最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

国内情報

デイリースポーツが配信されなかった理由。コンビニ店系で販売できなかったのは?

投稿日:




2019年4月21日朝に、デイリースポーツがコンビニ店の店頭に並ばなかったので、少し動揺が広がっています。

阪神タイガースにすわ一大事か!?との説もありますが…

わかる範囲で詳しく書きました。

スポンサーリンク

デイリースポーツが都内コンビニ店に並ばなかった!

2019年4月21日(日)のデイリースポーツが、コンビニ各店の店頭に並ばなかったので、波紋が広がっています。

当方が、都内のコンビニを数か所回って取材をしたところによりますとデイリースポーツだけが出ておらず、不審に思いました。

そして、店主などからの説明によりますと「システムエラーにて、コンビニ店には配信できなかった」などと説明がありました。

コンビニ店主などには「コンビニ店では置かれていないが、他の販売地点にはおかれている可能性がある」と説明されているようです。

しかし、配信がなされていないとなると収益上は大変な打撃となるのは想像できます。

いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

デイリースポーツの問い合わせ先に聞いてみると

2019年4月21日の朝の7時台にデイリースポーツの各問合せ拠点に電話をしてみました。

☆ デイリースポーツ 東京本社編集局

⇒ 03-5646-5722

☆ デイリースポーツ 神戸 編集局

⇒ 078-362-7277

☆ デイリースポーツ 神戸本社

⇒ 078-362-7293

(デイリースポーツは、神戸新聞の関係社になりますので、神戸に拠点があるのですね)

上記の電話には いずれも、出ることはありませんでした。

それ以外の、例えばバックナンバー申し込みなどまでかなり丁寧にかけてみたのですが(早朝なのかもしれませんが)電話口には誰も出ないのですね。

これは、どうしたことなんでしょうか?

スポンサーリンク

デイリースポーツが配信されなかった理由を考えてみる

先の記事にあったように、コンビニ店主に対しては『システムエラーのため』とだけ説明されていました。

そして「ほかの拠点には、置いてあるのかもしれない」とも説明されていました。

恐らく、駅のスタンドや新聞販売店のことなどを指しているのではないかと思います。

 

しかし、具体的には何も説明がなされていないのですね。

比較的歴史も古く、神戸新聞系のデイリーがなぜに配信されなかったのでしょうか?

その理由を考察してみたいと思います。

① デイリースポーツの配信のシステムにトラブルが発生していた?

かなり近代的な『原稿作成 ⇒ 印刷』の流れにも、何らかのトラブルが発生する可能性はゼロではないと思います。

きわめて重大なエラーが発生したために、きちんとした紙面が作れず、配信ができなかった可能性があります。

② デイリースポーツの紙面に重大な問題が発生していた?

新聞紙面ですので、ネットニュースと違い、フェイクニュースは許されません。

そして、明らかに誤った記事などが紙面に載りますと、社会的な信用の凋落はいかんともしがたいことになります。

かなりの広範囲で配信ができなかったとなりますと、これは収益上 致命的なことになりかねません。

ですが、そうしなくてはならないほどの重大事件となると、よほどのことがあったのだと思わないわけにはいきません。

続報がありましたら、記事をつけ足そうと思っています。

スポンサーリンク

-国内情報

執筆者:

関連記事

イッテQの制作会社がやらせ問題の主役か!ラオス政府も怒り国際問題に!

全く存在しない祭りをでっち上げて面白おかしく放映してしまった日本テレビ! 番組制作や立案は近年、外注の番組制作会社が作るケースが多いので、制作会社には良識が求められると思います。 誰も見ていないから、 …

新500円玉のデザインが発表された!新元号発表に伴い麻生財務相が記者会見

平成の次の元号が発表されたために、政府は次の動きを始めました。 麻生太郎財務大臣が記者会見し、20年ぶりに新通貨へのデザイン変更を発表しました。 紙幣は20年ぶりに変更が発表されましたが、新硬貨である …

スタバの高級店舗は何が違うのか?スターバックスリザーブロースタリーのコンセプトが凄い!

2019年2月28日にスターバックス・リザーブ・ロースタリーがオープンされるというニュースで盛り上がっています。 従来のスタバと何が違うのかが、やはりコーヒー通の間でも関心の的だと思われます。 この記 …

ゆるキャラグランプリでカパルが躍進した理由は!組織票に勝った戦略とは?

ゆるキャラグランプリ2018年が閉幕し、グランプリは埼玉県志木市の文化スポーツ振興公社の『カパル』と決定しました。 2018年は、組織票投入などで揺れ、一日に2万票もが投入されるなど、波乱の展開となり …

くら寿司が炎上の店舗や動画は!バイト従業員のテロ行為は逮捕間近なのか!

経営者としては、頭が痛い事件でネット上では批判で騒然となり、不買運動さえ起きることとなり 損害は計り知れず運営側は突然現れた『愉快犯』に動揺を隠せない状態だとみられます。 しかし、迷惑動画を撮影し投稿 …