最近のトレンドを考える

とにかく流行を追いかけます!

テレビ番組

逃げるは恥だが役に立つの連載再開はどこで!Kissで続編開始でもあらすじは?

投稿日:





大人気ドラマで、再放送も高視聴率を収めた人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の原作漫画が2018年1月25日から連載を再開します。

テレビ中で人気キャラだった津崎平匡(=星野源)と森山みくり(=新垣結衣)との結婚後の生活が主なストーリーとされています。

ドラマ放映後は『逃げロス』などと言われていたのですが、続編が始まったことでドラマ化もあるかも?!

続編の新連載について、詳しく書いてみました。

スポンサーリンク

逃げ恥の続編は講談社 Kissにて再開された

1月25日の講談社刊 女性漫画雑誌 Kiss にて『逃げるは恥だが役に立つ』の連載が再開されました。

テレビドラマ化されたのは、主人公の平匡とみくりがおおむね結婚したところまでだったのですが、契約結婚から同棲っぽい生活を経てゴールインしました。

そして再開は『結婚生活編』と題しまして、その後の二人の生活が描かれるとみられています。

ストーリー上では、新垣結衣さんふんする森山みくりに対して、視聴者女性の共感性が高かった印象ですね。

就職できずに院卒で再び内定ゼロ、派遣社員に潜り込めたものの、今度は派遣切りなどと現代の就職事情をくまなく描く感じで世間の反応も大きかった感じです。

気になるのは、やはり 無事ゴールインした二人がどんなふうに新婚生活を送っていくか?というところではないでしょうか?

スポンサーリンク

逃げ恥の連載再開 ストーリーの展開はどうなるのか?

正式に夫婦として再びスタートを切った平匡とみくりですが、当然のことながら、共働きの生活になるでしょうね。

それぞれが、就職生活も送るわけですがSEとして実績があり実力も評価される平匡のほうは仕事が忙しくなることが予想されます。

対して、みくりは資格のようなものがないものですから、いきおい派遣業的な仕事しか待っていないのかも?

それぞれが、会社にての生活を送るのですが、スレ違い・摩擦なども当然発生しそうな気配です。

しかも、長く未婚を貫いてきたみくりの伯母 百合子(石田ゆり子)にロマンス話が登場するなど?!

恋愛音痴な感じの百合ちゃんには、どんな恋が待っているのでしょうか?

ちょっと楽しみな感じがしてきました♪

サブキャラだった風見涼太やウザキャラの沼田などはどんな感じでからんでいくのかしら?

連載開始が始まったのですが、今度は再ドラマ化をにらんで『あて書き』風になっていくのではないかとの期待もあります。

スポンサーリンク

連載は2019年1月25日発売Kiss3月号から!

『逃げ恥』ファンにはお待ちかねな感じとなってしまいますが、Kiss3月号で読めるようになりますね。

ファンならずとも、これは待ちきれない感じかも?

そして、見逃せないゴシップ情報も、バックグラウンドでは動いています!

☆ 『逃げ恥』の主演だった星野源さんと新垣結衣さんが同姓に近い生活をしている噂があります。

なぜか、同じ建物に住んでいるのでは?との評判がありまして、こちらもなんだかワクワクするゴシップかと。

☆ 『逃げ恥』の番組のプロデューサーが前作の現場のスタッフとの仕事上の問題で配置転換されている噂があります。

評判作の直後に独立を宣言されたり(コード・ブルーなどではそうでした)、大きくスタッフが変わってしまうケースが多いのかと。

☆ 星野源さんが映画などに活動の拠点を移行しつつあるため、『逃げ恥』続編のオファーは固辞している噂。

あのストーリーはもう、星野源=新垣結衣で印象が固まってしまっていますので、いまさら別のキャストでは無理ということもあります。

⇒ こうなると、『逃げ恥』『逃げ恥』続編の再放送はかなり難しくなることもあり得ます。うーん、残念!?

ドラマ化はとても楽しみであり、視聴率だって断然取れる印象なのですが、やはりヒット作が続くのは難しいってことでしょうか?

将来を期待して待ちましょう!

スポンサーリンク

-テレビ番組

執筆者:

関連記事

仮面ライダードライブで竹内涼真の評価は!ヒロイン内田理央の評判は?

仮面ライダードライブがちょっとトレンドキーワード入りしています。 ちょっと前の作品で、2014年10月5日から2015年9月27日に放映されました。 一番斬新だったのが、やはり竹内涼真さんが扮するヒー …

体操のお姉さんは歴代初!小林よしひさが卒業後は秋元杏月と福尾誠が就任!

体操のお兄さんとして14年の長きにわたり 務めてきた小林よしひささんが2019年3月で卒業してしまいました。 よしひさロス(よしロス)で惜しまれつつの卒業になったのですが、大抵 長い任期になる人は、本 …