカー歴は!

スポンサーリンク

とくダネ!で取り上げられた成仏不動産ってどんな仕事内容なのか?

成仏不動産』と聞くと、何だかふざけているみたいな気がする人も多いのではないでしょうか?

業務内容は、きわめてまじめで 市場ニーズにも合っていることがわかり、評判も上々のようです。

成仏不動産は事故物件を専門に扱う業者であり、やむを得ない事情で発生した事故物件をメイン業務を行っているのです。

成仏不動産のホームページ

サイトに飛んでいただければわかりますが、事故物件を探している人と、事故物件を託したい人の2系統に大きく分かれます。

スポンサーリンク

成仏不動産で事故物件を探している人は、どんな人なのか?

全体ではないとしても、事故物件の安さを期待して探している人もあります。

どんな人が、事故物件を探しているかと言いますと…

医療従事者・介護従事者・葬儀関係者のような死を身近に感じて仕事をしている人(あまり死を恐れない)などがあります。

また、宗教上 生死のとらえ方が違う外国人や、幽霊の存在を信じない人、心霊現象などを信じていない人、とにかく安い物件に住みたい人などがあります。

メンタル的に、死亡事故があっても動じない人などがあるでしょうね。

(過去数十年に限って言えば、不動産は死者が出ていないことは保証できても、それ以前についてはわかりません。

例えば、広島・長崎の爆心地付近は大量の人が死去しておりますが、何に恐れることなく人が住んでいます。

こうして考えると、不動産物件の心理的な瑕疵(=心理的な不具合)は、案外 適当ともいえるでしょう)

お坊さんなども、事故物件の良いお客さんだそうで、むしろ「自分が弔ってあげなくては…」と事故物件を借りて、毎日お経を唱えておられるとか。

まとめて言うと、こういう層の人たちは、むしろ事故物件を歓迎しておられるようで、そういう人たちをターゲットとしているのですね。

スポンサーリンク

成仏不動産が業務で取り扱う事故物件とはどんなものなのか?

要するに、事故物件とは、土地・建物の室内や共用部分(アパートで言えば、廊下とかエレベーターなど共用している部分を指す)で事件が発生した物件のことを言います。

事件とは、殺人や火災による事件により死者が発生した事実のことを指します。

刑事事件に該当しうる理由のほか、事件性のない孤独死・自然死・自殺・災害による死などにより死亡者が発生した物件も事故物件として扱われます。

そして、成仏不動産が活躍できる下地もあって、実は事故物件は着々増え続けているのです!!!

東京23区内に限定しても、例えば2015年だけで、2891人が孤独死して発見されています。

(東京都内で、単身で死亡する65歳以上の高齢者に限定して言うと、過去15年でおよそ2倍、男女内訳ですと、女性が1.8倍、男性は2.7倍と驚異的な数字となっています)

死者数は、上下しながらも全体としては増加傾向にあり、これからますます増加の一途をたどる可能性が高いですね。

過去の判例によりますと、事故物件については前借主時代に事故があった場合は明記しなくてはならないとされたケースがあります。

事故物件と未告知だったことが、不法行為とされたケース

過去には、不動産業者が1カ月だけ従業員を住まわせ(たことにして)、事故物件でなくする、という方式も使われていたようです。

ですが、ちょっと時間が経ち、何代か借主が変わったからと言って心理的な問題(=心理的瑕疵)が簡単に消えるわけでもないのですね。

この辺りは、デリケートな問題になりますが、事故物件の取り扱いというのは、案外難しいということになります。

まとめると、事故物件は存外面倒な存在なのですが、実数としては増えつつあり、それを一手に扱うのが成仏不動産ということになります。

—————————————————-
< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

本庶佑氏について妻の滋子さんがノーベル賞を祝福!滋子さんの経歴は?

ノーベル医学生理学賞に輝いた本庶佑(ほんじょたすく)さんの業績が高く評価されており、喜びが広がっています。 本庶佑さんは日本人として5人目のノーベル医学生理学賞を受賞したのですが、その妻氏も話題に上っ …

新500円玉のデザインが発表された!新元号発表に伴い麻生財務相が記者会見

平成の次の元号が発表されたために、政府は次の動きを始めました。 麻生太郎財務大臣が記者会見し、20年ぶりに新通貨へのデザイン変更を発表しました。 紙幣は20年ぶりに変更が発表されましたが、新硬貨である …

宅配ピザをクリスマスに頼むコツは!大手3業者の特長や徹底比較してみる!

寒くなりますと、自宅から出にくくなってしまい「今日は出前でも頼むか?」ということになりますよね♪ 宅配で出前といえば、かなりポピュラーなのがピザですが、主要3社というのはご存知でしょうか? クリスマス …

アパマンショップで使われていた缶入り消臭スプレーの銘柄は!業務用製品を突き止める!

アパマンショップ平岸駅前店が大事件に発展しています。 店舗そのものがそっくりなくなってしまっていて、爆発のすごさをまざまざと見せつけています。 < 同じ位置からの爆発前・後の比較 > そして、やはり気 …

築地市場のネズミが銀座に拡散する!豊洲移転でネズミが繁華街へ大移動するか?

築地市場が豊洲に移動して、都庁の関係者はほっと一息… と言いたいとことですが、まだまだ大問題が残っていたのですね。 豊洲市場が2018年10月11日に開場するのに伴い、10月6日から終業し …