最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

山根明

山根明の息子や孫について!奈良県出身で韓国籍?山口組と日大との関係は?

投稿日:2018年8月2日 更新日:





日本ボクシング連盟が大いに揺れている感じですね。

ボクシングファンで知られる、お笑い芸人の千原ジュニアも「いつかはこうなるだろうな(と思っていた)」とのこと。

「ボクシングのファンからすれば、そんな驚きではないですね」とコメントがあり、馴染みのない人は少しびっくりかも?

要するに、かねてから業界に詳しい関係者の中では有名だったようです。山根会長の息がかかっているか どうかでかなり競技成績まで違ってきているようで、よくまあ今までこんな感じでアマチュアボクシングの世界で放置されてたと言うべきところ。

告発者の1人によりますと、山根明会長のボクシング歴は何と40歳代になってからということで、現役の選手としての経験はなきに等しいようです。

その山根会長が、どうしてボクシング連盟に関わるようになり、幅を利かせるようになったかというと、

「関西地方のボクシング団体が抱えていたややこしいトラブルを山根氏が収めたことをきっかけに連盟との関係ができた」(関係者)とのことです。

奈良県連などでの役職を経て2010年に日本連盟の副会長、11年から会長に就任したことになっていますね。

この記事では、注目されている山根明会長の息子・孫、奈良県との由縁や山口組・日大との関係、韓国籍の話などをまとめてみました。

スポンサーリンク

山根明会長の息子は奈良県出身ではなくボクシングは素人?

山根明会長の息子は大阪府出身であり、ボクシングの選手歴はないようで、奈良県のボクシング連盟の会長を務めているようです。

もともとは、自動車販売業をしていたのですが、父親である、山根明会長の影響もあったか、ボクシング関連に籍を置くようになったのです。

学歴は大阪市立十三(じゅうそう)中学校卒のようですね。

そして、奈良の出身者をひたすらひいきする『奈良判定』の立役者となっているのです。

岩手国体における 有名な『奈良判定』で奈良の選手が2回のダウンを喫しながら勝利(奈良の選手も手を挙げられることを最初は拒否する!)

 

「山根明・昌守両氏に従わなければ、審判でもクビを宣告される恐怖があった」と2人の審判員が報知新聞の取材にて発言しています。

そして、山根明会長の代行を務める山根昌守氏が 大声で審判を怒鳴りつけた場面を目撃したことがある、と証言しています。

ボクシングについては、日本ボクシング連盟のホームページなどをみると結構偉いポストについているようです。

そして、ロンドンオリンピックの際は、村田諒太選手のセコンドにつくことになり、村田選手も困ることになります。

セコンドと言えば、試合の実質的なコーチの役割を果たしますが、オリンピックに遠征した前夜も昌守氏の迷惑行為が村田選手によって暴露されているのです。

試合直前には…

馴染みの監督がセコンドにつく予定だったのですが、突然 山根昌守氏と交代します。

全くのド素人ながら、セコンドについてテレビに映ることを目的としていたことが、その発言から明らかなのです。

そして、試合前日の深夜の山根昌守氏の行動はというと…

試合前日の大切な時期に、大変な迷惑行為と言うべきところですね。

そして、試合当日には…

本質的ではないところですが、あれこれと指示を出して、困惑させていたようです。

セコンドでいるだけで わあわあと調子を合わせていただけならまだしも、それだけではなかったようなのですね。

いやはや、こんな”ハンデキャップ”があったにも関わらず、金メダルを獲得した村田諒太選手に感心することしきりです。

スポンサーリンク

村田諒太選手のフェイスブックより

村田諒太選手も自身のフェイスブックでこう発言しています。

山根昌守副会長の挨拶動画

山根明会長の孫は不正にどうかかわっていたのか?

山根明会長の不正行為というよりは、権益独占行為と言うべきでしょうか?

日本ボクシング連盟の公式試合に出場する選手は、ボクシング連盟公認のグローブやヘッドギアを使うことが義務付けられます。

これは、試合前にレフェリーによって毎回確認され、不正行為がないか見張られています。

ところが、この公認用品の販売元が一つしかなく、山根明会長の息がかかった業者に一本化されているようなのですね。

しかもこの用品は、海外で一度認証を受けたものであり、国内で重ねて認証を受ける必要があるのものなのか?

そんな問いかけもありますが、実際認定を受けた用品は2万1~2千円近くかかり、認定証を貼るだけで販売元が儲かる(ボクシング専門店の説明によれば『ボッタクリ』)仕掛けのようです。

認定証のシールを張り付けられたもののみ試合で使用できるのですが、これが1試合で簡単に剥げてしまうような粗悪品のようなのですね。

(認定証シールがないと、試合では使えなくなって…という悪循環に陥ります)

そして、過去の山根明会長に対する質疑応答によると、この用品の支払先の口座が山根会長の孫の口座と言うことを山根会長自身が説明している音声があります。

山根会長本人が「ワシが商売したらいかんという規則はない!」などと断言しているようで、既得権益を私的に占有していた疑いは免れ得ないところです。

山根会長の娘婿はボクシング選手だったが…

山根会長の娘婿は 鈴木康弘氏であり、自衛隊体育学校所属で選手歴がありボクシング部の名門である、拓殖大学卒の学歴があります。

元自衛官で階級は3等陸尉だったようです。

現役選手を引退後は、なぜか突如として近大ボクシング部の監督に就任します。

 

近大ボクシング部も歴史があり、由緒正しい運動部であり、歴代の監督は近大出身者で続いてきていたのです…

ですが、恐らく山根明会長のごり押し・鶴の一声で決まってしまったのではないか?との憶測があります。

しかし鈴木康弘氏は思わぬことで、近大ボクシング部監督を解雇されることになります。

↓ 記事詳細は…

2012年ロンドン五輪ウエルター級代表だった近畿大ボクシング部の男性監督(29)が、教え子の女子部員にセクハラ行為などを日常的に繰り返したとして、大学から自宅待機を命じられていることが11日、分かった。

アマチュアを統括する日本ボクシング連盟はセクハラ行為を認定。大阪市内で取材に応じた同連盟の山根明会長は「事実なら除名」とする方針を示した。

 

大学ボクシング界の名門がまたも不祥事を起こした。先月28日に女子部員の親が連盟大阪事務局を訪れ、被害を訴えたことで事態が発覚した。

山根会長によると、男性監督は女子部員に対し性的行為を求めるなど「文章で書けないような言葉」を浴びせ、背後から抱きついたり、持ち上げて腰を振るなどのセクハラ行為を昨年から日常的に繰り返していたという。

また、拒否すると練習を見ないという趣旨のパワハラまがいの発言もあったという。

 

直接電話で問いただした山根会長に対し、男性監督は「最初は冗談のつもりだった」と弁解。反省の言葉はなかったという。

同会長は「悲しいし悔しい」と語気を強めた。

1週間以内に処分を決める考えを示したが、被害者が複数という話もあることを明かした。

大学側も先月28日に女子部員が申し出たことで把握。

同29日から自宅待機を命じた。

現在、本人や部関係者から聞き取り調査を行っているといい、同大広報部は「事実なら本学の規定にのっとり厳正に処分する」とした。

同部は09年に部員2人の強盗致傷事件を受けて廃部となったが、12年10月に復活。

男性監督は昨年4月に就任したばかりだった。

関西学生リーグで2年連続2位となるなど着実に名門復活へ歩んでいたが、思わぬ形で水を差された。

 

山根明会長と日大の鈴木英寿会長との関係は?

また出てきました!ではありませんが、日本大学の田中英寿理事長とのツーショット画像も見つかりました。

いや、こうしてみると、言葉は悪いのですが、何だかよからぬ雰囲気の二人…

実は、山根明会長は、日本大学客員教授(危機管理学部の特任教授)のポストにあるようです。

教授とはいえ、結構肩書だけのところもあり、日本大学で講義をしたことは、いまだ無いようですね。

スポーツで怪しいところには、日大あり というわけではありませんが、アメフト部同様に少しずつ解決に進んで欲しいと思います。

山根明会長は韓国籍で山口組などとの関連も?

山根明会長は、画像で見る通り、それっぽい雰囲気には見えますが、組関連との関係を示唆する記事は見当たらないようでした。

韓国とはやはり関係があり、韓国名が文甲明であり、『明』の1字だけが今も残っている感じです。

韓国の釜山市出身としているサイトが多く、日本では大阪府堺市出身となっています。

先の村田諒太選手のフェイスブックではありませんが、早期の解決がなされることを願ってやまないのです。

↑ 『日本のボクシングを再興する会』が挙げた問題点12項目が上記です。

< 関連記事 >

杉スポーツの所在地は?兵庫県加古川市にある喫茶店の社長は前川氏?

⇒ 吉森照夫の弁護士紹介。東大卒の経歴を持ち東大ボクシング部総監督の経歴は?

内海祥子の経歴はボクシングだけでなくフィギュアスケート?息子は?

スポンサーリンク

-山根明

執筆者: