最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

アパマンショップで使われていた缶入り消臭スプレーの銘柄は!業務用製品を突き止める!

投稿日:2018年12月19日 更新日:




アパマンショップ平岸駅前店が大事件に発展しています。

店舗そのものがそっくりなくなってしまっていて、爆発のすごさをまざまざと見せつけています。

< 同じ位置からの爆発前・後の比較 >

そして、やはり気になるのは、缶入りだったらしい”消臭スプレー”についてです。

うちに置いてあるのはだいじょうぶなのか?などと気になっている人があるのではないかと思います。

この記事では、爆発したアパマンショップ平岸駅前で噴射されていた 缶入りの消臭スプレーについて書いてゆきます。

スポンサーリンク

缶入りの消臭スプレーは、銘柄が少ない!

消臭スプレーと言えば、ファブリーズとかリセッシュなどが有名ですが、どれもポリ容器になっているのは周知に事実ですね。

amazon や楽天などで検索しましたが、缶入りタイプは実際、かなり少ないようですね。

また、アパマンショップという チェーン店で使われていたとなると、なんとなく業務用のタイプではないかということに気が付きました。

すると、それらしい消臭スプレー(しかも缶入りの)が見つかってきました。

アパマンショップのオリジナルブランドらしい(?)『ヘヤシュ(heyash)』というシリーズですね。

アパマンショップのオリジナルシリーズ?の缶入り消臭スプレーがあった!

どうも、アパマンショップで独占的に扱われている『ヘヤシュ』という、業務用のタイプがあるようです。

⇒  http://heyash.jp/products/index.html

店舗販売されている情報やサイトが見当たりませんので、恐らくアパマンショップ関連チェーンで独占的に使用・販売されている消臭スプレーと思われます。

テレビで放映された現場の画像からも、この商品が事件に関係していたことがわかります。

 

既に、ヘヤシュの会社から、爆発事故に使われた消臭スプレーについての情報が開示されていまして、PDFファイルにて発表されており、警察など事件捜査当局も注目しているようです。

⇒ http://heyash.jp/heyashu.pdf

要するに、爆発事件現場で大量に余っていたヘヤシュを噴射して空にしたあと、給湯器に点火したところ、充満していたガスに引火して大爆発を起こしたようです。

引火性の成分があることを、アパマンショップの店員が知っていれば、こんな大事件にならなくて済んだはずなのですが…

通行の良い角地(かどち)にあった、アパマンショップがまるまる1店舗、吹っ飛んでしまっており、隣の居酒屋も全焼に近い大破にいたっているようです。

スポンサーリンク

ヘヤシュの缶を噴射して空にしてから廃棄しようとしていた

アパマンショップ平岸駅前店の店員や通行人の証言によりますと、ヘヤシュの缶を噴射して空っぽにしてから廃棄しようとしていたようです。

(「休みなく噴射していた」と通りすがりの人の証言もテレビで放映されています)

中身がある状態で廃棄したのでは、廃棄業者も大変だろうという配慮はわかるのですが、その辺にまき散らして空にしてから廃棄しようとしていたのはちょっとマナー違反?

ともかく現地には、ヘヤシュの可燃性のガスが充満していた状態になったところで給湯器の火花が起きたため大爆発に至った状況であることは間違いないようです。

そして、従業員の証言などで既に報道されていますが、100本近いヘヤシュが余っており、すべてカラにしてから捨てようとしていた経緯も分かっています。

普通の事業所に、何で100本近い数のヘヤシュが”売れ残っていた”のかというのも、アパマンショップ社長の記者会見などで発表されています。

スポンサーリンク

ヘヤシュなどのエアゾルに可燃性ガスが使われるようになった理由は

過去には、この手の缶入りスプレーには”フロンガス”という、不燃性のガスが使われていました。

ですが、オゾン層破壊など、地球環境に入りする”エコ対策”のために、近年フロンガスが避けられ、可燃性のガスが用いられるようになったようです。

1本のガスの破壊力などは、基準通りのテストが行われ、安全性が確保されているものだと思います。

ですが、今回のように狭い店舗に100本近い缶の内容物が噴射されると、とんでもない破壊力を持つということが、爆発事故に奇しくも証明されてしまったことになります。

恐らく、ヘヤシュの製品そのものは基準を満たした安全基準を満たした商品であった可能性が高いのですが、使い方がやはり問題だったと考えられるのですね。

< この記事を読まれた人におすすめの記事はこちらです! >

ふるさと納税の注意点は!偽サイトや寄付金詐欺サイトに要注意!

宅配ピザをクリスマスに頼むコツは!大手3業者の特長や徹底比較してみる!

⇒ 平成グッズで人気のものと言えば!さよなら平成で これは買っておきたいものを集めてみた!

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

東京医科大学で入試問題の漏洩あり!政界や官邸関係者の名前が出るのか!

東京医科大学の入学試験の問題が、ここへきて急展開を見せています。 2018年7月に各紙が報道したことによりますと、文科省の市立大支援事業をめぐる汚職事件が政界に波及しそうという情報がネットを駆け巡りま …

本庶佑氏について妻の滋子さんがノーベル賞を祝福!滋子さんの経歴は?

ノーベル医学生理学賞に輝いた本庶佑(ほんじょたすく)さんの業績が高く評価されており、喜びが広がっています。 本庶佑さんは日本人として5人目のノーベル医学生理学賞を受賞したのですが、その妻氏も話題に上っ …

NGT48の女子マネージャーも被害者か!ガムテープで縛られる動画が拡散!

大きく波紋を広げつつある NGT48の暴行事件ですが、メンバーの対立の被害者はどうやら山口真帆さんだけではないようですね。 NGT48の女子マネージャーも、山口真帆さんの暴行事件の騒動に先駆けて退職し …

ゆるキャラグランプリでカパルが躍進した理由は!組織票に勝った戦略とは?

ゆるキャラグランプリ2018年が閉幕し、グランプリは埼玉県志木市の文化スポーツ振興公社の『カパル』と決定しました。 2018年は、組織票投入などで揺れ、一日に2万票もが投入されるなど、波乱の展開となり …

さんまが2018年に値段が下落した理由は?突然半値以下になった根拠を探る

2018年もさんまの季節がやってきました。 ここ数年は、さんまの漁獲高が減少しさんまの価格が高騰してしまいました。 2017年など一匹500円台の時期もあり『庶民の秋の味わい』どころか、このままでは高 …