最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

ボクシング

内海祥子の経歴はボクシングだけでなくフィギュアスケート?息子は?

投稿日:2018年8月9日 更新日:





山根明会長が、一応とはいえ辞任の会見を済ませ、まずは一段落したかに見える日本ボクシング連盟の騒動。

それにしても、あんなシステムがよくも長く続いていたものだ、との声もしきりです。

その後を継承するのではないか?というのが吉森輝夫副会長・専務理事。

下にも別記事がありますが、東大ボクシング部の総監督の役職があり、御本人も経験者と言うことで、期待が集まっているようです。

但し、山根明会長派の番頭的な役割を果たしてきているだけに、ここは慎重に見極めて欲しいものです)

(但し、吉森輝夫副会長は辞任の意向を示しているともいわれています…)

さて、話題の焦点は次期会長についてですが、ボクシング協会には、まだまだ山根派の残党の皆さんがおられるということで、恐々とした雰囲気があります。

理事は全員辞任というのも良いのかもしれませんが、山根会長がすんなり会長職を降りたかと言って、院政を敷かれたのでは何にもなりません。

専務理事の中には『女帝』などと呼ばれて、山根明元会長の意のままに動いていた人物もいるようで、その一人が内海祥子理事。

2016年のリオデジャネイロオリンピック代表 自衛隊の成松大介選手(28)に支払われた240万円の行方を巡り、成松選手に直接指示して3等分させた実行部隊が内海祥子常務理事。

240万円を別の2名の選手に80万円ずつ支払うよう迫ったことが知られています。

(これについては音声の証拠も残っているようで、『日本のボクシングを再興する会』の重要な論点の一つにもなっています)

この記事では、内海祥子専務理事を筆頭に、山根明元会長を支えてきた”女たち”にスポットライトを当ててみようと思います。

スポンサーリンク

内海祥子常務理事の経歴は?愛人なのか?

山根明元会長と内海祥子常務理事との関係は『日本のボクシングを再興する会』の告発文にも詳しいようです。

簡単に書くと、

★ 内海祥子常務理事は40年近く日本ボクシング連盟で、事務員として仕事をしていた。

★ 途中で山根明元会長に目をかけられるようになり、事務員から『常務理事』に昇格した。

山根明元会長とは愛人関係にあると言うことらしいですね。

詳細については

http://dp45133329.lolipop.jp/bx389.pdf

国内に限らず、国外でも山根明元会長にいつも随伴して行動しているとのことです。

内海祥子常務理事は問題音声が自分のものと認めた

そして、既にネット上で有名な音声へと話が進みます。

何種類かあるのですが、毎日新聞のものが良くまとまっているので、これを貼ってみます。

やはり

「あなたの(=成松大介選手の)気持ちでやってくれたのならばマルなのよ」

「成松君に来たものは成松君が誰に使ってもいいのよ。女に全部やってもいいのよ」

アマチュア団体の常務理事の発言とは考えにくい内容ながら、これは事実のようですね。

(日本スポーツ振興センター(JSC)が交付した240万円の助成金ですが、使途報告の義務があるようです。

ここへ「女に全部やった」とはさすがに書けないのでは…?)

その上で、今度は「不正流用に関わる160万円を成松選手の口座に振り込むなどして、この件の不正流用自体の隠ぺいを図った」と考えられています。

問題が露見しそうになるや、連盟の幹部が成松選手を東京の事務所に呼び出して、いろいろ吹き込むなどしているのです。

 

< 日本ボクシング連盟、理事のほぼ全員が辞任へ。吉森専務理事、不正音声認める >

日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事は8日、山根明会長の辞任表明や「日本ボクシングを再興する会」の指摘を受けて東京都内で記者会見し、理事30人のほぼ全員が辞任の意思を示していることを明らかにした。

自らも辞任を検討しているという同専務理事は「よりクリーンで開かれた連盟にするために、一丸となって努めていきたい」と述べた。

再興する会が新証拠として示した審判不正に関する山根会長の音声に対し、吉森専務理事は同会長のものと認定。

同じく不正に関与したとして提示された音声で、内海祥子常務理事も自身の発言と認めていることを明らかにした。

(※8日は2018年8月8日のこと)

 

内海祥子はフィギュアスケート関係者?

こちらも、ネットの掲示板にそのような情報がアップされているものの、確たる根拠に乏しいようです。

過去にフィギュアスケートの世界でも、派閥があったり、某コーチの関係者でないと出世できないなどの話があったのは事実のようです。

(今もあるのかもしれませんが…)

これも、都市部に近い特定のコーチでなくては代表になれない、などの見方があるのかもしれませんが、そこ門下がレベルが高いのかもしれません。

そんな流れで、何となくフィギュアの関係者、的な言われ方をしている恐れがあります。

逆に上記の愛人説は、否定的な情報が皆無に近いほど見られませんので、これはあてにできる情報である可能性があります。

スポンサーリンク

内海祥子常務理事の息子や夫は?

内海幸子氏の夫は財務所関連の要職にあるようで、婚姻関係は継続しているようです。

息子が一人だけあり、パリに在住しており、高級ブランド社のエルメスに勤務しているようです。

エルメスは在籍しているだけでも材料費の名目で金がかかるようで、月々70万円をパリに仕送りしているとか。

この話も、先の文書に出て参ります。

http://dp45133329.lolipop.jp/bx389.pdf

内海祥子常務理事以外の山根明氏関連の女性たちは?

山根明氏は、3分弱の辞任会見の後、質問も受けずに退場します。

報道陣が「理事を辞任するのか?」との問いかけに、謎のピースサインを送ったりしていました。

その後、車の前で夫人とみられる女性に「話したらアカン!」と口をふさがれました。

(恐らく顧問弁護士などから、余計なことを言わないように、とくぎを刺されていたのでしょうか?)

テレビ番組『ミヤネ屋』が記者会見に入る前に、山根氏を直撃を試みます。

山根氏は、辞任の会見の前に28歳下の妻と相談したと言います。

妻がどんな話をしたかと言いますと…

「会長、あなたは世界一の男やと。

だから私はどういうことをしても、あなたが生きてる間、私はどんなことをしても面倒みていくから、男の花道だけ、正々堂々として生きて下さいと言われました」


山根明会長と現在の妻とは28歳差の婚姻関係とのことで、現在の妻は4番目の妻で、大阪市生野区の韓国クラブの経営者のようです。

 

また、山根会長の妹という人物も8月7日に日本テレビ系の『スッキリ』の取材に応じています。

番組の取材のなかで妹氏は

「私の方が、お兄ちゃん大丈夫?って(連絡を取りました)。

自分の中でボクシングを凄く愛して、頑張ってきた人なので、自分の中で納得ができないまま(会長職を)辞めることはやめて欲しいと兄に言いました」

また、山根会長とボクシングとの接点については

「父がプロボクサーで実業家だった。

(山根明のための)情操教育のために、父がボクシングを教えた。

12、3歳ころから習い始めたが、15、6歳で肺の病気となり、ボクシングは断念した」

「いけないことは、兄にも反省してもらわないといけない」と指摘しながら「辞任、辞任って誰か兄の代わりになれるの?」と発言したようです。

 

実はこの妹氏が、山根明一派の核弾頭になりつつあります。

2018年8月10日に日本テレビ系『ミヤネ屋』に何と出演を果たします。

その中で、大胆発言を連発!

「売られた喧嘩は買うねんて。一掃していくつもりちゃいますか」

「兄はやっぱり芸能人ですって。

兄のコメント、面白い。

心配しながら見ててね。

おなか抱えて笑ってしまう」

と極めて楽観的に笑い飛ばした。

『日本ボクシングを再興する会』が提出した 疑惑の『奈良判定』の証拠とされる新音声については

「もちろん、兄の声ですよ。

若干、編集はされていると思うよ。

えげつないところだけパッパッパッパと」

「あれ以上のネタをこっちは持っている」

『~再興する会』への反撃のネタがあると予告した。

また、日本ボクシング連盟については

「兄だけが謝罪して済む問題じゃない!

兄の区切り、というか演出ですよ。

これからいろんなドラマが始まっていくんじゃないですか?

ご期待ください」

強気に笑った。


いろいろな女性に支えられつつ、山江明会長は辞任会見をしたのですが、今後の展開から目が離せません。

< 関連記事 >

山根明の息子や孫について!奈良県出身で韓国籍?山口組と日大との関係は?

杉スポーツの所在地は?兵庫県加古川市にある喫茶店の社長は前川氏?

吉森照夫の弁護士紹介。東大卒の経歴を持ち東大ボクシング部総監督の経歴は?

スポンサーリンク

-ボクシング

執筆者:

関連記事

吉森照夫の弁護士紹介。東大卒の経歴を持ち東大ボクシング部総監督の経歴は?

2018年8月8日に、日本ボクシング協会の終身会長 山根明氏が辞任会見をし、騒動は少し鎮静化しそうな気配を見せています。 山根明会長が、騒動を避けるために?入院したころから、代わりを務める感じでマスコ …

杉スポーツの所在地は?兵庫県加古川市にある喫茶店の社長は前川氏?

日本ボクシング協会について、山根明終身会長について、マスコミ・ネットで騒動になっております。 日本ボクシングを再興する会(会長 鶴木良夫)から告発文が出ており、333人の関係者が同行の意を示しています …

井上尚弥の米国での試合がヤバい!動画やテレビ放送 ファイトマネーなど

井上尚弥と言えば、ボクシング界の新たなレジェンドとなりそうなスター候補ですね。 過去の壮絶なノックアウトシーンを見た、相手のセコンドが試合後に手に巻いた包帯や試合で使われたグローブを確認に来たほどだっ …